ザ・ベイカー・ブラザーズ / ベイカーズ・ダズン [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
ザ・ベイカー・ブラザーズ / ベイカーズ・ダズン [デジパック仕様]
CD
ミニ・レビュー
2003年デビュー、2004〜2005年には連続来日もした英ジャズ・ファンク三人組の、ライヴ盤に次ぐ2作目スタジオ新録。無骨でいなたい魅力のリズムを印象づけつつも半数でヴァネッサ・フリーマンらのヴォーカルをフィーチャー、レトロに留まらないサウンドの広がりも聴かせる。
ガイドコメント
イギリスのインスト・ファンク・トリオ、ザ・ベイカー・ブラザーズの2ndアルバム。今回もハイパー・ジャズ・ファンク・サウンドが炸裂! ゲスト・ヴォーカルとしてヴァネッサ・フリーマンが参加。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    2位 (2006/7/3)  ⇒  2位 (7/10)  ⇒  2位 (7/17)  ⇒  2位 (7/24)  ⇒  3位 (7/31)  ⇒  5位 (8/7)  ⇒  6位 (8/14)  ⇒  9位 (8/21)  ⇒  10位 (8/28)  ⇒  15位 (9/4)  ⇒  15位 (9/11)
収録曲
01PEACE OF MIND
02ALL BAKED OUT
03FANTASY
04HOLD ON
05PONKY WOCKETT'S REVENGE
06WHAT YOU DO IS RIGHT
07WALK INTO MY WORLD
08TIGHTEN UP
09KEEPIN' TOGETHER
10DON'T TURN YOUR BACK ON ME
11AWARE OF REALITY
12WINDING RHYTHM
13SPENTAL
仕様
デジパック仕様
演奏
ダン・ベイカー(G,KEY,P,VN,B,VO,B-VO) クリス・ペドリー(B,G,KEY,VO,B-VO) リチャード・ベイカー(DS,PERC,VO,B-VO)
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • ザ・ベイカー・ブラザーズ
    イギリス出身のモダン・ジャズ・ファンク・バンド。当初は、ダンとリチャードのベイカー兄弟とクリス・ペドリーによるトリオ編成でスタート。2003年、アルバム『テン・ペイシス』でデビュー。2005年にライヴ・アルバム『In with the ou……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015