KinKi Kids / Ballad Selection

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    BALLAD SELECTION
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジャニーズ・エンタテイメント
  • 規格品番:
    JECN-0474
  • 価格:
    2,800 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    KinKi Kids / Ballad SelectionをAmazon.co.jpで購入するKinKi Kids / Ballad SelectionをHMV.co.jpで購入するKinKi Kids / Ballad Selectionを楽天ブックスで購入するKinKi Kids / Ballad Selectionを@TOWER.JPで購入する
    KinKi Kids / Ballad Selectionを山野楽器で購入するKinKi Kids / Ballad SelectionをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
デビュー20周年を記念したバラード・ベスト。シングル、アルバムから珠玉の15曲がセレクトされているが、ソロ、舞台とそれぞれの活動もあいまって、年を重ねるごとに歌唱力、作詞作曲の力が上がっているのがわかる。豪華作家陣による、歌謡曲世代から若者まで誰もが楽しめる楽曲の良さもシンプルに伝わる。
デビュー20周年を記念したバラード・セレクション。「薄荷キャンディー」「いのちの最後のひとしずく」「もう君以外愛せない」など、これまでに発表した珠玉のバラード・ナンバーを収録している。
トラックリスト
01愛のかたまり (M album Ver.)
堂本剛が作詞、堂本光一が作曲、武部聡志が編曲を担当したバラード。幸せいっぱいな物語とは裏腹に切ないメロディを際立てている。優雅なピアノやストリングスの音色と儚げなヴォーカルとのコントラストが美しい。
02むくのはね
玉置浩二が作詞作曲を手がけた、甘くロマンティックな歌詞とドラマティックな展開のサウンドが相まった、まるで映画のようなバラード。マイナー・コードの切なくもの悲しい旋律と情感を込めたヴォーカルに涙腺が緩むこと必至。
03雪白の月
恋人との離別後に初めて幸せの意味を知ったという想いを綴ったバラード。切々と紡ぐようなヴォーカルに寄り添うピアノの音が、心の喪失感を表わしているよう。男性の繊細さを描いた詞が切ない。情感を込めた二人のハーモニーが泣ける。
04青の時代
凛としたピアノの音色ではじまる清々しさと温もりに満ちたバラード。卒業や入学、引っ越しなど、新しいことを始める人生の節目に聴きたい前向きかつ壮大な歌詞が心を奮い立たせてくれる。二人の大らかなヴォーカルも心地よい。
05薄荷キャンディー
松本隆が作詞を手がけた、二人の声をじっくり味わいたいミディアム・バラード。薄荷(はっか)の匂いのように爽快かつ軽快なリズムと夏の終わりの涼風を運んでくるような甘いコーラスが、抜群の心地よさ。登場する恋人のキャラクターが際立っている。
06Anniversary
偶然出会い恋に落ちた女性に向けて切々と胸の内を打ち明ける純度100%のラヴ・ソング。甘い歌詞を乗せた美しいメロディと壮大なストリングス、ふたりだけの“Anniversary”にこの曲を贈られたら女性は号泣必至。
07Family〜ひとつになること
堂本光一が作曲、堂本剛が作曲、吉田建が編曲を手がけたバラード。柔らかく穏やかなストリングスとゴスペル調のコーラスが感動を呼ぶ。ピュアで真っ直ぐな歌詞を乗せた甘美なヴォーカルが響き渡る、ゴージャスな一曲。
08いのちの最後のひとしずく
山下達郎が2011年に発表したアルバム『Ray Of Hope』収録曲のカヴァー。洗練されたシティ・ポップ風のアレンジが出色の楽曲で、“いのちの最後のひとしずく”まであなたを愛してると歌い上げる。艶やかさを湛えたヴォーカルにドキッ。
09Love is...〜いつもそこに君がいたから〜
追いかけっこする2本のアコースティック・ギターが奏でる、優しくうららかなサウンドが印象的。音数が少ない分、二人の美しいハーモニーが際立って聴こえる。普遍的な愛の形を綴った、ハートウォーミングなスロー・バラードだ。
10もう君以外愛せない
「青の時代」なども手がけたcannaが作曲した、ピアノを基調とした壮大なバラード。“もう君だけは離さない”など、これ以上ないシンプルでピュアなメッセージを乗せたエモーショナルなメロディが心に刺さる。
11to Heart
“君への想い”があふれ出すエモーショナルなバラード。息遣いまで聴かせる歌声から、気持ちがこぼれ落ちてくるかのようだ。ヴァイオリンの音色と情感たっぷりのサウンドに乗せて、メロディが星空に舞っていきそうだ。
12停電の夜には-On the night of a blackout-
秋元康が作詞を手がけたドラマティックなR&Bテイストのバラード。まるで映画のように、ロウソクに火を灯す二人きりの恋人たちの姿が頭のなかに浮かんでくる。ヴォーカルに重なる大勢のコーラスが心を揺さぶる。
13銀色 暗号
堂本剛が作詞、堂本光一が作曲、吉田建が編曲を手がけた、誰にも知られぬ愛の合言葉を銀色の暗号にたとえたミディアム・テンポのラヴ・ソング。切なく美しいメロディと二人のコーラスが絡み合い、心に染み込んでくる。
14White Avenue
深い愛を誓うホットなミディアム・バラード。ともすると“クサいセリフ”となってしまいそうなほど甘い歌詞も、艶やかさを湛えたきらびやかな二人のヴォーカルにかかるとまったく気にならない。それどころか“極上のロマンティックな物語”になる。
15道は手ずから夢の花 (20th Anniversary Ver.)
シンガー・ソングライターの安藤裕子が作詞作曲、武部聡志が編曲を手がけた、和テイストの旋律を取り入れたミディアム・バラード。歌詞も古めかしく上品な言葉遣いで、“雅”な世界観が広がっており、二人の幽玄なヴォーカルと相性抜群。
(14)(15)ボーナストラック
  • 日本の男性アイドル・デュオ。略称は“キンキ”。兵庫県芦屋市出身の堂本光一と奈良県奈良市出身の堂本剛、ともに1979年生まれの2名で構成。ジャニーズ事務所初の関西出身ユニット。93年より正式に“KinKi Kids”として始動し、97年にシン……
  • JECN-0473   3,500円+税   2017/01/06 発売
    KinKi Kids / Ballad Selection [限定]をamazon.co.jpで購入するKinKi Kids / Ballad Selection [限定]をHMV.co.jpで購入するKinKi Kids / Ballad Selection [限定]を楽天ブックスで購入するKinKi Kids / Ballad Selection [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するKinKi Kids / Ballad Selection [限定]を山野楽器で購入するKinKi Kids / Ballad Selection [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    デビュー20周年を記念したバラード・セレクション。「薄荷キャンディー」「いのちの最後のひとしずく」「もう君以外愛せない」など、これまでに発表した珠玉のバラード・ナンバーを収録している。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015