ベートーヴェン:交響曲第4番、第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢

はてなブックマークに追加
ベートーヴェン:交響曲第4番、第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢
CD
  • 原題:
    BEETHOVEN: SYMPHONY NO.4 & NO.8
  • ジャンル:
    クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    avex-CLASSICS
  • 規格品番:
    AVCL-25731
  • 価格:
    2,857 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ベートーヴェン:交響曲第4番、第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢をAmazon.co.jpで購入するベートーヴェン:交響曲第4番、第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢をHMV.co.jpで購入するベートーヴェン:交響曲第4番、第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢を楽天ブックスで購入するベートーヴェン:交響曲第4番、第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢を@TOWER.JPで購入する
    ベートーヴェン:交響曲第4番、第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢を山野楽器で購入するベートーヴェン:交響曲第4番、第8番 金聖響 / オーケストラ・アンサンブル金沢をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
早い話、思い切り元気な演奏である。妙に老成したりインテリぶったりしないところが潔い。ティンパニが時としてバケツのようになったり雷鳴のようになったりするのも、初めて聴く分には漫画チックで楽しかろう。ともあれ、これにて彼らのベートーヴェン交響曲全集の録音は完了。
ガイドコメント
金聖響が指揮するOEKとのベートーヴェン交響曲全集の最終巻。精緻な技術が要求される二作品に古楽奏法を取り入れて新しい響きを作り上げた。金の才能とOEKの実力が結実した、全集の最後を飾るにふさわしい一枚だ。
収録曲
ベートーヴェン:
01交響曲第4番変ロ長調op.60
02交響曲第8番ヘ長調op.93
演奏
金聖響指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢
録音
(1)2009.10 (2)2009.6
アーティストおよび作曲家
  • 金聖響
    大阪生まれ。3歳よりピアノ、7歳よりヴァイオリンを学ぶ。14歳で渡米。ボストン大学哲学科卒業ののち、ニューイングランド音楽院大学院指揮科修士課程へ。タングルウッド音楽祭指揮科で小澤征爾らに師事した。96年からウィーン国立音楽大学指揮科に在籍……
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    1770年生まれ。1827年没。ドイツの作曲家。祖父も父も宮廷歌手。14歳で宮廷オルガニスト。1792年ワルトシュタイン伯爵の後援でウィーンに行き、ハイドン、アルブレヒツベルガー、サリエリらに学ぶ。革新的な作風は表現の幅を拡大し、ロマン派へ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015