フォール・アウト・ボーイ / ビリーヴァーズ・ネヴァー・ダイ-グレイテスト・ヒッツ [限定]

はてなブックマークに追加
フォール・アウト・ボーイ / ビリーヴァーズ・ネヴァー・ダイ-グレイテスト・ヒッツ [限定]
CD
ミニ・レビュー
2009年に惜しくも無期限活動休止を宣言した彼らの、これまでの軌跡を追ったベスト。ライヴでお馴染みの「サタデイ」をはじめとするインディーズ時代から最新曲まで、とにかくキャッチーでシンガロングなメロディと骨太なバンド・サウンドが並ぶ。ファンにとってはまさに人生のBGMと言える一枚だ。
ガイドコメント
2000年代を代表する米国のパンク・ロック・バンド、フォール・アウト・ボーイの名曲、代表曲を収録した初のベスト盤。インディ時代のナンバーをはじめ、彼らの魅力を存分に感じられる作品に。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    9位 (2009/11/23)  ⇒  28位 (11/30)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    9位 (2009/11/23)  ⇒  20位 (11/30)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2009/11/23)  ⇒  4位 (11/30)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    10位 (2009/11/23)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    1位 (2009/11/23)  ⇒  8位 (11/30)  ⇒  8位 (12/7)  ⇒  14位 (12/21)
収録曲
01DEAD ON ARRIVAL
02GRAND THEFT AUTUMN/WHERE IS YOUR BOY
03SATURDAY
04SUGAR, WE'RE GOIN DOWN
05DANCE, DANCE
06A LITTLE LESS SIXTEEN CANDLES, A LITTLE MORE "TOUCH ME"
07THIS AIN'T A SCENE, IT'S AN ARMS RACE
08THNKS FR TH MMRS
09"THE TAKE OVER, THE BREAKS OVER"
10I'M LIKE A LAWYER WITH THE WAY I'M ALWAYS TRYING TO GET YOU OFF (ME & YOU)
11BEAT IT
12I DON'T CARE
13AMERICA'S SUITEHEARTS
14WHAT A CATCH, DONNIE
15ALPHA DOG
16"FROM NOW ON WE ARE ENEMIES"
17YULE SHOOT YOUR EYE OUT
18GROWING UP
19THE CARPAL TUNNEL OF LOVE
(16)(17)(18)(19)ボーナストラック
封入特典
  • メンバーからの直筆メッセージ/解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • フォール・アウト・ボーイ
    2001年、米イリノイ州で結成したロック・バンド。メンバーはパトリック・スタンプ(vo,g)、ピート・ウェンツ(b)、アンディ・ハーレー(ds)、ジョー・トローマン(g)の4名。シカゴを拠点に活動開始。ラウドかつメロディックなパンク・ロック……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015