ベルリオーズ:序曲集

はてなブックマークに追加
ベルリオーズ:序曲集
CD
ガイドコメント
仏音楽誌『ディアパゾン』の決定版シリーズ第130集は、ベルリオーズ序曲集。クリュイタンス、ミュンシュ、パレー、ボールト、ビーチャム、モントゥー、トスカニーニによる7つの序曲と、セルの「ハンガリー行進曲」というラインナップ。豪華絢爛だ。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
収録曲
ベルリオーズ:
01序曲「ローマの謝肉祭」op.9
02歌劇「ベアトリスとベネディクト」序曲
03序曲「海賊」op.21
04「ロブ・ロイ・マグレガー」前奏曲
05大序曲「リア王」op.4
06歌劇「ベンヴェヌート・チェルリーニ」op.23〜序曲
07序曲「宗教裁判官」op.3
08劇的物語「ファウストの劫罰」op.24〜ハンガリー行進曲
仕様
オープン価格
演奏
(1)アンドレ・クリュイタンス指揮 フランス国立管弦楽団 (2)シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団 (3)ポール・パレー指揮 デトロイト交響楽団 (4)エイドリアン・ボールト指揮 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 (5)トーマス・ビーチャム指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 (6)ピエール・モントゥー指揮 サンフランシスコ交響楽団 (7)アルトゥーロ・トスカニーニ指揮 NBC交響楽団 (8)ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団
録音
(1)61. (2)(3)58. (4)56. (5)1947. (6)52. (7)1941. (
アーティストおよび作曲家
  • エクトール・ベルリオーズ
    1803年生まれ。1896年没。フランスのロマン派音楽の作曲家。医学の勉強と並行して音楽を学ぶ。近代管弦楽法を作り上げ、固定観念の導入により標題音楽のジャンルを確立し、リストの交響詩やワーグナーのライトモティーフなどへの先駆的役割を果たす。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015