安室奈美恵 / BEST FICTION

はてなブックマークに追加
安室奈美恵 / BEST FICTION
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    BEST FICTION
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    avex trax
  • 規格品番:
    AVCD-23651
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    安室奈美恵 / BEST FICTIONをAmazon.co.jpで購入する安室奈美恵 / BEST FICTIONをHMV.co.jpで購入する安室奈美恵 / BEST FICTIONを楽天ブックスで購入する安室奈美恵 / BEST FICTIONを@TOWER.JPで購入する
    安室奈美恵 / BEST FICTIONを山野楽器で購入する安室奈美恵 / BEST FICTIONをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
6年半のサウンド遍歴が詰まった楽曲を、これからの方向性を掲示した華麗な「Do Me More」とキラー・チューン「Sexy Girl」で挟み込む構成は意義深い。当時は冒険と受け取れた音楽とダンスを切り分けぬストイックな楽曲たちが、しっかり本作品に続く一本の軌跡になっていることにいまさら驚く。★
ガイドコメント
約6年ぶりのベスト・アルバム。2002年のシングル「Wishing On The Same Star」から、60、70、80年代のヒット曲をリメイクした各ナンバー、NHKドラマ『乙女のパンチ』主題歌など、全17曲を収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2008/7/28)  ⇒  1位 (8/4)  ⇒  1位 (8/11)  ⇒  3位 (8/18)  ⇒  3位 (8/25)  ⇒  9位 (9/1)  ⇒  14位 (9/8)  ⇒  22位 (9/15)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2008/7/28)  ⇒  1位 (8/4)  ⇒  1位 (8/11)  ⇒  3位 (8/18)  ⇒  3位 (8/25)  ⇒  9位 (9/1)  ⇒  15位 (9/8)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2008/7/28)  ⇒  1位 (8/4)  ⇒  1位 (8/11)  ⇒  8位 (8/18)  ⇒  2位 (8/25)  ⇒  9位 (9/1)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2008/7/28)  ⇒  1位 (8/4)  ⇒  1位 (8/11)  ⇒  2位 (8/18)  ⇒  3位 (8/25)  ⇒  9位 (9/1)  ⇒  10位 (9/8)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2008/7/28)  ⇒  2位 (8/4)  ⇒  2位 (8/11)  ⇒  6位 (8/18)  ⇒  5位 (8/25)  ⇒  10位 (9/1)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2008/7/28)  ⇒  1位 (8/4)  ⇒  1位 (8/11)  ⇒  2位 (8/18)  ⇒  2位 (8/25)  ⇒  5位 (9/1)  ⇒  5位 (9/8)  ⇒  7位 (9/15)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2008/7/28)  ⇒  1位 (8/4)  ⇒  1位 (8/11)  ⇒  1位 (8/18)  ⇒  1位 (8/25)  ⇒  5位 (9/1)  ⇒  6位 (9/8)  ⇒  6位 (9/15)  ⇒  13位 (9/29)  ⇒  16位 (10/6)
収録曲
01Do Me More
4作目のベスト盤『BEST FICTION』に新録の、Nao'ymt制作のクラブ・ミッド。『ヘンゼルとグレーテル』風のおとぎ話をモチーフに、妖しげな誘惑と欲望を歌う。ファンタジーとセクシーのギャップを絶妙に操るのは、安室ならではの芸当だ。
02Wishing On The Same Star
映画『命』主題歌となったミディアム・スロー・バラード。一つに結ばれたいと星空へ願う、ドラマティックな展開が魅力。美麗なポップスを数多く手掛けてきたダイアン・ウォーレンの才知がうかがえる、端整でドリーミーな一曲。
03shine more
ポール・タイラーら海外制作陣によるナッシュヴィル録音曲。レコード針のノイズ音やノスタルジックなストリングスといったレトロな雰囲気が全編を覆う、欧州の香りが漂うミディアムR&B。過去の愛に決別して、輝く未来へ進む意志の強さがうかがえる。
04Put'Em Up
ダラス・オースティン制作の刺激的なダンス・チューンで、ミチコが日本語詞を担当。“プルマッ”と聴こえるフックには可愛らしさもみえるが、浮気な男に対し「覚悟しなさいよ」と啖呵を切る女の怖さを歌っている。安室の鬼気迫るようなヴォーカルにも注目。
05So Crazy
恋に目覚めて止められない情熱を歌った、フル・フォース&ジェニファー“JJ”ジョンソンによるヒップホップ・ソウル調ミッド。織りなすコーラスの掛け合いと中盤でのクールなラップ・パートが、恋への高揚と自制心のせめぎあいを絶妙に描写している。
06ALARM
冷徹で重厚なボトムの上での一刻の狂いもないストイックな展開が、かえって刺激的に響くコンテンポラリーR&B。セクシーなディーヴァへと変身し、“今だけを確実に生きてく”という揺るぎない信念をクールに歌う。制作はMONK。
07ALL FOR YOU
フジテレビ系ドラマ『君が想い出になる前に』主題歌となったオーセンティックなラヴ・バラード。松本良喜によるぬくもりある旋律と安堵を感じる安室の歌唱が、心を和らげる。ソウルフルな展開をみせるブリッジが、楽曲に深みをもたらせている。
08GIRL TALK
T・クラ&ミチコによる、タイトルどおりのガールズ・トーク賛歌。男には解かりづらい女同士の友情を微笑ましく描く。サウンドの装飾も過不足なく、気ままなおしゃべりを模した自然体の歌唱が映えるミディアムR&Bだ。
09WANT ME、WANT ME
インパクトの強いバングラ・ビートが特色の、SUGI-V制作のバウンシーなアップ。ミチコが作詞と制作で参加し、安室のセクシーでミステリアスな部分を引き出すのに一役買っている。無機質なビートと官能的な民族調との融合が見事なメイク・ラヴ・ソング。
10White Light
30thシングルとなったNao'ymt制作のクリスマス・ソング。空から舞い降りる雪が手のなかで溶けるような、ぬくもりのある歌唱に心がほだされる。中盤で「ジングルベル」のメロディを彩るなど、恋人同士の聖夜にぴったりのミディアム・バラードだ。
11CAN'T SLEEP、CAN'T EAT、I'M SICK
高らかに笑うようなホーンをアクセントにした、T・クラ&ミチコ得意のにぎやかなファンキー・アップ。バック・ヴォーカルのサム・ソルターとミチコにはやし立てられながら、安室が恋に落ちて何も手に着かない女心を好演。
12Baby Don't Cry
代表曲のなかでも一際輝きを放つミッド。昔の恋人の隣の存在に気づき、ネガティヴな自分を励ますという詞だが、“Baby don't cry”のコーラスはリスナーにも勇気と安堵を与えてくれる。フジテレビ系ドラマ『ヒミツの花園』主題歌。
13FUNKY TOWN
「新リプトン リモーネ」CM曲となった、ミチコ、WarnerらT・クラ一派がそろったファンキー・チューン。全編に敷かれたクラップ・ビートの上で、コミカルな効果音を駆使して騒がしいパーティ・ナイトを演出。いかにもアメリカンなアウトロも粋だ。
14NEW LOOK
スプリームスの「ベイビー・ラヴ」(1964年)をT・クラ&ミチコがリメイク。60年代のレトロな香りとそれを古臭くさせないキャッチーなアレンジによって、いっそうファッショナブルでカラフルな曲に昇華。流行に敏感な乙女心をキュートに描いている。
15ROCK STEADY
MUROが斬新なアイディアでダンス・チューンに仕立てた、アレサ・フランクリンの同名曲(1971年)のリメイク。アレサの力強さを残しながら、安室のクール・ビューティな側面を強調している。ミチコが手掛けた詞のテーマは、ズバリ“駆け落ち”。
16WHAT A FEELING
アイリーン・キャラの映画『フラッシュダンス』主題歌(1983年)をリメイク。大沢伸一らしいボトムの厚いディープ・ハウス風クラブ・チューンとなった。ブリッジでケイデンス(軍隊訓練歌)を用いるなどアイディアも豊富。ミチコの詞との相性も抜群だ。
17Sexy Girl
NHKドラマ『乙女のパンチ』主題歌として主演・山崎静代(南海キャンディーズ)への応援も込めた書き下ろし曲。よくある応援歌とは印象を異にした、シンセ音がリードするエレクトロなクラブ調R&B。自分らしさを出していこう! と語る歌唱もホット。
タイアップ
  • 「ALARM」 - マンダム「ルシード エル プリズムマジック ヘアカラー」
  • 「ALL FOR YOU」 - フジテレビ「君が思い出になる前に」主題歌
  • 「Baby Don't Cry」 - XING「ポケメロJOYSOUND」TV-CMソング
  • 「Baby Don't Cry」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「Baby Don't Cry」 - フジテレビ「ヒミツの花園」主題歌
  • 「CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK」 - dwango「いろメロミックス」
  • 「CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK」 - avex trax「ミュゥモ」
  • 「Do Me More」 - P&G「Vidal Sassoon」キャンペーンソング
  • 「Do Me More」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「FUNKY TOWN」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「FUNKY TOWN」 - リプトン「リモーネ」TV-CMソング
  • 「FUNKY TOWN」 - レーベルモバイル「レコード会社直営♪サウンド」TV-CMソング
  • 「GIRL TALK」 - マンダム「ルシード エル」
  • 「NEW LOOK」 - P&G「Vidal Sassoon」TV-CMソング
  • 「NEW LOOK」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「ROCK STEADY」 - P&G「Vidal Sassoon」TV-CMソング
  • 「ROCK STEADY」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「Sexy Girl」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「Sexy Girl」 - NHK「乙女のパンチ」主題歌
  • 「shine more」 - マンダム「ルシード エル プリズムマジック ヘアカラー」
  • 「SO CRAZY」 - マンダム「ルシード エル プリズムマジック ヘアカラー」
  • 「WHAT A FEELING」 - P&G「Vidal Sassoon」TV-CMソング
  • 「WHAT A FEELING」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「White Light」 - dwango「いろメロミックス」キャンペーンソング
  • 「Wishing On The Same Star」 - 東映「命」TVスポット使用曲
  • 「Wishing On The Same Star」 - 東映「命」主題歌
アーティスト
  • 安室奈美恵
    1977年9月20日生まれ、沖縄県那覇市出身のシンガー。15歳の時にスーパーモンキーズの一員としてデビュー。95年の「TRY ME〜私を信じて〜」で本格的なソロ活動へ移行すると、「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒットを重ね、“……
  • 同時発売作品
    AVCD-23650〜B   3,800円+税   2008/07/30 発売
    安室奈美恵 / BEST FICTION [デジパック仕様] [CD+DVD]をamazon.co.jpで購入する安室奈美恵 / BEST FICTION [デジパック仕様] [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入する安室奈美恵 / BEST FICTION [デジパック仕様] [CD+DVD]を楽天ブックスで購入する安室奈美恵 / BEST FICTION [デジパック仕様] [CD+DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する安室奈美恵 / BEST FICTION [デジパック仕様] [CD+DVD]を山野楽器で購入する安室奈美恵 / BEST FICTION [デジパック仕様] [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    約6年ぶりのベスト・アルバム。2002年のシングル「Wishing On The Same Star」から、60、70、80年代のヒット曲をリメイクした各ナンバー、NHKドラマ『乙女のパンチ』主題歌な……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015