Crystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [2CD]

はてなブックマークに追加
Crystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    BEST OF CRYSTAL KAY
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-3274〜5
  • 価格:
    3,048 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Crystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [2CD]をAmazon.co.jpで購入するCrystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [2CD]を@TOWER.JPで購入するCrystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [2CD]をHMV.co.jpで購入するCrystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [2CD]を楽天ブックスで購入するCrystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [2CD]をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
99年にデビューし、10周年を迎えた女性シンガーの活動のすべてを収めたといえる究極のベスト盤。CD2枚に、これまでシングルになったヒット曲など、恋愛や生き方について悩む女性の心をつかむ全32曲を収録。初回限定盤は中田ヤスタカの曲など4曲を収めたプレミアム・ディスク付きの3枚組。
ガイドコメント
2009年7月にデビュー10周年を迎えたCrystal Kayの、9月2日リリースのベスト。デビュー曲「Eternal Memories」など初期の曲から「恋におちたら」など話題のタイアップ曲まで、彼女の魅力を存分に楽しめる充実盤。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2009/8/31)  ⇒  27位 (9/7)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2009/8/31)  ⇒  17位 (9/7)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2009/8/31)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2009/8/31)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2009/8/31)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    3位 (2009/8/31)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    8位 (2009/9/7)  ⇒  14位 (9/21)
収録曲
[Disc 1]
01Boyfriend-part2-
タカハシタク(m-flo)をプロデュースに迎えた2ステップ・ナンバー。ボトムの効いたビート感のあるサウンドとポップでゴキゲンなメロディに、初めてのボーイ・フレンドに対する素直な気持ちを乗せて歌う。ファンからの人気も高い10thのシングル。
02Eternal Memories
サントリー「ビタミンウォーター」CMソングとして書き下ろされたデビュー・シングル。作曲は数多くのCM音楽を手がける菅野よう子によるもので、穏やかで流れるようなメロディ・ラインに13歳のCrystal Kayの澄んだ歌声が映える。
03こみちの花
談笑とスラップ・ベースというインパクトの強いイントロで始まるファンク・ナンバー。お店で売られているようなキレイな花じゃないが、路上でたくましく育つ花のような私をみてほしいと願う女の子の気持ちを歌う。圧倒的な歌唱力を見せつける3rdシングル。
04ダーリンP.P.P.
1stアルバム『C.L.L CRYSTAL LOVER LIGHT』収録のスムースなR&B。楽しかった彼との思い出や失恋の切なさを、擬音やセリフで表現した遊び心満載の歌詞が面白い。ゆったりとしたサウンドと優しい歌声が心に沁みる一曲。
05Girl's Night
2ステップライクなチキチキ・ビートにパワフルなヴォーカルを乗せた5thシングル。ガールズ・トークが繰り広げられる男子禁制のパーティ・ナイトを歌った歌詞には、“甘え過ぎも息が詰まりそうになるの”といった女性の本音も垣間見える。
06Ex-Boyfriend (feat.VERBAL (m-flo))
m-floのVERBALをフィーチャーした6thシングルは、忘れられない元彼への想いを歌ったライトなダンス・ナンバー。貫禄さえ感じるような低音と突き抜けるようなハイトーン・ヴォイス、コーラスのファルセットやフェイクなど彼女の歌唱を堪能できる。
07LOST CHILD
藤原ヒロシ+大沢伸一 feat.クリスタル・ケイ名義による映画『サトラレ』の主題歌。郷愁誘うコード進行と独特なメロディ・ラインが不思議な魅力を放つ。単調なピアノに絡むストリングスやハープの音色がオリエンタルな雰囲気を盛り上げている。
08月のない夜 道のない場所
遠くにいる大切な人を想う歌詞が透き通ったファルセットに乗って心に響く、アルバム『637 -always and forever-』収録のバラード。アルバム曲でありながらファン投票では上位にランク・インする人気曲だ。
09A Song For You
アルバム『almost seventeen』収録の王道R&Bバラード。大切な人への素直な気持ちをストレートに表現した歌詞を、ピアノを基調としたシンプルなサウンドに乗せて歌い上げる。ロマンティックな気分を盛り上げるコーラス・ワークも秀逸。
10think of U
遠距離恋愛を歌ったセツナ系ミディアム。離れて暮らす恋人への愛しさや不安を、今にも消えそうな繊細さをみせるファルセットやフェイクで聴かせる。ベルの音色が特徴的な冬にピッタリのダンス・ナンバーだ。
11hard to say
m-floのタカハシタクをプロデューサーに迎えた強力フロアバンガー。子供の声の“ラップで始まるけど〜”という注意書きのようなセリフが面白い。Crystal Kayのヴォーカルの魅力を最大限に引き出した8thシングル。
12Girl U Love
9thシングルはスタンダードなR&B風ダンス・ナンバー。冒頭のア・カペラで一気に引き込み、最後まで巧みなヴォーカルを披露する。一緒にいるのに他の女の子のことを考えている恋人への気持ちを綴った切ない歌詞が魅力。
13片想い
多数の豪華ゲストを迎え圧倒的なスケール感をみせる胸キュン片想いチューン。“答え出ない”というリアルな心情が痛いほどに突き刺さる歌詞だが、ドラマティックなメロディと絶妙のポップさを含んだサウンドが重さを感じさせない。
14I LIKE IT (Crystal Kay♥M-FLO)
本人出演の「東京モード学園」CM曲となったCrystal Kay loves m-flo名義の11thシングル。ユニークな裏拍子のメロディや英語と日本語が絶妙に飛び交う歌詞には、彼女の持つソング・ライティングの才能も感じられる。
15Candy
SOULHEADのYOSHIKAとOCTOPUSSYが手を組んだダンス・ナンバー。キラキラしたキャッチーなトラックに力強くも繊細なヴォーカルが映える12thシングル。友人の恋愛を応援するという内容のリリックがなんともYOSHIKAらしい。
16Can't Be Stopped
疾走感あふれる軽快なビートの13thシングル。スラップ・ベースのファンキーなグルーヴにソウルフルなハイトーン・ヴォイスが冴えわたる。誰にも“止められない”恋する女の子の想いを歌った爽やかなパーティ・チューンだ。
[Disc 2]
01恋におちたら
フジテレビ系ドラマ『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』のために書き下ろされた17thシングル。坂詰美紗子の作曲家デビュー作でもあり、爽やかな正統派ポップ・チューンに仕上がっている。恋をしている時のウキウキした気持ちが伝わる歌詞にも注目。
02Motherland
離れ離れになる切なさと信じる強さを歌った極上バラード。優しく力強い歌唱と、ラストへ向けて盛り上がりを見せる壮大なストリングス・アレンジは必聴。TBS系アニメ『鋼の錬金術師』エンディング曲に起用された14thシングル。
03Tears
打ち込みトラックのなかにもアコースティック・ギターの温もりが感じられるスロー・ナンバー。いつかは乗り越えられるから今は泣いていいと前向きな気持ちを歌った失恋ソングだ。メロウなグルーヴに乗って徐々に高揚感を増していくヴォーカルは圧巻。
04Kiss
作詞・作曲にSatomiと松本良喜、プロデュースに冨田恵一を迎えた16thシングル。恋人への想いを歌い上げたラヴ・バラードで、壮大なストリングスを従えたドラマティックな仕上がりになっている。NTTドコモ「Music PORTER」CMソング。
05Two As One (Crystal Kay×CHEMISTRY)
トヨタ「WISH」CMソングに起用されたコラボレーション・シングル。スクラッチを多用したキャッチーなダンス・チューンに乗せて爽やかなハーモニーを繰り広げる。CHEMISTRY×Crystal Kayヴァージョンとは微妙に異なる歌詞にも注目。
06I Know
☆Taku Takahashiプロデュースの疾走感あふれるアップ・チューン。彼女がいる男性を好きなってしまった時の心の葛藤を描く。ドラムンベースの高速ビートに絡むメロディアスなストリングスが切なさをいっそうかきたてる。
07Kirakuni
ジャネット・ジャクソンなども手がけるジャム&ルイスをプロデュースに迎えた19thシングル。全英語詞のなかに日本語を混ぜたり三味線風のサウンドをアクセントにするなど、和のテイストを取り入れた遊び心たっぷりのR&Bチューンに仕上がっている。
08涙があふれても
映画『ダーク・ウォーター』イメージ・ソングとなったR&Bバラード。ゆったりと流れる泣きメロを、グルーヴィでキラキラとしたサウンドにのせて歌い上げる。大きな愛がテーマの歌詞からは、側にいる大切な人へ向けたメッセージがストレートに伝わってくる。
09きっと永遠に
結ばれなかったけどあなたに恋をしてよかったという想いを切々と歌う壮大なラヴ・バラード。ピアノ一本のシンプルなイントロから一転、サビではスケール感のあるストリングス・アレンジが施されている。映画『僕は妹に恋をする』主題歌の20thシングル。
10こんなに近くで...
友達を好きになって気づいた恋の切なさを歌ったドラマティックな片想いソング。アニメ『のだめカンタービレ』のエンディング・テーマらしく、ベートーヴェンの「交響曲第7番」をフィーチャーしたリズミカルで明るいサウンドに親しみやすさを感じる。
11あなたのそばで
抑え気味なメロから爽やかなサビへ、曇り空に光が差すような展開が心をくすぐる22枚目のシングル。好きな人に近づけないもどかしさと比例するように高まる想いを、メリハリのある歌で表現している。メナード 「フェイシャルサロン」CMソング。
12Dream World
本人出演でも話題になった、伊藤園「TULLY'S COFFEE」CMソング。情熱的なラテン調のリズムに思わず体が動き出してしまうダンサブルなアップ・ナンバー。しんみりしがちな片想いを描いた歌詞を、フェイクを効かせてパワフルに歌い上げている。
13涙のさきに
ロック・テイストを取り入れたリズミカルなサウンドの23rdシングル。不安で涙を流す日もあるが道は繋がっているから進んでいこう、というポジティブなメッセージを快活に歌う。伊藤園「TULLY'S BARISTA'S SPECIAL」CMソング。
14ONE
かけがえのない友達への感謝の気持ちを綴ったメッセージ・ソング。キラキラR&Bにのせた“ラララ”というコーラスがキャッチーで、つい口ずさんでしまいそうだ。映画『ポケットモンスター ギラティナと氷空の花束 シェイミ』主題歌の24thシングル。
15帰り道
童謡のような素朴さと大人の艶っぽさが同居する美しいメロディが心地よく流れる切な系バラード。ストリングスの旋律と彼女のハスキーで甘い声が、子供の頃感じた“帰り道”の寂しさを思い起こさせる。
16Girlfriend (feat.BoA)
どんな時も隣で支えてくれる親友の存在を歌った25thシングル。プライベートでも仲の良いBoAをフィーチャーし、笑い声なども混じった楽しい雰囲気のなか息の合った掛け合いを披露してる。映画『そんな彼なら捨てちゃえば?』イメージ・ソング。
仕様
初回のみスペシャルボックス
タイアップ
  • 「Dream World」 - 伊藤園「TULLY'S COFFEE BARISTA'S SPECIAL」TV-CMソング
  • 「Ex−Boyfriend feat.VERBAL」 - TBS「カウントダウンTV」オープニングテーマ
  • 「I LIKE IT」 - モード学園
  • 「Kiss」 - NTTドコモ「Music PORTER」
  • 「Motherland」 - TBS「鋼の錬金術師」エンディングテーマ
  • 「ONE」 - ヤマハ「ウタっちゃ!」TV-CMソング
  • 「ONE」 - 東宝「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」主題歌
  • 「think of U」 - NTT DoCoMo九州
  • 「Two As One」 - TOYOTA「WiSH」TV-CMソング
  • 「あなたのそばで」 - メナード化粧品「フェイシャルサロン」TV-CMソング
  • 「きっと永遠に」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「きっと永遠に」 - 東芝エンタテインメント「僕は妹に恋をする」エンディングテーマ
  • 「こんなに近くで...」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「こんなに近くで...」 - フジテレビ「のだめカンタービレ」エンディングテーマ
  • 「涙があふれても」 - 東宝東和「ダーク・ウォーター」イメージソング
  • 「涙のさきに」 - 伊藤園「TULLY'S COFFEE BARISTA'S SPECIAL」TV-CMソング
  • 「恋におちたら」 - フジテレビ「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」主題歌
アーティスト
  • クリスタル・ケイ
    1986年2月26日生まれ、神奈川県横浜市出身の女性シンガー・ソングライター。99年7月、13歳の時にシングル「Eternal Memories」でデビュー。その後「恋におちたら」をはじめとする数多くのヒットを放ち、2007年の『ALL Y……
  • 同時発売作品
    ESCL-3271〜3   3,333円+税   2009/09/02 発売
    Crystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [3CD] [限定]をamazon.co.jpで購入するCrystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [3CD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するCrystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [3CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するCrystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [3CD] [限定]を楽天ブックスで購入するCrystal Kay / BEST of CRYSTAL KAY [3CD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    2009年7月にデビュー10周年を迎えたCrystal Kayの、9月2日リリースのベスト。デビュー曲「Eternal Memories」など初期の曲から「恋におちたら」など話題のタイアップ曲まで、彼……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015