CHEMISTRY / Between the Lines

はてなブックマークに追加
CHEMISTRY / Between the Lines
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    BETWEEN THE LINES
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    DefSTAR RECORDS
  • 規格品番:
    DFCL-1101
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    CHEMISTRY / Between the LinesをAmazon.co.jpで購入するCHEMISTRY / Between the Linesを@TOWER.JPで購入するCHEMISTRY / Between the LinesをHMV.co.jpで購入するCHEMISTRY / Between the Linesを楽天ブックスで購入するCHEMISTRY / Between the LinesをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
タイアップ曲、新リミックス、アルバム初収録曲などてんこ盛り。ファンにはお楽しみ度が高く、それ以外の人には聴きやすく楽しいウェル・メイドな一枚。素直な音楽性と、マニアック&職人的なプロデュースの融合は強力で、ふと米米CLUBとかを思い出したりして。★
ガイドコメント
大ヒット・シングルのニュー・リミックスを多数含むベスト盤的選曲に加え、新曲もプラスした豪華なサマー・プレミアム・アルバム。大滝詠一の名曲「恋するカレン」のカヴァーほか、CM曲も満載。
ガイドコメント
大ヒット・シングルのニュー・リミックスを多数含むベスト盤的選曲に加え、新曲もプラスした豪華な“サマー・プレミアム・アルバム”。大滝詠一の名曲「恋するカレン」のカヴァーほか、CM曲も満載。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2003/6/16)  ⇒  25位 (6/23)  ⇒  36位 (6/30)  ⇒  33位 (7/7)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2003/6/16)  ⇒  18位 (6/23)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2003/6/16)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2003/6/16)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2003/6/16)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2003/6/16)  ⇒  9位 (6/23)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2003/6/16)  ⇒  14位 (6/23)  ⇒  14位 (6/30)  ⇒  17位 (7/7)
収録曲
01Naturally Ours
二人三脚のごとく一歩ずつしっかりと歩調を合わせたコーラス・ワークの振幅が素晴らしい。暖かい陽の光に包まれたようなサウンドが清々しい。2003年「しぜんに。しぜんに。爽健美茶」キャンペーン・ソング。
02It Takes Two (OCTOPUSSY Remix feat.LISA)
LISAの美しく繊細なヴォーカルをフィーチャーしたリミックス曲。リード・ヴォーカルには手を触れてないが、SOULHEADプロデュースで知られるOCTOPUSSYの手により、洋楽に負けないクオリティに仕上がった。
03Point of No Return (ケツメイシのremix。)
04恋するカレン
大滝詠一の名曲を大胆にもカヴァー。強すぎず弱すぎずといった計算されたコーラス・ワークに、ポリス「みつめていたい」のようなサウンドを掛け合わせることで、大滝の印象に寄りかからない、オリジナリティが生まれた曲。
05BACK TOGETHER AGAIN (West Indies Dream MIX:森俊也)
06Running Away (Spanish Passion:末原康志)
07B.M.N.
せり上がるように起伏の富んだオーケストラ風アレンジで、否応なく前かがみにさせるフィルター・ハウス・チューン。メロディやコーラスになめらかさを残しながらかっ飛ぶ、ジェットコースター・サウンドだ。
08PIECES OF A DREAM (DJ WATARAI Remix)
09You Go Your Way (LOONY TUNE Remix)
10MOVE ON (Album Version)
11君をさがしてた (シーモネーター&DJ TAKI-SHIT Remix feat.CRYSTAL BOY (nobody knows))
12明治チェルシーの唄
縁取りを際立たせた厚いボトムでファンキーに演出しているが、原曲の詞の朗らかさと、惹かれていくような甘酸っぱいメロディがしっかりと響く、チェルシーCF曲。鉄琴のサウンドがアクセントを与えている。
13最後の夜
まだCHEMISTRYという名が誕生していない時のプレ・デビュー曲(当時は「ASAYAN超男子。川畑・堂珍」名義)。ひたむきさが見えるヴォーカルと、マエストロ-Tによる濃淡を効かせたメリハリあるアレンジが秀逸。
タイアップ
  • 「MOVE ON」 - ダイハツ「MOVE」
  • 「Naturally Ours」 - コカ・コーラボトリング「爽健美茶」
  • 「明治チェルシーの唄」 - 明治製菓「チェルシー」
  • 「恋するカレン」 - WOWOW
アーティスト
  • CHEMISTRY
    日本のヴォーカル・デュオ。広島県出身の堂珍嘉邦(1978年11月17日生まれ)と東京都出身の川畑要(1979年1月28日生まれ)によって結成。名前は“音楽的化学反応”に由来。2000年の“ASAYAN超男子。川畑・堂珍”名義によるシングル「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015