「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック) / クイーン [SHM-CD]

はてなブックマークに追加
「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック) / クイーン [SHM-CD]
SHM-CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    BOHEMIAN RHAPSODY THE ORIGINAL SOUNDTRACK
  • ジャンル:
    サウンドトラック
  • レーベル:
    Virgin EMI Records
  • 規格品番:
    UICY-15762
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック) / クイーン [SHM-CD]をAmazon.co.jpで購入する「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック) / クイーン [SHM-CD]をHMV.co.jpで購入する「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック) / クイーン [SHM-CD]を楽天ブックスで購入する「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック) / クイーン [SHM-CD]を@TOWER.JPで購入する
    「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック) / クイーン [SHM-CD]を山野楽器で購入する「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック) / クイーン [SHM-CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
クイーンのフレディ・マーキュリーの伝記的映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラック。音楽総指揮をブライアン・メイとロジャー・テイラーが担当。スタジオ音源のほか、未発表を含むライヴ音源や新ヴァージョンの音源なども収録。
トラックリスト
0120世紀フォックス・ファンファーレ
02愛にすべてを
03ドゥーイング・オール・ライト...リヴィジテッド (スマイル)
04炎のロックン・ロール (ライヴ・アット・ザ・レインボー)
05キラー・クイーン
06ファット・ボトムド・ガールズ (ライヴ・イン・パリ)
07ボヘミアン・ラプソディ
08ナウ・アイム・ヒア (ライヴ・アット・ハマースミス・オデオン)
09愛という名の欲望
10ラヴ・オブ・マイ・ライフ (ロック・イン・リオ)
11ウィ・ウィル・ロック・ユー (ムービー・ミックス)
12地獄へ道づれ
13ブレイク・フリー (自由への旅立ち)
14アンダー・プレッシャー (クイーン&デヴィッド・ボウイ)
15リヴ・フォーエヴァー
16ボヘミアン・ラプソディ (ライヴ・エイド)
17RADIO GA GA (ライヴ・エイド)
18AY-OH (ライヴ・エイド)
19ハマー・トゥ・フォール (ライヴ・エイド)
20伝説のチャンピオン (ライヴ・エイド)
21ドント・ストップ・ミー・ナウ...リヴィジテッド
22ショウ・マスト・ゴー・オン
仕様
SHM-CD
録音
(4)74.3 (6)79.2 (8)75.12 (10)85.1 (16)〜(20)85.7
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • クイーン
    1971年、フレディ・マーキュリー(vo)、ブライアン・メイ(g)、ジョン・ディーコン(b)、ロジャー・テイラー(ds)の4人で結成。デビュー当時は本国英国以上に日本で人気を獲得。75年の「ボヘミアン・ラプソディ」と『オペラ座の夜』のヒット……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート
[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは
[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』
[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』
[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015