Koda Kumi / Bon Voyage [CD+DVD]

はてなブックマークに追加
Koda Kumi / Bon Voyage [CD+DVD]
CD
DVD付
  • アーティスト:
  • 原題:
    BON VOYAGE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-59528〜B
  • 価格:
    3,900 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Koda Kumi / Bon Voyage [CD+DVD]をAmazon.co.jpで購入するKoda Kumi / Bon Voyage [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入するKoda Kumi / Bon Voyage [CD+DVD]を楽天ブックスで購入するKoda Kumi / Bon Voyage [CD+DVD]を@TOWER.JPで購入する
    Koda Kumi / Bon Voyage [CD+DVD]を山野楽器で購入するKoda Kumi / Bon Voyage [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
倖田來未の11枚目となるオリジナル・アルバム。エロかっこいいJ-POPからグローバルなサウンドセンスを携えた世界級へ、確実な変貌を遂げた作品。ダンスとファンクの色をグッと強めに、ダンサブルかつマニアックなリズム&ビートは、洋楽ディーヴァに引けを取らない訴求力があり、完成度も高い。
復帰後第1弾となるオリジナル・アルバムは、新たな航海の旅へと出る倖田來未のエンタテインメントが盛りだくさんな作品。復帰第1弾シングル「Go to the top」、珠玉のバラード「恋しくて」など全14曲を収録。
トラックリスト
[Disc 1]
01Introduction〜Bon Voyage〜
11枚目のアルバム『Bon Voyage』のイントロダクション・トラック。カモメの鳴く港を映し出したかと思った瞬間、サイレンとビープなデジタル・トラックへと変身。新たな航海への覚悟を感じる1分半のオープニングだ。
02SHOW ME YOUR HOLLA
美人双子DJのナーヴォがトラックを手掛けたEDM仕様のクラブ・チューン。艶めかしい照り色のホーンと“アオッ!”の叫びがヴォルテージを急上昇させる。特別な場所に導いてよと、官能もちらつかせながら新たな旅立ちの胸騒ぎに躍る。
03LOADED (feat.Sean Paul)
バカルディ、カンパリ……と並べて“酔っぱらおうぜ!”と叫ぶダンスホール・チューン。トビー・ガッドによるパーティ・トラックに“レゲエの貴公子”ことショーン・ポールが飛び入りして、テンションもハイに。倖田來未の興奮も絶頂に。
04Winner Girls
小悪魔モード全快のキャッチーな“ウィナ・ウィナ・ガールズ〜”のフックが耳をとらえて離さない。計画的に偶然を装って男をオトす……イカした男を狙う女子のハンターぶりを、陽気なレゲエ風味をまぶしたダンス・トラックで描く。
05Imagine
透明感あるキラキラした鍵盤を軸にしたトラックによるミディアム・バラード。人は誰もが何かを失い、何かを得る……失敗や不安に臆せず、明日へ羽ばたくために夢を想い描こうとメッセージ。優しくも芯あるヴォーカルで語りかける、励ましと癒しの歌だ。
06恋しくて
54枚目のシングル。かけがえのない人との永遠を築けずに終わった恋に痛く悲しみながら、それでも前を向かなくちゃと自分に語りかける姿がいじらしい。倖田來未の真骨頂といえる、切なさにあふれるラヴ・バラードだ。
07LALALALALA
落ち込む時もあるけど、”ラララララ”の魔法の合言葉が力をくれるはず……不安や悩みは尽きないけど笑い飛ばせばきっといいことが起こると励ましてくれるエール・ソング。強い生命力を感じるワイルドなギターが映える、青空が似合うUSロック風の爽快なナンバーだ。
08Let's show tonight
約1分20秒ほどだが、アダルトでゴージャスなムードがプンプン漂った超濃縮のトラックで展開。口笛や分厚いホーンなどで彩りながら、イリュージョンの世界へいますぐ飛び込もうと誘う、こじゃれたジャジィなビッグバンド風ナンバーだ。
09Interlude〜Bon Voyage〜
11枚目のアルバム『Bon Voyage』のインタールード。ジリジリとした灼熱の夜を思い起こさせるような野性と官能が入り交じるトラックをバックに、高らかな“ポン!ポン!”というかけ声がこだまする。魅惑な世界へのドアといえる曲だ。
10TOUCH DOWN
55thシングル「Summer Trip」収録のトビー・ガッド制作曲。ヴォーカル・エフェクトも含めエレクトロ全開のセクシーなクラブ・トラックで、未来も今も私たちの音に任せてとシーンの君臨を宣言。艶やかなファルセットも美味。
11Crank Tha Bass (feat.OVDS)
台湾のミクスチャー・バンド、OVDSを迎えてのファットなボトムがうねるドラムンベース調フロア・キラー。カメレオンのごとくグルグルと色彩が変わる変態チックな展開も享楽性を高めている。センスあふれるクラブ・アッパーだ。
12LOL
大笑い(Laughing out loud)を意味するタイトルのように、高笑いが響くフックが印象的。今夜は踊りあかそうと歌うパーティ・ソングで、エスニックなEDMをベースに倖田來未風R&Bを隠し味に。彼女らしい陽気さも中毒性を増幅させている。
13Go to the top
チープな8ビット・サウンドを効果的に配したハイブリッドなエレクトロ・クラブ・チューン。変えられない過去に囚われず、未来へ向かうのが私だという強い信念を吐露する。アニメ『トータル・イクリプス』のオープニングを飾った53rdシングル。
14Dreaming Now!
56thシングルは「2013年ワールドグランドチャンピオンズカップ」テーマ・ソングとしても話題に。希望があふれるリズミカルなビートが軽快に駆け抜けるエレクトロ・ダンサーで、明日の栄光へと勇気を持って進もうとエールをくれる。
15On Your Side
レゲエ風のビートをまぶした快活なダンス・チューン。倖田來未をイメージしてMOMO“mocha”N.が綴ったリリックは、タフに戦ってきた彼女の本音の姿を垣間見せてくれる。それはクセがなく優しいヴォーカルに現れているのかも。
16U KNOW
立ち止まってた日々から抜け出して自分らしく笑顔で再び歩み始めようと、自信をなくし悩みを抱える人たちへエールを送る。勇気が沸き立つポップでリズミカルなハウス・ダンサーだ。チープな8ビット音と、爽快なAOR/ロック風なメロディの組み合わせが耳をくすぐる。
[Disc 2]〈DVD〉〈Music Video〉
01SHOW ME YOUR HOLLA
02LOL
03Dreaming Now!
04TOUCH DOWN
05LALALALALA
06恋しくて
07Go to the top
〈Bonus Movie〉
08SHOW ME YOUR HOLLA (Making Video)
09LOL (Making Video)
仕様
初回のみスリーヴケース付き
タイアップ
  • 「Dreaming Now!」 - 日本テレビ「ワールドグランドチャンピオンズカップ 2013」テーマソング
  • 「Go to the top」 - テレビ東京「トータル・イクリプス」オープニングテーマソング
封入特典
  • 「Bon Voyage」ホログラム・ステッカー(初回のみ)
  • 倖田來未
    1982年11月13日生まれ、京都府京都市出身の歌手。歌手/タレントのmisonoは妹。BACK-ONのKENJI03は夫。2000年に「TAKE BACK」で全米に続き、日本でデビュー。続く「Trust Your Love」のリミックス盤……
  • Koda Kumi / Bon Voyage [Blu-ray+CD]
    RZCD-59529〜B   4,600円+税   2014/02/26 発売
    Koda Kumi / Bon Voyage [Blu-ray+CD]をamazon.co.jpで購入するKoda Kumi / Bon Voyage [Blu-ray+CD]をHMV.co.jpで購入するKoda Kumi / Bon Voyage [Blu-ray+CD]を楽天ブックスで購入するKoda Kumi / Bon Voyage [Blu-ray+CD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するKoda Kumi / Bon Voyage [Blu-ray+CD]を山野楽器で購入するKoda Kumi / Bon Voyage [Blu-ray+CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    復帰後第1弾となる11thアルバムは、新たな航海の旅へと出る倖田來未のエンタテインメントが盛りだくさんな作品。復帰第1弾シングル「Go to the top」、珠玉のバラード「恋しくて」など全14曲を……
    Koda Kumi / Bon Voyage
    RZCD-59530   3,000円+税   2014/02/26 発売
    Koda Kumi / Bon Voyageをamazon.co.jpで購入するKoda Kumi / Bon VoyageをHMV.co.jpで購入するKoda Kumi / Bon Voyageを楽天ブックスで購入するKoda Kumi / Bon VoyageをTOWER RECORDS ONLINEで購入するKoda Kumi / Bon Voyageを山野楽器で購入するKoda Kumi / Bon VoyageをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    復帰後第1弾となる11thアルバムは、新たな航海の旅へと出る倖田來未のエンタテインメントが盛りだくさんな作品。復帰第1弾シングル「Go to the top」、珠玉のバラード「恋しくて」など全14曲を……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015