ブラームス:交響曲第4番 / ベートーヴェン:交響曲第4番 ムラヴィンスキー / レニングラード・フィルハーモニーso.

はてなブックマークに追加
ブラームス:交響曲第4番 / ベートーヴェン:交響曲第4番 ムラヴィンスキー / レニングラード・フィルハーモニーso.
CD
  • 原題:
    BRAHMS: SYMPHONY NO.4|BEETHOVEN: SYMPHONY NO.4
  • ジャンル:
    クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    Altus
  • 規格品番:
    ALT-185
  • 価格:
    オープン価格
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ブラームス:交響曲第4番 / ベートーヴェン:交響曲第4番 ムラヴィンスキー / レニングラード・フィルハーモニーso.をAmazon.co.jpで購入するブラームス:交響曲第4番 / ベートーヴェン:交響曲第4番 ムラヴィンスキー / レニングラード・フィルハーモニーso.を@TOWER.JPで購入するブラームス:交響曲第4番 / ベートーヴェン:交響曲第4番 ムラヴィンスキー / レニングラード・フィルハーモニーso.をHMV.co.jpで購入するブラームス:交響曲第4番 / ベートーヴェン:交響曲第4番 ムラヴィンスキー / レニングラード・フィルハーモニーso.を楽天ブックスで購入するブラームス:交響曲第4番 / ベートーヴェン:交響曲第4番 ムラヴィンスキー / レニングラード・フィルハーモニーso.をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
2006年発売の『リハーサル&コンサート第1集 ドイツ音楽編』からの分売。コンサート部分のみ収録している。なるほど、こういう演奏を聴くと熱狂する気持ちもわかる。凄まじい演奏で息苦しくなるくらいの緊張感が張りつめている。ムラヴィンスキーへの好き嫌いに関わらず一聴の価値あり。★
ガイドコメント
2006年に『リハーサル&コンサート第1集』として発表された8枚組BOXからの単独リリース。来日直前の1973年4月の録音で、緊迫感に満ちた演奏が大きな話題を呼んだ。ファンには嬉しい待望の復活といえる。
チャート
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    10位 (2010/5/31)  ⇒  19位 (6/7)  ⇒  17位 (2012/10/29)  ⇒  13位 (11/5)  ⇒  19位 (11/12)
収録曲
ベートーヴェン:
01交響曲第4番変ロ長調op.60
ブラームス:
02交響曲第4番ホ短調op.98
仕様
オープン価格
演奏
エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮 レニングラード・フィルハーモニー交響楽団
録音
73.4
アーティストおよび作曲家
  • エフゲニー・ムラヴィンスキー
    1903年6月4日、サンクト・ペテルスブルク生まれの指揮者。1988年1月19日レニングラードにて没。ペテルスブルクの音楽院で学び、1937年、ショスタコーヴィチの交響曲第5番の初演の指揮を任される。1938年、第1回全ソ連指揮者コンクール……
  • ヨハネス・ブラームス
    1833年生まれ。1897年没。バッハ、ベートーヴェンと並び3大Bと呼ばれる、ドイツ・ロマン派の作曲家。ピアニストとして活躍し、シューマンに見出され、強くドイツ古典派を意識した作品を作り、ハンスリックに支持される。オペラの作品はない。……
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    1770年生まれ。1827年没。ドイツの作曲家。祖父も父も宮廷歌手。14歳で宮廷オルガニスト。1792年ワルトシュタイン伯爵の後援でウィーンに行き、ハイドン、アルブレヒツベルガー、サリエリらに学ぶ。革新的な作風は表現の幅を拡大し、ロマン派へ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015