ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー / ブレイヴリー・レペティション・アンド・ノイズ

はてなブックマークに追加
ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー / ブレイヴリー・レペティション・アンド・ノイズ
CD
ミニ・レビュー
BJM、約3年ぶりとなる新作。マーキュリー・レヴやスピリチュアライズドにも通ずる渾沌としたサイケデリックなサウンドが美しくも儚気。それがヴォーカル、アントン・ニューコムの抱える心の“闇”を浮き彫りにしている。
ガイドコメント
98年にリリースされた前作「ストラング・アウト」が日本でも高く評価された彼らの3年ぶりとなる通算7枚目。またもやメンバーが一新されており、ガレージ、サイケデリック色が、より濃密に表現されている。
収録曲
01JUST FOR TODAY
02TELEGRAM
03STOLEN
04OPEN HEART SURGERY
05NEVERTHELESS
06SAILOR
07YOU HAVE BEEN DISCONNECTED
08LEAVE NOTHING FOR SANCHO
09LET ME STAND NEXT TO YOUR FLOWER
10IF I LOVE YOU?
11(I LOVE YOU) ALWAYS
12IF I LOVE YOU?
13IF LOVE IS THE DRUG, THEN I WANT TO OVER-DOSE
14NEW KIND OF SICK
アーティスト
  • ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー
    1990年米国カリフォルニアで結成。ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズへの尊敬の念から名をとったバンドは95年にデビュー。翌96年『ゼア・サタニック・マジェスティーズ・セカンド・リクエスト』ではサイケデリックなサウンドを99年の……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015