スーパートランプ / ブレックファスト・イン・アメリカ [UHQCD] [限定]

はてなブックマークに追加
スーパートランプ / ブレックファスト・イン・アメリカ [UHQCD] [限定]
UHQCD
ガイドコメント
イギリス出身の5人組が1979年に発表した通算6作目。それまでのプログレ路線から耳あたりのよいロックヘと方向転換し、ハイトーン・ヴォーカル、繊細なコーラスなどソフトなサウンドが魅力。代表曲「ロジカル・ソング」ほかを収録。
収録曲
01GONE HOLLYWOOD
02THE LOGICAL SONG
03GOODBYE STRANGER
04BREAKFAST IN AMERICA
05OH DARLING
06TAKE THE LONG WAY HOME
07LORD IS IT MINE
08JUST ANOTHER NERVOUS WRECK
09CASUAL CONVERSATIONS
10CHILD OF VISION
仕様
UHQCD
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • スーパートランプ
    1969年に英国で結成された5人編成のロック/ポップ・グループ。西ドイツで音楽活動をしていたリチャード・デイヴィスが、英国の音楽新聞でメンバーを募集して誕生。70年1stアルバム『スーパートランプ』を発表。73年までの間に大きなメンバー・チ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015