ブルックナー:交響曲第1番 P.ヤルヴィ / フランクフルト放送so. [SA-CDハイブリッド]

はてなブックマークに追加
ブルックナー:交響曲第1番 P.ヤルヴィ / フランクフルト放送so. [SA-CDハイブリッド]
SA-CD
SA-CDハイブリット
  • 原題:
    BRUCKNER: SYMPHONY NO.1
  • ジャンル:
    クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    RCA Red Seal
  • 規格品番:
    SICC-10255
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ブルックナー:交響曲第1番 P.ヤルヴィ / フランクフルト放送so. [SA-CDハイブリッド]をAmazon.co.jpで購入するブルックナー:交響曲第1番 P.ヤルヴィ / フランクフルト放送so. [SA-CDハイブリッド]をHMV.co.jpで購入するブルックナー:交響曲第1番 P.ヤルヴィ / フランクフルト放送so. [SA-CDハイブリッド]を楽天ブックスで購入するブルックナー:交響曲第1番 P.ヤルヴィ / フランクフルト放送so. [SA-CDハイブリッド]を@TOWER.JPで購入する
    ブルックナー:交響曲第1番 P.ヤルヴィ / フランクフルト放送so. [SA-CDハイブリッド]を山野楽器で購入するブルックナー:交響曲第1番 P.ヤルヴィ / フランクフルト放送so. [SA-CDハイブリッド]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ブルックナー独特の響きや語り口が未だ確乎と落着することなく現れるこの交響曲の特異な面白さを、ヤルヴィは後年の音の姿に引き寄せて聴かせるのではなく、響きの仕掛けや音楽の組み立ての風変わりをあえてゴツと収まらぬままに見せることで、この作曲家の原初の音が持つ清新な独自性として際立たせる。
ヤルヴィとフランクフルト放響とのブルックナー・シリーズ第7弾。ヤルヴィは第1稿のリンツ稿を使用している。その徹底したスコア・リーディングで新鮮なブルックナー像を提示してきたヤルヴィによる新しい“第1番”。
トラックリスト
●ブルックナー:
01交響曲第1番ハ短調WAB.101 (1866年リンツ稿 (ノーヴァク版))
仕様
SA-CDハイブリッド仕様
演奏
パーヴォ・ヤルヴィ指揮 フランクフルト放送交響楽団
録音
2013.2
封入特典
  • 解説
  • パーヴォ・ヤルヴィ
    1962年、エストニアのタリン生まれで、父は指揮者のネーメ・ヤルヴィ。80年、アメリカに渡り、カーティス音楽院で学ぶ。スウェーデンのマルメ交響楽団首席指揮者、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者などを経て、200……
  • アントン・ブルックナー
    1824年生まれ。1896年没。オーストリア出身。ロマン派の重要な交響曲作曲家。リンツ大聖堂のオルガニストなどを務め、カトリック的伝統の中で過ごす。ワーグナーに心酔し、長大な交響曲を書き続けた。その多くはたびたび改訂されている。他に宗教曲な……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015