B'z / B'z The Best“Pleasure2”

はてなブックマークに追加
B'z / B'z The Best“Pleasure2”
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    B'Z THE BEST "PLEASURE 2"
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    VERMILLION
  • 規格品番:
    BMCV-8017
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    BBBBB
ミニ・レビュー
毎回500万枚ものセールスを記録する彼らの3作目のベスト盤。「HOME」から「OCEAN」までの全シングル15曲とTBS系『恋するハニカミ!』のみで流れた「いつかのメリークリスマス」の新ヴァージョン(これがジングル+コーラス入りで最高!)を収録。
ガイドコメント
500万枚以上もの売り上げを記録したベスト『Pleasure』『Treasure』に続く、B'zの最新編集ベスト盤。本作には「HOME」から「OCEAN」までの全シングル(すべてチャート1位を獲得)に、「いつかのメリークリスマス」の新ヴァージョンを収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2005/11/28)  ⇒  10位 (12/4)  ⇒  25位 (12/12)  ⇒  36位 (12/19)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2005/11/28)  ⇒  10位 (12/4)  ⇒  20位 (12/12)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2005/11/28)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2005/11/28)  ⇒  5位 (12/4)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2005/11/28)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2005/11/28)  ⇒  3位 (12/4)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2005/11/28)  ⇒  7位 (12/4)  ⇒  10位 (12/12)  ⇒  13位 (12/19)  ⇒  14位 (2006/1/2)
収録曲
01OCEAN
02今夜月の見える丘に
愛を訴えかける歌を歌わせたら日本で指折りな稲葉だからこその、力強いバラード。キムタクと常盤貴子が出演したドラマ『ビューティフルライフ』の主題歌としても注目を集めた、27thシングル。11thアルバムにはアコースティック・ヴァージョンで収録。
03愛のバクダン
04ultra soul
2002年リリースの31thシングル(12thアルバム『GREEN』に収録)。「世界水泳福岡2001」大会公式のテーマ・ソング。ギター+シンセの絡みの気持ち良さがやはりB'zらしい。“ウ・ル・ト・ラ・ソウル!”と弾けていくサビのラストが爽快な夏らしい曲。
05HOME
どこか物悲しさの残る曲調に、稲葉浩志の鋭く尖ったハイトーン・ヴォイスがゆったりと溶け込み、歌詞の持つ寂しさや悲しさが胸を締めつける。そして、アコースティック・ギターが淋しく響き渡るメロディには、今までのB'zにはなかった新たな風を感じさせる。
06いつかのメリークリスマス (「恋するハニカミ!」バージョン)
07熱き鼓動の果て
2002年リリースの33枚目のシングルは、爽快、痛快なロック・サウンドが気持ちいい、夏を思わせる歌だ。もちろん松本のギター・ソロが冴えており、ライヴで拳を突き上げる姿が目に浮かぶよう。「TV ASAHI NETWORK SPORTS 2002」テーマ・ソング。
08野性のENERGY
2002年ワールドカップ時にエアロスミスとの共演を得てからは、本当に洋楽ロックになんら引けをとらない、どっしりした音を聴かせている彼らの35thシングル。男らしいエネルギーに満ちた、ハード・ロック。でもメロディは聴きやすい。
09IT'S SHOWTIME!!
デビュー15周年を記念した2003年、11枚同時リリースのシングルの先頭に立ち、30作連続となる初登場1位を獲得したシングル。疾走感あふれる、痛快、爽快なロック・サウンドのナンバーだ。メタリックなギター・ソロがかっこいい。
10juice
近年のB'zはバンド感の強いサウンドを聴かせ、それはハード・ロックっぽかったりアメリカン・ロックっぽかったりするのだが、この29thシングルもやはりそんな骨太なロック・ナンバー。エアロスミスなども彷彿とさせる。
11May
ミディアム・テンポのロック・バラードで、B'zらしいメロディアスさが全面に出された2000年発売の28thシングル。一聴すると淡々とした演奏なのだが、だからこそ熱っぽいヴォーカルが生きてくる。ギター・ソロも聴きどころ。
12ギリギリchop
切れ味ある松本孝弘のギター・テクニックが全面に押し出された絶妙な楽曲。歌詞からはどんな困難も逆手にとり、追い込まれてこそ出る底力を粗々しく表現している。
13RING
切々と訴えかけるような、ミディアム・テンポのバラードで、2000年発表の30thシングル。TVドラマ『明日を抱きしめて』の主題歌。ストンリングスを効かせながらダークな雰囲気を持つサウンドが、苦しいくらいの想いを訴えかけてくる。
14BANZAI
ソロ活動全盛期の2004年にリリースされた数少ないシングル。ビールのCFソングになっただけあって、ほんとに爽快な、アメリカン・ロックを感じさせる男らしいサウンドの曲。サビ部分最後でのシャウトの男臭さがライヴ感を漂わせる。
15ARIGATO
ソロ活動が活発だった2004年のシングルで、テレビ朝日系スポーツ番組のテーマ・ソングとなった曲。ミドル・テンポのどっしりとしたバラードで、アメリカン・ロックの香りがする。誰かを応援し、応援されることを感謝するような、そんな歌だ。
16GOLD
「世界水泳福岡2001」の大会公式テーマ・ソングになった32枚目のシングルは、オーケストラのアレンジも壮大な、どっしりとしたバラードだ。恋人に限ったものではない、ある種の“人類愛”を感じさせるスケールの大きなイメージの歌詞も、感動的だ。
タイアップ
  • 「ARIGATO」 - テレビ朝日「TV ASAHI NETWORK SPORTS 2004」テーマソング
  • 「BANZAI」 - アサヒビール「スーパードライ」
  • 「GOLD」 - テレビ朝日「世界水泳福岡2001」
  • 「IT’S SHOWTIME!!」 - テレビ朝日「TV ASAHI NETWORK SPORTS 2003」テーマソング
  • 「OCEAN」 - フジテレビ「海猿」主題歌
  • 「ultra soul」 - テレビ朝日「世界水泳バルセロナ2013」テーマソング
  • 「ultra soul」 - テレビ朝日「世界水泳日本新予想で100万円」
  • 「ultra soul」 - テレビ朝日「世界水泳福岡2001」
  • 「いつかのメリークリスマス」 - フジテレビ「HOT FANTASY ODAIBA」イメージソング
  • 「いつかのメリークリスマス」 - ペプシ「PEPSI NEX」TV-CMソング
  • 「いつかのメリークリスマス」 - TBS「恋するハニカミ!」テーマソング
  • 「ギリギリchop」 - 日本テレビ「名探偵コナン」オープニングテーマ
  • 「愛のバクダン」 - テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」エンディングテーマ
  • 「愛のバクダン」 - ゼスプリ「ゴールドキウイ」
  • 「野性のENERGY」 - テレビ朝日「TV ASAHI NETWORK SPORTS 2003」テーマソング
アーティスト
  • B'z
    日本のロック・ユニット。大阪府出身の松本孝弘(g)と岡山県出身の稲葉浩志(vo)の2名で構成。1988年にデビュー。90年の「太陽のKomachi Angel」以降のシングル連続首位獲得を重ね、日本でのアルバム総売上枚数歴代1位としてギネス……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015