つじあやの / CALENDAR CALENDAR [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
つじあやの / CALENDAR CALENDAR [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    CALENDAR CALENDAR
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    スピードスター
  • 規格品番:
    VIZL-163
  • 価格:
    3,333 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    つじあやの / CALENDAR CALENDAR [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するつじあやの / CALENDAR CALENDAR [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するつじあやの / CALENDAR CALENDAR [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するつじあやの / CALENDAR CALENDAR [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    つじあやの / CALENDAR CALENDAR [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するつじあやの / CALENDAR CALENDAR [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
1月から12月まで、カレンダーに記された各月を季節感ある歌詞によって、つじあやの独特のカラーで紡ぎ出された12曲収録のフル・アルバム。1年を振り返るか、これからの1年を期待するかは聴き手次第というシャレ気たっぷりなコンセプト。DVDおまけつき。
ガイドコメント
タイトル通り、12ヵ月をイメージした12曲が収録された、つじあやののアルバム。本人を含め、プロデューサーも12人。まさに季節が移り変わるかのように、音楽性の違いを楽しめる1枚だ。
収録曲
[Disc 1]
01春風
シンセサイザーが繰り出すクラヴィの音色が印象的なロック・ナンバー。8ビートのドラムスをバックに前面で鳴るのはシンセサイザー。機械的なサウンドでありながら、優しくオーガニックな印象を受けるのは彼女の声質に負うところ大。
02ブルー
小節の1拍目のみにアクセントを置いたキメが特徴的な、疾走感たっぷりのポップ・ナンバー。タイトルの“ブルー”は青空の色。どこまでも澄みわたる晴れやかな空を、透明感あふれるヴォーカルで清々しく聴かせる。
03お天気娘
雨をテーマにしているとはいえ、「今日は雨でも明日は晴れる」「今はつらいけど夢は叶う」といったポジティヴな歌詞とやさしく伸びやかなヴォーカルが、希望と元気を与えてくれる。控えめなアコーディオンの音色が心地良く響くナンバー。
04愛の真夏
ウクレレのコード・カッティングをメインに、ドラムとベース、エレキ・ギターがサポート。大袈裟なアレンジは一切排除し、彼女の澄みわたるまっすぐなヴォーカルだけを聴かせるメロディアスなポップ・ナンバーだ。
05Shiny Day
ディストーションを効かせたギター・サウンドが全開の、典型的な8ビートのロック・ナンバー。自らの声を重ねたコーラスが、美しく澄みわたる青空を印象的に歌いあげる。シンプルなアレンジだからこそ、彼女のヴォーカル力が堪能できる1曲。
06
北インドの太鼓、タブラをはじめとして、ウクレレやチェロ、ターンテーブルなどによる多彩な音色によって、月の持つ幻想的な雰囲気を表現。これだけユニークな構成ではあるが、驚くほどシンプルで聴きやすくまとまっている。
07愛していること
ヴォーカルとウクレレのみによる、どこまでもシンプルな曲。シンプルな構成にした分、つじあやのの歌声とウクレレの音色の持つ魅力を存分に堪能できると同時に、この2つの相性の良さに改めて驚かされてしまう。
08ゆびきり
アコースティック・ピアノのつま弾きとストリングスを従え、呟くように優しく歌い上げる、メロディアスなバラード・ナンバー。遠距離恋愛をする恋人たちの切なさを歌った、美しいナンバーだ。
09星降る夜のクリスマス
バンド・サウンドでクリスマスを歌った、メロディアスなロッカ・バラード。男性からの視点で愛する彼女への優しいメッセージを力強く歌い上げる、寒い季節にも暖かな気持ちになれること請け合いの1曲だ。
10新しい日々
クレイジーケンバンドの横山剣が編曲・プロデュースで参加したラブ・ソング。ホーンのアレンジやオリエンタルな雰囲気といった、横山の持つ世界観とつじあやのの繊細なヴォーカルを融合させることに成功している。
11チョコレート
「甘くてほろ苦い恋心」と「2人のとけあう心」をチョコレートにみたてた歌詞が秀逸なバラード曲。ウクレレ、ベース、ピアノによるシンプルな構成のなかで、ストリングスの音色が良いアクセントを与えている。
12春色のワンピース
タイトル通り、あたたかい春風のようなポカポカとした雰囲気に満ちた、爽やかなポップ・チューン。ヤマカミヒトミによるフルートとメロディカの音色が、曲の春らしさをいっそう際立たせることに成功している。
[Disc 2]〈DVD〉〈PVカレンダー〉
01春風
02Shiny Day
03愛の真夏
04ゆびきり
05星降る夜のクリスマス (プロモーションビデオ)
仕様
デジパック仕様
封入特典
  • 歌詞
アーティスト
  • つじあやの
    1978年1月6日、京都府生まれ。93年高校のフォーク・ソング・クラブでウクレレを手にし、94年、鴨川のほとりで友人を集めてのミニ野外ライヴを始める。96年に大学に入り、オリジナル曲の制作を開始。98年インディーズから発表したミニ・アルバム……
  • 同時発売作品
    VICL-61772   2,857円+税   2005/11/23 発売
    つじあやの / CALENDAR CALENDARをamazon.co.jpで購入するつじあやの / CALENDAR CALENDARをHMV.co.jpで購入するつじあやの / CALENDAR CALENDARを楽天ブックスで購入するつじあやの / CALENDAR CALENDARをTOWER RECORDS ONLINEで購入するつじあやの / CALENDAR CALENDARを山野楽器で購入するつじあやの / CALENDAR CALENDARをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    タイトル通り、12ヵ月をイメージした12曲が収録された、つじあやののアルバム。本人を含め、プロデューサーも12人。まさに季節が移り変わるかのように、音楽性の違いを楽しめる1枚だ。……
    VIBL-300   2,857円+税   2005/11/23 発売
    つじあやの/Ayano Clip〜つじあやの映像作品集I〜 [DVD]をamazon.co.jpで購入するつじあやの/Ayano Clip〜つじあやの映像作品集I〜 [DVD]をHMV.co.jpで購入するつじあやの/Ayano Clip〜つじあやの映像作品集I〜 [DVD]を楽天ブックスで購入するつじあやの/Ayano Clip〜つじあやの映像作品集I〜 [DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するつじあやの/Ayano Clip〜つじあやの映像作品集I〜 [DVD]を山野楽器で購入するつじあやの/Ayano Clip〜つじあやの映像作品集I〜 [DVD]をTSUTAYAで購入する
    つじあやのの初めてのビデオ・クリップ集。シングル・クリップのほかにも、デビュー前のコンベンション用に撮影された激レアなクリップなどが収録されているのが嬉しい。優しい気持ちになれる映像集だ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015