ルイージ・マルティナーレ・トリオ / カルーゾ-JAZZIN' イタリアン・スタンダード [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
ルイージ・マルティナーレ・トリオ / カルーゾ-JAZZIN' イタリアン・スタンダード [紙ジャケット仕様]
CD
  • 原題:
    CARUSO - JAZZIN' ITALIAN STANDARDS
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    アルボーレ・ジャズ
  • 規格品番:
    ALBCD-504
  • 価格:
    2,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ルイージ・マルティナーレ・トリオ / カルーゾ-JAZZINルイージ・マルティナーレ・トリオ / カルーゾ-JAZZINルイージ・マルティナーレ・トリオ / カルーゾ-JAZZINルイージ・マルティナーレ・トリオ / カルーゾ-JAZZINルイージ・マルティナーレ・トリオ / カルーゾ-JAZZIN
ミニ・レビュー
心が和むピアノ・トリオ演奏とでもいえばいいだろうか。トリノ出身のピアニスト、ルイージがイタリア人の書いた曲を取り上げる。ステファーノの力強いベース・ワークも演奏に華を添える。郷愁を感じさせつつ、陽光を浴びているような明るさが胸にしみる。
収録曲
01UNA DOMENICA BESTIALE
02NEL BLU DIPINTO DI BLU
03QUANDO
04IN CERCA DI TE
05CARUSO
06ANCORA
07ESTATE
08SENZA FINE
09ALMENO TU NELL' UNIVERSO
仕様
紙ジャケット仕様
演奏
Luigi Martinale(P) Stefano Risso(CB) Paolo Franciscone(DS)
録音
2004.12
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[特集] 〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015