FEEL SO BAD / 月刊F・S・B創刊号〜愛されたい!カメレオン

はてなブックマークに追加
FEEL SO BAD / 月刊F・S・B創刊号〜愛されたい!カメレオン
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    CHAMELEON
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    BIG M.F.
  • 規格品番:
    ZACB-1009
  • 価格:
    2,400 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    FEEL SO BAD / 月刊F・S・B創刊号〜愛されたい!カメレオンをAmazon.co.jpで購入するFEEL SO BAD / 月刊F・S・B創刊号〜愛されたい!カメレオンをHMV.co.jpで購入するFEEL SO BAD / 月刊F・S・B創刊号〜愛されたい!カメレオンを楽天ブックスで購入するFEEL SO BAD / 月刊F・S・B創刊号〜愛されたい!カメレオンを@TOWER.JPで購入する
    FEEL SO BAD / 月刊F・S・B創刊号〜愛されたい!カメレオンを山野楽器で購入するFEEL SO BAD / 月刊F・S・B創刊号〜愛されたい!カメレオンをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
怒涛の12ヵ月連続リリース“月刊F・S・B”の“創刊号”。代表曲のアコースティック・ヴァージョンと、ルーツとなる洋楽カヴァー(ハノイ・ロックスの(2)、ザ・ナックの(3)、メガデスの(9))を中心とした内容は、まずは前哨戦という感じか。初回限定盤です。
なんと12ヶ月連続でアルバムをリリースしよう、という豪快企画第1弾。ゲイリー・グリッター、ハノイ・ロックス、ナック、メガデスのカヴァーが収録。全曲オリジナルはキツイか、やっぱ。
トラックリスト
01DO YOU WANNA TOUCH ME
02TRAGEDY
03MY SHARONA (original by THE KNACK)
04ときめきましょう (WESTERN TRACK)
05HEAVEN (ACOUSTIC TRACK)
06したたかになれ (ACOUSTIC TRACK)
07遠く雲の向こう (PERCUSSION TRACK)
08愛されたい YEAH、YEAH (ACOUSTIC TRACK)
09SKIN O'MY TEETH
  • FEEL SO BAD
    女性ソロ・シンガーとして活動していた川島だりあとギタリストの倉田冬樹が93年に結成して『アフェクト〜オン・ユア・ブレイン』でデビュー、続く94年よりパーマネントの4人組で動き始めたハード・ロック・アクト。川島のパワフルな歌をのせた楽曲は、ソ……
  • FEEL SO BAD / DO YOU WANNA TOUCH ME
    シングル ZACB-3005   1,400円+税   1999/09/25 発売
    FEEL SO BAD / DO YOU WANNA TOUCH MEをamazon.co.jpで購入するFEEL SO BAD / DO YOU WANNA TOUCH MEをHMV.co.jpで購入するFEEL SO BAD / DO YOU WANNA TOUCH MEを楽天ブックスで購入するFEEL SO BAD / DO YOU WANNA TOUCH MEをTOWER RECORDS ONLINEで購入するFEEL SO BAD / DO YOU WANNA TOUCH MEを山野楽器で購入するFEEL SO BAD / DO YOU WANNA TOUCH MEをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    同時発売のアルバム『月刊F・S・B〜愛されたい! カメレオン』からのファースト・シングル。タイトル曲は、グラム全盛期に活躍したゲイリー・グリッターのカヴァー。ライヴ・テイクも収録。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015