ジェフリー・フォスケット / クラシック・ハーモニー

はてなブックマークに追加
ジェフリー・フォスケット / クラシック・ハーモニー
CD
ミニ・レビュー
ビーチ・ボーイズのバンド・メンバーとしても活躍するジェフリー・フォスケットが自らのフェイバリット(山下達郎、ボブ・ディラン、ビーチ・ボーイズなど)とオリジナル曲で編んだ、25年間の集大成的作品。メロディとハーモニーを大切にしたアレンジと歌唱は、楽曲に対する深い愛情と尊敬に満ちている。
収録曲
01WHAM BAM
02FISH!
03SEASONS IN THE SUN
04COME ON DOWN TO MY BOAT
05ON THE WAY HOME
06THE WARMTH OF THE SUN
07MY BACK PAGES
08NO MATTER WHAT
09LIVING ALONE
10THE MYSTERY OF MOONLIGHT
11ROUTE 66
12HONOLULU CITY LIGHTS
13UE O MUITE ARUKO AKA ""SUKIYAKI
14THIS COULD BE THE NIGHT
15I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY
16LITTLE SAINT NICK
(15)(16)ボーナストラック
アーティスト
  • ジェフリー・フォスケット
    米国カリフォルニア出身のポップ・ミュージシャン。ヴォーカル、ギター、キーボードなどを器用にこなし、セッション・ミュージシャンとして活躍。80年代にビーチ・ボーイズに準メンバーとして参加し知名度を高め、96年にはソロ・アルバム『スルー・マイ・……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015