E-girls / COLORFUL POP [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
E-girls / COLORFUL POP [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    COLORFUL POP
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-59607〜B
  • 価格:
    4,180 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    E-girls / COLORFUL POP [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するE-girls / COLORFUL POP [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入するE-girls / COLORFUL POP [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するE-girls / COLORFUL POP [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するE-girls / COLORFUL POP [紙ジャケット仕様] [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
前作同様チャート1位に輝いた、約1年ぶりの第2作。「ごめんなさいのKissing You」以降のシングル3作品はいうまでもなく、YMOの名曲に歌詞をつけた「RYDEEN〜Dance All Night」など、あっと驚くレパートリーも収録。タイトル通り、さまざまなナンバーが収められた色とりどりの内容だ。
ガイドコメント
前作『Lesson 1』に続く、2014年3月19日リリースの2ndアルバム。「ごめんなさいのKissing You」「クルクル」といったヒット・シングルに加えて、新曲も盛りだくさんに収めた一枚だ。
収録曲
[Disc 1]
01RYDEEN〜Dance All Night〜
YMOの名曲を大胆にサンプリングし、サビのメロディに歌詞をつけたCLARABELL編曲のナンバー。テンポはだいぶ遅めだが、カウントから幕を開ける導入は「RYDEEN」そのもの。そこからラテンのテイストを取り入れ、ユニークなサウンドスケープを描く。
02ごめんなさいのKissing You
映画 『謝罪の王様』 主題歌に起用された6thシングル。ピコピコサウンドが楽しいアップ・テンポのラヴ・ソングで、男友達との食事に怒る彼に、ごめんなさいの代わりにキスするキュートな物語がシビれる。Shizuka、Ami、鷲尾伶菜がヴォーカルを担当。
03Diamond Only
メンバーが主演を果たした日本テレビ系深夜ドラマ『恋文日和』主題歌の8枚目のシングル。彼女たちならではのポップでカラフルなダンス・チューンで、夢見る人はそれぞれが光る宝石なんだ、というメッセージを力強く歌い上げる。
04A S A P
“as soon as possible(=できるだけ早く)”の略語をタイトルに冠した映画『女子ーズ』主題歌。軽快なギターのカッティングを軸にしたカラフルなサウンドに乗せて、好きで好きで仕方ない彼に“いますぐ会いにきて!”と伝えるポップ・チューンだ。
05Fancy Baby
武部柚那、川本璃がヴォーカルを務めたスタイリッシュなポップ・チューン。“気まぐれな彼”に翻弄される乙女心を歌っており、“Fancy Baby〜”のキャッチーなサビと高鳴る胸を音にしたようなハズむリズムが楽しい。
06サヨナラ
Shizukaと鷲尾伶菜の二人がヴォーカルを務めるミディアム・バラード。ピアノを中心としつつしっかりとビートを利かせたサウンドをバックに大切な人への別れを告げる切ないナンバーで、“こんなにも好きになりすぎてごめんね”のラストが切なく響く。
07未来へ
笑って話すキミのとなりにずっといられると思った……別れを迎え、それぞれ別の未来へ向かう二人を描いたバラード。明るめなサウンド同様、強がり半分ながら前を向く歌詞が印象的で、Shizuka、Ami、鷲尾伶菜のヴォーカルも見事。
08CHEWING GUM
作/編曲を手がけたCLARABELLのキュートなサウンドとキャッチーなメロディが楽しいポップ・チューン。胸の中で弾ける恋の気持ちを“CHEWING GUM”にたとえた歌詞がユニークで、Ami、市來杏香、武部柚那のヴォーカルも心地よい。
09クルクル
UHA味覚糖のCMソングに起用された7枚目のシングル。彼女たちらしいカラフルな魅力はそのままに、スタイリッシュなテイストを取り入れたアップ・チューンで、“クルクル”“ずっとずっと”など単語をリフレインさせた語感のいいサビに胸が弾む。
10I Heard A Rumour〜ウワサWassap!〜
英ポップ・グループのバナナラマが87年に発表し、世界的にヒットした楽曲の日本語詞カヴァー。テイストはオリジナルに近いが、EDMっぽい要素も取り入れ、サウンドも歌詞も現代的にアップデート。やはりキャッチーなサビの破壊力は抜群だ。
11恋のブギ・ウギ・トレイン
作詞・吉田美奈子、作/編曲・山下達郎でアン・ルイスが歌ったナンバーのカヴァー。原曲のAOR的なアプローチとは異なるが、スタイリッシュなテイストは残しつつハデめにアレンジ。ゆったりとしたサビのメロディが心地よく広がる。
12Winter Love〜愛の贈り物〜
Shizukaや藤井夏恋、武部柚那ら11人で歌い上げるウィンター・ラヴ・バラード。それぞれのソロはもちろん、全員でのサビでも表現力と高いスキルを感じさせる歌唱はさすが。大切なあなたに出会えた幸せをまっすぐに綴った歌詞に胸が熱くなる。
13約束の場所
アコースティック・ギターを中心にしたハートウォームなサウンドに心洗われるミディアム・チューン。学生時代のさまざまな思い出を振り返る歌詞とちょっぴりセンチメンタルなメロディの親和性は抜群で、シンプルなアレンジも好印象。
14Follow Me (COLORFUL ROCK)
サマンサタバサのCMソングとして人気を集めた3rdシングルのリアレンジ・ヴァージョン。ブンブンと鳴るボトムを若干控えめにして、ギターを前に出すことでダイナミズムをさらに追加。曲が持つフレッシュな魅力がより引き立っている。
[Disc 2]〈DVD〉〈Video Clip〉
01ごめんなさいのKissing You
02クルクル
03Diamond Only
04RYDEEN〜Dance All Night〜
05ごめんなさいのKissing You (映画「謝罪の王様」エンディングムービー・スペシャルエディション) (Bonus Clip)
仕様
紙ジャケット仕様
タイアップ
  • 「A S A P」 - キングレコード「女子ーズ」主題歌
  • 「Diamond Only」 - Samantha Thavasa「Samantha Vega Honey Bunch − Disney New Collection -」TV-CMソング
  • 「Diamond Only」 - 日本テレビ「恋文日和」主題歌
  • 「ごめんなさいのKissing You」 - 第一興商「LIVE DAM」TV-CMソング
  • 「ごめんなさいのKissing You」 - 東宝「謝罪の王様」主題歌
  • 「クルクル」 - UHA味覚糖「e-maのど飴」TV-CMソング
  • 「クルクル」 - テレビ朝日「お願い!ランキング」エンディングテーマ
封入特典
  • 豪華EPサイズ64Pページフォトブック
アーティスト
  • E-girls
    日本のガールズ・ダンス&ヴォーカル・グループ。EXILEのDNAを受け継ぐグループとして、LDH所属のDream、Happiness、Flowerを中心とするプロジェクトとして2011年に始動。同年12月のシングル「Celebration!……
  • 同時発売作品
    E-girls / COLORFUL POP
    RZCD-59608   3,135円(税込)   2014/03/19 発売
    E-girls / COLORFUL POPをamazon.co.jpで購入するE-girls / COLORFUL POPをTOWER RECORDS ONLINEで購入するE-girls / COLORFUL POPをHMV.co.jpで購入するE-girls / COLORFUL POPを楽天ブックスで購入するE-girls / COLORFUL POPをTSUTAYAで購入する
    前作『Lesson 1』に続く、2014年3月19日リリースの2ndアルバム。「ごめんなさいのKissing You」「クルクル」といったヒット・シングルに加えて、新曲も盛りだくさんに収めた一枚だ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015