KAT-TUN / come Here

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    COME HERE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    J-One Records
  • 規格品番:
    JACA-5417
  • 価格:
    3,410 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    KAT-TUN / come HereをAmazon.co.jpで購入するKAT-TUN / come Hereを@TOWER.JPで購入するKAT-TUN / come HereをHMV.co.jpで購入するKAT-TUN / come Hereを楽天ブックスで購入するKAT-TUN / come HereをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ジャニーズ系4人組アイドル・グループの8枚目となるオリジナル・アルバム。アッパーに攻めるタイトル・チューンを筆頭に、ロック、ヒップホップ、EDM、さらには壮大なバラードまで、多様なスタイルを次々に繰り出してくる。メンバーのヴォーカルやラップも秀逸で、さすがのクオリティ。
ガイドコメント
前作『CHAIN』以来約2年半ぶりとなる8枚目のアルバム。「TO THE LIMIT」「不滅のスクラム」「EXPOSE」「FACE to Face」といったシングルに新録8曲、メンバー・ソロ4曲を加えた全16曲を収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2014/6/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    5位 (2014/6/23)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2014/6/23)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2014/6/23)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2014/6/23)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2014/6/23)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2014/6/23)
収録曲
01COME HERE
知るほどに君にハマっていく。動き出して止まらない恋の胸騒ぎをエレクトロなダンス・トラックで描く。2010年代主流のEDMを軸に、彼らの颯爽とした伸びやかな歌唱を活かしたアレンジに。80'sポップやユーロビート風な影もチラリ。
02TRIANGLE
タイトルが示すのは、恋の三角関係について。ライバルの彼との過去を許し、奪う罪を背負ってでも“ここにいて欲しい”と願う男の後には引けない想いを綴る。いななくようなギターも映える、ソリッドなロック・ダンサーだ。
03EXPOSE
“ウォ・オ・ウオーオ”のワイルドなフックがハートを熱くさせる。頂上までのいばらの道を派手に突き進めと赤裸々なヴォーカルで鼓舞する。ロッキンなダンス・ビートが武者震いを呼び起こす、スズキ「ソリオ バンディット」CMソング起用の20thシングル。
04ART OF LIFE
上田竜也によるソロ・ナンバー。ソリッドなエレクトロで配色したアッパー・ダンス・チューンで、サウンド、ヴォーカルともに終始挑発的なモードで展開する。自分自身をむき出しにして突き進めと煽るパーティ・ソングだ。
05不滅のスクラム
“四六時中 瞬間に夢中で”のフックが印象的な、夢見る仲間へ送る友情の印。永遠の固い絆を不滅のスクラムとたとえ、一人じゃないと語りかける。スタイリッシュなグルーヴが駆け抜けるダンサーだ。TBS系ドラマ『ドラゴン青年団』主題歌起用の19thシングル。
06クレセント
風を切り裂くようなアッパーなEDMサウンドによる、中丸雄一のソロ。デジタル色が強いが、甘めのヴォーカルもあって、絶妙な加減の浸透力を発揮。夜空に浮かぶ三日月=クレセントに君との明日を想い描くラヴ・ソングだ。
07フェイク
現実から目を逸らして虚構の世界で生きても、すぐにそれはむなしさに変わってしまう……。過去や未来にすがるより今を生きろと語りかけるメッセージを、ダイナミックなリズムを刻むドラマティックなダンス・トラックで綴ったナンバーだ。
08BREAK UR CAGE
興奮を高めるリズミカルなホーンやヒップホップ的なアプローチを組み込んだ、ジャズ・ファンク・スタイルのダンス・チューン。コミカルな怪盗映画風の雰囲気のなかで、君の籠を破って手に入れるよとキザに宣言。ドキドキ感に満ちた曲だ。
09Emerald
DAISHI DANCEらしいくっきりとした明るさを持った鍵盤が映えるダンサブルなエレクトロ・ハウス・チューン。亀梨和也自身が詞を手掛けたソロで、四季を通じて君への想いを綴っている。瑞々しくリズミカルな曲だ。
10STAR
二人が見上げる夜空に浮かぶ星へ向かって、二人の願いが叶うようにと祈る。イワツボコーダイによる温かい肌触りのミディアム・ラヴ・バラードで、そっと肩に手を添えるような優しいハーモニーが胸をキュンとさせる。
11WHENEVER I KISS YOU
キスをする時はいつでも目を閉じて笑うんだね……愛する人のいじらしさに胸が躍る男を田口淳之介がソロで演じる。NAOによる軽やかにグルーヴが跳ねるポップ・サウンドは、恋人同士の仲睦まじさを描くのにふさわしい。
12SUMMER EMOTION
夏の眩しい太陽を浴びながら駆け回る姿がピッタリ似合いそうな爽快なポップ・ロック。ハイテンションなモードに身を預けて、悩み成分0%で歌い踊れるキラー・チューンだ。全部太陽のせいにして二人だけの瞬間を楽しもうと誘いかける。
13TO THE LIMIT
無骨でワイルドなラップとエネルギッシュなコーラスのフックがグイグイと突き刺さる、エッジーなロック・ダンサー。覚悟を決めて勇敢に夢へと立ち向かえと叫ぶ。スズキ「ソリオ バンディット」CMソングとなった18thシングル。
14HIDE and SEEK
隠れたかと思うとムクムクと現れる衝動……自分の気持ちに揺れ動く葛藤を、クールでソリッドな音色で描くアッパー・ダンス・チューン。焦燥や孤独を感じる重厚な雰囲気のなかで、必死に理想へ歩みだそうともがく叫びがこだまする。
15FACE to Face
亀梨和也主演映画『俺俺』主題歌起用の21stシングル。性急なストリングスを携えたドラマティックなダンス・トラックを背景に、飾らないありのままの気持ちで生き抜けとメッセージ。リアルな自分を掴み取れと熱く歌い上げる。
16MY EVERY TIME
ハートウォームながらも胸にグッと迫るヴォーカルが印象的なミディアム・ラヴ・バラード。韓国人作曲家陣らしいメロディアスな展開のなかで、かけがえない物語を作っていこうと語りかける。そっと手を差し伸べるような優しい歌唱は、安らぎと涙を誘う。
17SUNRISE
18優しい雨
(17)(18)ボーナストラック
アーティスト
  • KAT-TUN
    日本のアイドル・グループ。名前は2001年結成当初のメンバーの頭文字のほか、また次のページが読みたくなる“カートゥーン”や“勝つ運”に由来。2006年にメジャー・デビュー。シングル「Real Face」以来ヒット曲を連発、ライヴでは記録的な……
  • 同時発売作品
    JACA-5415〜6   3,666円(税込)   2014/06/25 発売
    KAT-TUN / come Here [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するKAT-TUN / come Here [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するKAT-TUN / come Here [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するKAT-TUN / come Here [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するKAT-TUN / come Here [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    前作『CHAIN』以来約2年半ぶりとなる8枚目のアルバム。「TO THE LIMIT」「不滅のスクラム」「EXPOSE」「FACE to Face」といったシングルに新録8曲、メンバー・ソロ4曲を加え……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015