フィル・ウッズ、大西順子、ロン・カーター / クール・ウッズ

はてなブックマークに追加
フィル・ウッズ、大西順子、ロン・カーター / クール・ウッズ
CD
  • 原題:
    COOL WOODS
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    サムシン・エルス
  • 規格品番:
    TOCJ-68041
  • 価格:
    2,718 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    フィル・ウッズ、大西順子、ロン・カーター / クール・ウッズ をAmazon.co.jpで購入するフィル・ウッズ、大西順子、ロン・カーター / クール・ウッズ をHMV.co.jpで購入するフィル・ウッズ、大西順子、ロン・カーター / クール・ウッズ を楽天ブックスで購入するフィル・ウッズ、大西順子、ロン・カーター / クール・ウッズ を@TOWER.JPで購入する
    フィル・ウッズ、大西順子、ロン・カーター / クール・ウッズ を山野楽器で購入するフィル・ウッズ、大西順子、ロン・カーター / クール・ウッズ をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
いかにもパーカー派らしいウッズの、ハートがこもった切れ味あるアルト・サックスを楽しめる。そして、大西もウッズやカーターという大物相手に健闘。でも、ちょっぴり、こぢんまりとした演奏に感じるところがあった。なぜだろう。筆者の体調のせいかも。
こんな豪華な顔合わせはまれ。ジャズ界の巨星アルト・サックスの大物フィル・ウッズが大西順子、ロン・カーターと共演した大スタンダード・アルバム。いつまでも愛聴できる1枚になるはず。
トラックリスト
01LULLABY OF THE LEAVES
02ALL THE THINGS YOU ARE
03'ROUND MIDNIGHT
04YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS
05EMBRACEABLE YOU
06SAMBA DUBOIS
07WHAT ARE YOU DOING THE REST OF YOUR LIFE
演奏
フィル・ウッズ(AS) 大西順子(P) ロン・カーター(B) ビル・グッドウィン(DS)
録音
99.1
  • 大西順子
    1967年4月16日生まれ、京都府城陽市出身のジャズ・ピアニスト。東京で育ち、89年にボストンのバークリー音楽大学を卒業。ニューヨークを拠点にプロとしての活動開始。ベティ・カーター、ジョー・ヘンダーソン、ジャッキー・マクリーンらと共演。92……
  • ロン・カーター
    1937年、米国ミシガン州ファーンディル生まれ。ジャズ・ベース奏者。63〜68年までマイルス・デイヴィス・グループに在籍し、知的な奏法と完璧な技巧でジャズ界屈指のベース奏者としての名声を確立した。後のジャズ・ベーシストに与えた影響は多大で、……
  • フィル・ウッズ
    1931年11月2日米国マサチューセッツ州スプリングフィールド生まれ。48年ニューヨークに進出、レニー・トリスターノに師事。50年代はジーン・クイルとの2アルト・チームで好評を博した。60年代初頭にはベニー・グッドマン楽団の一員としてロシア……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015