Perfume / COSMIC EXPLORER

はてなブックマークに追加
Perfume / COSMIC EXPLORER
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    COSMIC EXPLORER
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ユニバーサルJ / Perfume Records
  • 規格品番:
    UPCP-1002
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Perfume / COSMIC EXPLORERをAmazon.co.jpで購入するPerfume / COSMIC EXPLORERをHMV.co.jpで購入するPerfume / COSMIC EXPLORERを楽天ブックスで購入するPerfume / COSMIC EXPLORERを@TOWER.JPで購入する
    Perfume / COSMIC EXPLORERを山野楽器で購入するPerfume / COSMIC EXPLORERをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
オリジナル・アルバムとしては、前作『LEVEL3』から約2年半年ぶりの6thアルバム。録り下ろし楽曲に加え、映画『ちはやふる』の主題歌「FLASH」ほか、2013年発表の「Sweet Refrain」以降のシングルを収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2016/4/4)  ⇒  7位 (4/11)  ⇒  26位 (4/25)  ⇒  22位 (5/2)  ⇒  37位 (5/9)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2016/4/4)  ⇒  5位 (4/11)  ⇒  15位 (4/25)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2016/4/4)  ⇒  10位 (4/11)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2016/4/4)  ⇒  5位 (4/11)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2016/4/4)  ⇒  5位 (4/11)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2016/4/4)  ⇒  3位 (4/11)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2016/4/4)  ⇒  5位 (4/11)  ⇒  10位 (4/25)  ⇒  7位 (5/2)  ⇒  11位 (5/9)  ⇒  19位 (5/30)  ⇒  11位 (6/6)
収録曲
01Navigate
オリジナルとしては通算6枚目となるアルバム『COSMIC EXPLORER』の冒頭を飾る、約1分20秒のイントロダクション。哀愁を帯びたチップ・チューン風のメロディラインが未知なる宇宙への航行の第一歩を想わせる。
02Cosmic Explorer
大海に腰を沈めてゆったりと進む航行のように、重厚と勇壮を兼ね備えたサウンドが印象的。6thアルバム『COSMIC EXPLORER』のタイトル曲は、自身たちのさらなる高みへの挑戦を“宇宙探索者”になぞらえた決意ソングともいえる。
03Miracle Worker
エスニックなメロディラインの“fu〜”のハミングが耳に残るプログレッシヴ・ハウス濃度の高いポップ・チューン。迷っている人たちへ“起こせミラクル!”と彼女たちらしい熱度で背中を押してくれるエール・ソングとなっている。
04Next Stage with YOU
ファンキーなギターから幕を開けるテクノ・ポップ。彼女らの楽曲のうち“陽”の路線の明るいメロディに乗せて、“次のステージは君の隣にいたい”と語りかける。弾むように展開するコードのアルペジオが期待感を抱かせる。メルセデス・ベンツ「Aクラス」CMソング。
05STORY
スペースシップ発射準備を思わせる機械音とランダムに発するカウントダウンが次第に興奮の度合いを高める硬質なテクノ・トラック。ヴォーカル・パート直前で大気圏突破したかのような展開とほぼインストによる構成は、中田ヤスタカがテキサスでの〈SXSW〉用に書き下ろしたもの。
06FLASH (Album-mix)
フックの“ちはやふる〜”のフレーズでも分かるように、広瀬すず主演で話題の映画『ちはやふる』主題歌への書き下ろし。2010年代のEDM調を意識した颯爽とした展開が魅力で、瑞々しさと瞬間美をカラフルな音色で捉えたフレッシュな仕上がりだ。
07Sweet Refrain (Album-mix)
長澤まさみ主演のテレビ朝日系ドラマ『都市伝説の女 Part2』主題歌へ書き下ろされた19thシングル。カラフルなテクノ・ポップに乗せて、何度も何度も浮かんでくる“想い”を届けなきゃと自問自答するけなげな気持ちを描く。
08Baby Face
クラップと空間の広がりを意識したトラックが印象的なオーガニックなEDM路線のナンバー。ポコポコとした音色アレンジと伸び伸びしたコーラスが、ほのぼのとした幸せを感じさせる。年下のピュアなベイビーフェイスにやられてしまう気持ちを歌う。
09TOKIMEKI LIGHTS (Album-mix)
ワクワクとドキドキが一気に宿る“You ready for this?”のフックは、まさにトキメキを感じるメロディライン。スウィートなスペース・ディスコと呼べそうな作風と3人の明瞭なヴォーカル・ソロが魅力。エーザイ「チョコラBB」シリーズCMソング。
10STAR TRAIN (Album-mix)
自身初の映画『WE ARE Perfume〜』主題歌となった22ndシングル。“いつだって今が常にスタートライン”などのフレーズや伸びやかなコーラスは、先走らずに未来を行く彼女らのブレないスタンスを示したよう。ハートフルなミディアム・ポップだ。
11Relax In The City
タイトルよろしく自然体の表情が窺えそうな力みのないふわんとしたヴォーカルワークが伝わってくる。派手過ぎない華やかさを帯びた軽快なダンス・ポップ作風も心地よさを後押し。「サッポロ グリーンアロマ」CMソング起用の21stシングル。
12Pick Me Up
「Relax in The City」と両A面の21stシングル。爽快感広がるEDMに寄せたヴァースとソリッドなテクノ・ポップを巧妙に重ねて、「Party Maker」並みの高揚をもたらすクラブ・アッパーに昇華。伊勢丹新宿店とのコラボレーション曲。
13Cling Cling (Album-mix)
東洋的なチャイニーズ風メロディとキッズ・ソングに寄せたかわいらしい歌詞によるキャッチーな仕上がりは、抜群のマジカル度。コロコロ転がるような“Cling Cling”のフレーズがクセになる。エーザイ「チョコラBB」CMソング起用の20thシングル。
14Hold Your Hand
歌詞の一部を書いた手のひらの写真をつなぎ合わせたリリックPVも話題に。胸躍るリズミカルなトラック上で“Hey Baby〜”とスウィートな歌唱を披露する3人が実にキュート。笑顔とハピネスを同時に伝えるラヴリーなテクノ・ポップだ。
タイアップ
  • 「Next Stage with YOU」 - メルセデス・ベンツ「A-Class」TV-CMソング
アーティスト
  • Perfume
    広島県出身のテクノ・ポップ・ユニット。メンバーは西脇綾香(あ〜ちゃん)、樫野有香(かしゆか)、大本彩乃(のっち)の3名。2000年に結成し、“ぱふゅ〜む”名義を経て、現名義によるテクノ・ポップ路線へ転換。2005年にメジャーへ進出し、200……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015