モーニング娘。 / COVER YOU

はてなブックマークに追加
モーニング娘。 / COVER YOU
CD
  • 原題:
    COVER YOU
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ゼティマ
  • 規格品番:
    EPCE-5585
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    モーニング娘。 / COVER YOUをAmazon.co.jpで購入するモーニング娘。 / COVER YOUをHMV.co.jpで購入するモーニング娘。 / COVER YOUを楽天ブックスで購入するモーニング娘。 / COVER YOUを@TOWER.JPで購入する
    モーニング娘。 / COVER YOUを山野楽器で購入するモーニング娘。 / COVER YOUをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
往年の楽曲に新たな息吹が吹き込まれた、阿久悠カヴァー企画。若年層に、バラエティに富む歌詞で時代を築いた専業作詞家がいたことを伝達する手段としても、本作品は意義深い。「ピンポンパン体操」のハモリは特筆モノ。「居酒屋」のデュエットでは本家・五木ひろしが参加。
モーニング娘。による、作詞家の故・阿久悠のトリビュート・カヴァー・アルバム。五木ひろしの監修のもと、岩崎宏美「ロマンス」、ピンク・レディ「渚のシンドバッド」、山本リンダ「どうにもとまらない」などを収録している。
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    19位 (2008/11/24)
トラックリスト
01渚のシンドバッド
02どうにもとまらない
阿久悠&都倉俊一コンビが放った、1972年発表の山本リンダのヒット曲のカヴァー。“ああ、蝶になる、ああ、花になる”という熱情的な恋の夜の歌で、山本リンダの迫力には及ばないが、あどけなさと大人の狭間という微妙な年頃の心境を絶妙に表現している。
03居酒屋
04ペッパー警部 (ALBUM Ver.)
05白い蝶のサンバ
森山加代子の1970年の大ヒットとなった阿久悠作品のカヴァー。“あなたに抱かれてわたしは蝶になる”というフレーズが印象的なカラフルな歌謡ポップスで、ギターをアクセントにしているが原曲を壊さないほぼ忠実なアレンジとなっている。
06青春時代
1976年リリースの森田公一とトップギャランによる阿久悠作品のカヴァー。若い世代の微妙な機微を巧みに描写した曲で、イントロのピアノやギターをアクセントにして古臭くならないアレンジが施されている。原曲とは異なる甘酸っぱいコーラスが聴きどころ。
07林檎殺人事件
08ロマンス (ALBUM Ver.)
09街の灯り
10恋のダイヤル6700
11ピンポンパン体操
12わたしの青い鳥
13ジョニィへの伝言
14UFO
仕様
初回のみスペシャルパッケージ仕様
  • モーニング娘。
    日本の女性ダンス&ヴォーカル・グループ。TVバラエティ番組『ASAYAN』企画から誕生し“いろいろついてくる、盛り沢山、おトク感、親しみやすい”グループとしてつんくが命名。98年のメジャー・デビュー以降、「LOVEマシーン」など数多くのヒッ……
  • 阿久悠
    1937年2月7日生まれ、兵庫県津名郡鮎原村(現・洲本市五色町)出身の作詞家/作家。名前は“悪友”が由来。本名は深田公之(ふかだ・ひろゆき)。明治大学卒業後、広告代理店でコピーライターやCM制作を担当。阿久悠名義でTV番組の台本を書き始め、……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015