ジャネット・ジャクソン / ダミタ・ジョー [CCCD] [廃盤]

はてなブックマークに追加
ジャネット・ジャクソン / ダミタ・ジョー [CCCD] [廃盤]
CD
ミニ・レビュー
おっぱいポロリ事件ばかりが取り沙汰されるなか、しかしこのアルバムは出色の出来。パーソナルな情報を織り交ぜつつ、一個の女性としての立ち位置を宣言するコンセプト自体『janet.』の焼き直しとも言えるが、ジャム&ルイスを中心とする濃やかな音作りが十二分にカヴァー。立派です。★
ガイドコメント
日本でもメガ・ヒットとなった『オール・フォー・ユー』以来3年ぶりのニュー・アルバム。ジミー・ジャム&テリー・ルイスやミッシー・エリオットらを迎え、じっくりと制作したサウンドの全貌がここに。
ガイドコメント
日本でもメガ・ヒットとなった『オール・フォー・ユー』に続くアルバム。ジミー・ジャム&テリー・ルイスやミッシー・エリオットを迎え、じっくりと制作したサウンドの全貌がここに。
ニュース
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    16位 (2004/3/15)  ⇒  14位 (3/22)  ⇒  11位 (3/29)  ⇒  15位 (4/5)  ⇒  15位 (4/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    12位 (2004/3/15)  ⇒  13位 (3/22)  ⇒  10位 (3/29)  ⇒  9位 (4/5)  ⇒  13位 (4/12)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    8位 (2004/3/22)  ⇒  7位 (3/29)  ⇒  7位 (4/5)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    9位 (2004/3/29)  ⇒  8位 (4/12)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    8位 (2004/3/15)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    6位 (2004/3/15)  ⇒  6位 (3/22)  ⇒  4位 (3/29)  ⇒  4位 (4/5)  ⇒  8位 (4/12)
収録曲
01LOOKING FOR LOVE
02DAMITA JO
03SEXHIBITION
04STRAWBERRY BOUNCE
05MY BABY
06THE ISLANDS
07SPENDING TIME WITH YOU
08MAGIC HOUR
09ISLAND LIFE
10ALL NITE (DON'T STOP)
11R & B JUNKIE
12I WANT YOU
13LIKE YOU DON'T LOVE ME
14THINKIN' BOUT MY EX
15WARMTH
16MOIST
17IT ALL COMES DOWN TO LOVE
18TRULY
19THE ONE
20SLOLOVE
21COUNTRY
22JUST A LITTLE WHILE
アルバム『DAMITA JO』(2004年)からの1stシングル。オープニングから鳴り続けるギター・リフがロック的なアプローチ感覚を垣間見せる。芳醇なポップ・センスを凝縮しコンパクトにまとめたプロデューサー、ダラス・オースティンの手腕が冴えた一曲。
23I'M HERE
24PUT YOUR HANDS ON
タイアップ
  • 「Just a Little While」 - 日本テレビ「三宅裕司のドシロウト」エンディングテーマ
  • 「ジャスト・ア・リトル・ホワイル」 - テレビ東京「SHOWBIZ COUNTDOWN」エンディングテーマ
アーティスト
  • ジャネット・ジャクソン
    1966年、アメリカ・インディアナ州ゲイリー生まれ。ジャクソン・ファミリーの末娘で、幼少時から芸能活動を始め、82年に本格デビュー。86年、ジャム&ルイスのプロデュースによる『コントロール』を発表、5曲のR&Bチャート1位を獲得し世界的トッ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015