野本かりあ / DANCEMUSIC

はてなブックマークに追加
野本かりあ / DANCEMUSIC
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    DANCEMUSIC
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    columbia*readymade
  • 規格品番:
    COCP-50956
  • 価格:
    3,080 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    野本かりあ / DANCEMUSICをAmazon.co.jpで購入する野本かりあ / DANCEMUSICを@TOWER.JPで購入する野本かりあ / DANCEMUSICをHMV.co.jpで購入する野本かりあ / DANCEMUSICを楽天ブックスで購入する野本かりあ / DANCEMUSICをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
小西康陽プロデュースのセカンド。タイトルどおり、全編四つ打ちのダンス・ビートがノンストップで続き、その中で彼女がクールかつ軽やかな歌声を聴かせる。「バブリイ。」なんて曲があるように、90年代っぽいゴージャスなムードで貫かれているのがキモ。
ガイドコメント
小西康陽の新レーベルでの先行配信による楽曲発表が話題となった、野本かりあのフル・アルバム。先行シングルの「自由度。」をはじめ、ピチカート・ファイヴの名曲をリアレンジした「東京は夜の七時」など、話題のナンバーが満載だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    14位 (2007/1/22)  ⇒  20位 (1/29)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    16位 (2007/1/22)  ⇒  19位 (1/29)
収録曲
01BOOMBASTIC HIP HOUSE BAND
ノンストップ・アルバム『DANCE MUSIC』の幕開けにふさわしい、アゲアゲのパーティ・チューン。普段“カァリィ”がDJとして回すときの速度である135BPMの高速ビートに、ハンドクラップなど遊び心たっぷりのアレンジが楽しい。
02FMSB
無機質だけど甘ったるくて、耳に残る個性的なヴォーカルが、まさに“ファンキー・モンキー・セクシー・ベイベー”な、ポップでおしゃれなディスコ・チューン。思わず踊りだしたくなるようなゴキゲンなトラックでパーティ気分!
03自由度。
ヒップホップ・グループ、エイジアエンジニアをフィーチャーしたシングル曲。“カァリィ”と彼らとのユーモアたっぷりのラップによる掛け合いが絶妙。今までの彼女にはないヒップホップ要素たっぷりの、意外性が発揮されているナンバーだ。
04バブリイ。
ハリのある“カァリィ”のハイトーン・ヴォーカルからはじまる、キュートでアッパーなダンス・チューン。「夜がくるとソワソワ、ワクワクする」というパーティ大好きな女の子の気持ちを歌う詞が、キュートで“カァリィ”にぴったり。
05G.T.O.
ロック・テイスト満載の重低音がきいたトラックに、カァリィのしっかりとした低音ヴォーカルがハマっている。バイクのエンジン音のような遊び心たっぷりのアレンジが、リスナーのテンションもアゲアゲにしてくれるナンバーだ。
06GIRLS IN LOVE
80年代のディスコ・テイストがたっぷりの浮遊感あるパーティ・チューン。ちょっとせつないメロディと、駄目な男に恋をして結局恋に苦しんで死んでしまった女の子を歌う悲しい詞世界とを、楽しいトラックへと昇華するポップさが見事だ。
07ソウル・トレイン。
タイトルどおり“ソウル”好きの心をギュッとつかむトラック&メロディ……ハウスやダンス・クラシックのたまらないフレーズが満載のナンバー。いつまでも聴いていたくなるような、恍惚感にあふれたグッド・ミュージックだ。
08瞳の中にミラーボール。
ミラーボールで照らされたホールでのパーティ気分が味わえるアッパー・チューン。次々と展開していくメロディ展開と派手派手なアレンジが楽しい。新しい恋をする女の子の気持ちを歌った詞もキュート&ポップで、小西プロデュースらしさが全開だ。
09KARLY'S DANCE MUSIC
普段DJとしても活躍中の“カァリィ”が自身の楽曲をつなげ、リミックスに初挑戦。もともと甘い感じの楽曲たちが、テクノ好きの彼女によって、サイバーで硬質な印象の楽曲へと大変身させている。まさに「KARLY'S DANCE MUSIC」だ。
10東京は夜の七時。
11遊び。
ヴァイオリンの音色が効いた、昼下がりのようなおだやかなミディアム・ナンバー。傷つきたくなくて「本気になるのは可笑しい」、「遊び」と割り切る、せつない詞世界と、カァリィの抑え目のヴォーカルが絶妙にリンクしている。
12どうしてこんなにあなたが好きなのだろう。
好きな人を思う女の子の気持ちを歌った、さわやかでアップ・テンポなポップ・ナンバー。ビートは効いているがおだやかでほんのりせつないアレンジから一転、後半いきなり曲調がテクノ寄りに変化する展開もおもしろい。
仕様
初回限定パッケージ
タイアップ
  • 「自由度。featuring エイジアエンジニア」 - 富山テレビ「bbt music selection」エンディングテーマ
  • 「自由度。featuring エイジアエンジニア」 - NHK-FM「ミュージック・スクエア」オープニングテーマ
アーティスト
  • 野本かりあ
    2001年に元ピチカート・ファイヴの小西康陽の全面プロデュースによって登場した女性シンガー。02年にミニ・アルバム『ザ・ガール・フロム・レディメイド』でデビュー。ミッシェル・ポルナレフなどをカヴァーし、ロリータ風のヴィジュアルでピチカート・……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015