ブルース・スプリングスティーン / 闇に吠える街 [紙ジャケット仕様] [限定]

はてなブックマークに追加
ブルース・スプリングスティーン / 闇に吠える街 [紙ジャケット仕様] [限定]
CD
ガイドコメント
グラミー賞最優秀男性ロック歌手に輝いた、78年のアルバム。暗闇の中に真実を追い求めて日常の裏側を鋭く描き、タイトなアレンジが聴く者を圧倒する。“アメリカ最高のパフォーマンス”と名高い1枚。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    34位 (2010/12/6)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    5位 (2010/12/6)  ⇒  11位 (12/13)
収録曲
01BADLANDS
自分自身への応援歌のような曲。力強いバンド・サウンドをバックに、状況はあまり良くないが、それでも「俺は希望を信じている」とスプリングスティーンはここで歌っている。前作『明日なき暴走』からの3年間の辛いブランクを埋めたパワフルな復帰作。
02ADAM RAISED A CAIN
父親との関わりについて初めて歌った曲。燃え上がるようなバンド・サウンドと力強いコーラスをバックに、父親をアダムに、息子をケインにたとえ、父親のようにはなりたくない、という息子の強い思いが歌われている。フィクションの中のリアルがここにはある。
03SOMETHING IN THE NIGHT
スプリングスティーンの唸り声から始まるバラード。“夜の精霊”にとり憑かれているかのように夜の情景にこだわり続けた彼の夜の歌のひとつ。悲劇的なエンディングが訪れる曲だが、言葉にならない唸り声や叫び声が歌詞よりも重要な意味を持っている。
04CANDY'S ROOM
一風変わった熱烈なラブ・ソング。アップ・テンポで16ビートを刻むハイハットとピアノのリフをバックにスプリングスティーンが呟くように歌い始め、エキセントリックなギター・ソロを経て、終盤のクライマックスへと到る。主人公の興奮が伝わってくるような勢いが魅力。
05RACING IN THE STREET
路上レースに熱中する男の独白を歌ったバラード。その楽しさをピアノをバックに歌われるが、その歌声はどこか寂しげ。レースで手に入れた妻が登場する場面ではひっそりとした寂しささえ漂う。歌い終えた後のインストゥルメンタル・パートの余韻は深い。
06THE PROMISED LAND
マウスハープをフィーチャーしたフォーク・ロック調のサウンドをバックに、「俺は約束の地を信じている」と歌われるバラード。陽気なサウンドとは裏腹に、切羽詰まった状況と爆発寸前の感情が歌われているが、前述した最後の一節がすべてを引き受けている。
07FACTORY
工場で働く父親の「働くだけの人生」を歌ったバラード。ピアノとオルガンをフィーチャーしたフォーク・ロック調のサウンドをバックに「耳が聞こえなくなっても、生きるために働く」と歌われる。歌詞を歌い終えた後のハミングがひどく重く、そしてリアルに感じられる。
08STREETS OF FIRE
オルガンをバックに苦しげにうめくように歌い始められる曲。契約に関わる問題で活動停止を余儀なくされていた時期の、彼の苦しみを想像させるような歌詞。ギター・ソロは破壊的なまでにパワフルだが、苦しげな歌声は捨て鉢に近い叫びへと変わっていく。
09PROVE IT ALL NIGHT
「一晩中“証明”しよう」という珍しいフックを持つラブ・ソング。間奏でのサックスとギターのソロも含めて、すべてがコンパクトにまとめられたキャッチーなポップ・ソングでもある。終盤での囁くような歌声と強力なフックとの対比も効果的。全米33位のヒットを記録。
10DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN
同題のアルバムのテーマを凝縮したようなタイトル曲。スプリングスティーンらしい階級意識を背景にした歌詞だが、金も妻も失い、最後の賭けに挑もうとしている男への共感はそんなものを超えている。すべての責任を引き受けるだけの覚悟がここにはある。
仕様
紙ジャケット仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳/内袋/インナーシート(Lyrics Sheet)
アーティスト
  • ブルース・スプリングスティーン
    1949年9月23日生まれ、米・ニュージャージー州ロングブランチ出身のシンガー・ソングライター。本名はブルース・フレデリック・ジョセフ・スプリングスティーン。愛称は“ザ・ボス”。73年に『アズベリー・パークからの挨拶』でアルバム・デビュー。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015