菊地成孔 / デギュスタシオン・ア・ジャズ [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
菊地成孔 / デギュスタシオン・ア・ジャズ [紙ジャケット仕様]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    DEGUSTATION A JAZZ
  • ジャンル:
    ジャズ&フュージョン
  • レーベル:
    イーストワークスエンタテインメント / ewe records jazz
  • 規格品番:
    EWCD-0085
  • 価格:
    2,857 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    菊地成孔 / デギュスタシオン・ア・ジャズ [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入する菊地成孔 / デギュスタシオン・ア・ジャズ [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入する菊地成孔 / デギュスタシオン・ア・ジャズ [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入する菊地成孔 / デギュスタシオン・ア・ジャズ [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入する菊地成孔 / デギュスタシオン・ア・ジャズ [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
初のリーダー・ジャズ・アルバムにしてなんと全41曲。4ビートからフリー、ブラジル、エレクトロニカ、そして自身の歌唱……。次々と衣装を早替えつつも、立ち位置はまぎれもなくジャズ。諧謔交じりのコース・メニュー風ブックレットも実にこの人らしい。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2004/4/5)  ⇒  19位 (4/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2004/4/5)  ⇒  14位 (4/12)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2004/4/5)
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    1位 (2004/4/4)  ⇒  1位 (4/11)  ⇒  1位 (4/18)  ⇒  5位 (4/25)  ⇒  5位 (5/2)  ⇒  4位 (5/10)  ⇒  5位 (5/17)
収録曲
01カヒミ・カリィのナレーションによるデギュスタシオン・コース開始の挨拶
02STYLE COOL-JAZZ ATONAL POUR SAXOPHONE ALTO, CONTREBASSE, BATTERIE ET HARPE
03STYLE COOL-JAZZ ATONAL POUR SAXOPHONE ALTO, CONTREBASSE, BATTERIE ET HARPE
04複数のブレイク・ビーツと電子オルガンによるヒップ・ホップ風、ソプラノ・サックス添え
05ELIZABETH TAYLOR
06エリザベス・テーラー (トリオ)
07電化されたウッド・ベースとテナー・サックスにSEを添えて
08プリペアード・アコースティック・ギターとアルト・サックスによる無調ヴォサ・ノヴァ、ストリングス・クラウス・オガーマン・ソース
09DU TEMPS
10ウッドベースをフューチュアしたストリングス・ダブル・カルテットによるトーン・クラスター、中南米文学風
11SAMBA DE COULERURS, AVEC KAHIMI KARIE
12菊地成孔クインテット・ライブ・ダブのステージ実況 (新宿ピットイン)による「ユー・ドント・ノー・ホワット・ラヴ・イズ」
13フリージャズを効かせたジャズロック風、スパンクハッピーのスキャット乗せ、岩澤瞳のタイトル・コール添え
14人工ヴィブラフォンとドラムセットによる硬い鉱水
15ダブル・ストリングス・カルテットとテナー・サックスによるFマイナーのブルーズ・トーン・クラスター仕上げ
16ハン・トンヒョンのナレーションによる朝鮮風赤ワイン
17蘭 (映画「10ミニッツ・オールダー」より。ルセットを変えて)
18PERLE
19ピアノトリオに9人のブラス・セクションを乗せた無調チャールズ・ミンガス風
20ピアノ、ウッドベース、ドラムス、トランペット、フルート、フレンチ・ホルン、チューバ、テナー・サックス、トロンボーンによるチャールズ・ミンガス風「カズコ・マツオ」
21チューバ、セレスタ、ギブソン・セミアコースティック・ギターによる「ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング」を一切れ
22SOLO DE PIANO POUR CD-J PIONEER, INTRODUIT PAR UA
23THE CHRISTMAS SONG, AVEC NARUYOSHI KIKUCHI
24キューバ産テナー・サックスと二つのブレイク・ビーツによるロティ・ハバナ葉巻風味
25キューバ産テナー・サックスと複数のブレイクビーツとパーカッションにハイハットを効かせたロティ DCPRG風
26エレクトロニクスとソプラノ・サックスによる5拍子と4拍子のマーブル、重低音を効かせて
27プリペアード・アコースティック・ギターとアルト・サックスによるインプロヴィゼーション、ストリングス・中世アメリカソース
28SOLO DE SAXOPHONE SOPRANO SAUTANT INTRODUIT PAR MOMOE OMORI
29エレクトロニクスとドラム、テナー・サックスによる軽快な教育番組風
30フェンダー・ローズとサンプリング・タブラによるステレオ聴覚テスト風
31菊地成孔クインテット・ライブ・ダブのステージ実況 (新宿ピットイン)による「エリザベス・テーラー」
32キューバ産アルトサックスとパーカッション、フェンダー・ローズによるカリブ〜現代音楽風
33人工ヴィブラフォンとドラムソロによるエスプレッソ・ダークラムを一滴
34ELIZABETH TAYLOR 4
35ELIZABETH TAYLOR 3
36CORCOVADO, AVEC NARUYOSHI KIKUCHI
37UAの歌唱による「マネージャングルのジャンヌ・ダルク」
38菊地成孔クインテット・ライブ・ダブのデビューステージ (六本木STB139 スイートベイジル)に於けるアナウンス&アプローズ
39菊地成孔クインテット・ライブ・ダブによる「イズファハン」
40大和田俊之のアナウンスによるデギュスタシオン・コース終了の挨拶
41LISTEN, RUSS MEYER AVEC NARUYOSHI KIKUCHI
仕様
HDCD紙ジャケット仕様
演奏
菊地成孔(SAX,CDJ,CELESTA,SYN,EL-P,VO) UA,カヒミ・カリィ,岩澤瞳,大森百恵,ハン・トンヒョン,大和田俊之(VO,NAR) 南博,坪口昌恭(P,KEY) 竹野昌邦,ヨスヴァニー・テリー,津上研太(SAX) 小島のり子(FL,PICC) 佐々木史郎,キャスパー・トランバーグ(TP) 青木泰成(TB) 関島岳郎(TUB) 古田正幸(HR) 菊地雅晃,水谷浩章(B) 大友良英,Iida Masahiko,高井康生(G) 江藤良人,藤井信雄,芳垣安洋(DS) 大儀見元,山北健一(PERC) 野口千代光,花田和加子(VN) 甲斐史子(VA) 大友肇(VC) パードン・キムラ,モッチー(ELECTRONICA)
アーティスト
  • 菊地成孔
    1963年6月14日、千葉県出身。サックス奏者、作曲家、文筆家。84年にプロ・デビュー以降、山下洋輔グループなどを経て、自身のプロジェクト、デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン、スパンク・ハッピーなどを立ち上げるも、2004年にジャズ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015