Koda Kumi / Dejavu

はてなブックマークに追加
Koda Kumi / Dejavu
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    DEJAVU
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-46831
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Koda Kumi / DejavuをAmazon.co.jpで購入するKoda Kumi / Dejavuを@TOWER.JPで購入するKoda Kumi / DejavuをHMV.co.jpで購入するKoda Kumi / Dejavuを楽天ブックスで購入するKoda Kumi / DejavuをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
シングル「POP DIVA」に加えて、『クレヨンしんちゃん』の主題歌「Hey baby!」や『お願い!ランキング』とのコラボ曲「ちょい足しLife」など、ヴァラエティに富んだナンバーを収録した通算9枚目。グルーヴィでダイナミックなサウンドに乗せて、妖しく切なく奔放に歌いつくす表現力豊かなヴォーカルは圧巻だ。
ガイドコメント
2011年にデビュー11周年目を迎える倖田來未の9thアルバム。本人出演のCMソング「Lolipop」、一途な思いを綴ったラヴ・ソング「好きで、好きで、好きで。」、別れてしまった彼への想いを切なく奏でる「あなただけが」など、ヒット曲が満載。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    12位 (2011/2/28)  ⇒  39位 (3/7)  ⇒  30位 (3/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    13位 (2011/2/28)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2011/2/28)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    9位 (2011/2/28)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    9位 (2011/2/28)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    7位 (2011/2/28)  ⇒  19位 (3/7)  ⇒  19位 (3/14)
収録曲
01Prologue to Dejavu
9thアルバム『Dejavu』の幕を開ける1分超のイントロダクション・トラック。勇壮から幻想へとムードを展開しながら、私の既視感の世界を知りたくない? といざなう。制作はクリエイター集団Digz.inc所属のlil'showyによる。
02POP DIVA
アルバム『Dejavu』に先駆けてリリースされた49thシングル。EXILEなどを手掛けるlil'showyによるセクシーでアグレッシヴなトラックに乗せて、トップに君臨する歌姫の存在感を見せつける。覚醒を呼び起こすような変態的なビートが印象的だ。
03Lollipop
口だけな男たちを“アクセサリー代わり”と断罪する強烈な女性上位ソング。“pop、pop……”のリフレインをバックにしたエスニックなムードが漂うヴァースを経て、キャンディポップなコーラスへの展開が潔い。エロ&キュートな魅力を押し出したクラブ調R&B。
04Okay
「TABOO」などを手掛けたHIRO制作のクラブ・エレクトロ。わざと困らせるわがままにもOKしてくれる優しすぎる彼に対しての想いを綴る。言い合えない雰囲気に別れの予感を察知した女のSOSを、胸が詰まるような悲しげな歌唱で描写している。
05逢いたくて
愛の終焉を迎えても本当は逢いたい気持ちを吐露した失恋ソング。やわらかな鍵盤とストリングスで飾るメロウなR&Bで、胸が引きちぎれそうになるくらいの募る思いと感謝の気持ちをファルセットや吐息を駆使した艶っぽい歌唱で魅せる。クラシエ「いち髪」CMソング。
06Passing By
「スーパーモデル」などのヒットで知られる正統派MJフォロワー、B・ハワードが作詞曲&歌唱に参加したメロディアスなミディアムR&B。別れてもなお愛する人へ送るラヴ・ソングで、やわらかなハワードの問いかけに応える倖田の芯の強い歌唱に意志の強さがみてとれる。
07AT THE WEEK END
海外制作陣によるユーロ・ポップ風のクラブ・エレクトロ。週末に決まって連絡がつかない浮気な男に、もうこりごりと見切りをつける決別ソングだ。センセーショナルな旋律が、一度決断したら揺るがない女の怒りを表わしているよう。
08Interlude to Dejavu
9thアルバム『Dejavu』の中盤に配された、約1分弱のインタールード。雄大でオーケストラチックな雰囲気を持った映画音楽風のストーリー性を感じるトラックで、私を狂わせる“デジャヴ”の世界への第2章の幕開けを告げている。
09Melting
ビターな口どけチョコのように、二人の間にあるほろ苦いことも愛で融けていくはず……大事に愛を育てていこうというハッピーなフレイヴァのラヴ・ソング。機嫌直しはブチューな“CHU”といった、キュートなフレーズも楽しい。そごう・西武「冬市」CMソング。
10Hey baby!
アグレッシヴなクラブ・エレクトロで、作曲はラムジの井上慎二郎。アップダウンが激しい雑多感のあるサウンドのなかで、“あたしだけ見ていて!”と強烈にアピール。倖田の“攻める”姿勢で展開するテレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』オープニング・テーマ。
11ちょい足しLife
一気に変身できず自信を持てなくても、自分らしいまま“ちょい足し”してパワーアップ! 恋をあきらめたくない女子に送る励ましのメッセージ・ソングだ。リズミカルでラヴリーなポップは、恋する勇気や前向きな気持ちを与えてくれる。
12あなただけが
NHKドラマ『セカンドバージン』主題歌起用の48thシングル。忘れられない彼との日々を思い返し、もう一度逢いたいと願う心の叫びを綴る。すれ違いばかりの恋へのいとおしい気持ちに満ちた切なすぎないメロディ・ラインが心を打つ。優しく寄り添うような歌唱も秀逸。
13好きで、好きで、好きで。
「あなただけが」との両A面の48thシングル。とにかく好きでたまらない気持ちをストレートに吐露したラヴ・バラード。純粋な気持ちを推し量ったかのように、胸が張り裂けそうな切ない旋律と情感のこもった歌唱には一点の汚れもない。クラシエ「いち髪」CMソング。
14Bambi
あなたを目の前にしたらメロメロになってしまう状態を子鹿=バンビと表わした、ハッピーな雰囲気に満ちたポップ・チューン。陽気なギターが奏でるロック・テイストのアレンジに乗せられるように、倖田のヴォーカルもウキウキと楽しげ。恋する乙女のトキメキが満載だ。
15I Don't Love You!??
好きなのに好きじゃないフリをする心の内を綴ったラヴ・メッセージ。好きだって伝えたいけど、私からは言わない! というツンデレ女子を倖田が好演。プロデュース集団SONISTA所属のShinji MoroiによるクールなエレクトロR&B。
タイアップ
  • 「Hey baby!」 - テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」オープニングテーマ
  • 「Lollipop」 - エムティーアイ「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「Lollipop」 - Sony Ericsson「Transform Your Xperia」TV-CMソング
  • 「Lollipop」 - セブンイレブン「セブンネットショッピング」TV-CMソング
  • 「POP DIVA」 - 第一興商「LIVE DAM LIVE」TV-CMソング
  • 「あなただけが」 - NHK「セカンドバージン」主題歌
  • 「逢いたくて」 - クラシエ「いち髪」TV-CMソング
  • 「好きで、好きで、好きで。」 - クラシエ「いち髪」TV-CMソング
アーティスト
  • 倖田來未
    1982年11月13日生まれ、京都府京都市出身の歌手。歌手/タレントのmisonoは妹。BACK-ONのKENJI03は夫。2000年に「TAKE BACK」で米・日でデビュー。全米19位の「Trust Your Love」のリミックス盤を……
  • 同時発売作品
    Koda Kumi / Dejavu [CD+2DVD] [限定]
    RZCD-46830〜B/C   5,217円(税込)   2011/03/02 発売
    Koda Kumi / Dejavu [CD+2DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するKoda Kumi / Dejavu [CD+2DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するKoda Kumi / Dejavu [CD+2DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するKoda Kumi / Dejavu [CD+2DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するKoda Kumi / Dejavu [CD+2DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    2011年にデビュー11周年目を迎える倖田來未の9thアルバム。本人出演のCMソング「Lolipop」、一途な思いを綴ったラヴ・ソング「好きで、好きで、好きで。」、別れてしまった彼への想いを切なく奏で……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015