倉木麻衣 / delicious way

はてなブックマークに追加
倉木麻衣 / delicious way
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    DELICIOUS WAY
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    ギザ
  • 規格品番:
    GZCA-1039
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    倉木麻衣 / delicious wayをAmazon.co.jpで購入する倉木麻衣 / delicious wayをHMV.co.jpで購入する倉木麻衣 / delicious wayを楽天ブックスで購入する倉木麻衣 / delicious wayを@TOWER.JPで購入する
    倉木麻衣 / delicious wayを山野楽器で購入する倉木麻衣 / delicious wayをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
1stにしてオリコン・チャート1位を獲得した記念すべきヒット・アルバムで2000年発表。R&B系トラックをバックに切なく凛とした歌声を聴けば、ピュアで確固たる彼女の世界が見えてくるはず。
トラックリスト
01Delicious Way
02Love、Day After Tomorrow
03Secret of my heart
04Stepping∞Out
デビュー・アルバム『Delicious Way』の作品群の中で、一際黒い! R&Bシンガー、YOKO B.Stoneによるヒップホップ・フレイヴァーが効きまくったナンバー。瑞々しさの中にもセクシーな一面を魅せた作品。
05Baby Tonight〜You&Me〜
06Can't get enough〜gimme your love〜
R&Bシンガー、YOKO B.Stoneの作品を、日本語でカヴァー。踊り疲れてクールダウンしたいときに聴きたい、心地よいR&Bナンバー。“ファルセット・ヴォイスの倉木”が初めて聴かせる低音は、ドキッとする色気がある。
07NEVER GONNA GIVE YOU UP
08Stay by my side
09Everything's All Right
デビュー・シングルのカップリング曲で、ノリの良いR&Bナンバー。踊り出したくなるビートの中にも、どこかクールでウェットな部分を醸し出すヴォーカルは、実は倉木の強烈な個性。低音部の不安定さは、デビューほやほやの初々しさ。
10happy days
デビュー・アルバム収録曲。大切な友人との日々を綴ったリリックに、等身大の倉木を見るミドル・テンポのポップ・チューン。暗鬱と希望が混在する絶妙なトラックが、17歳の心の動きを見事に表現している。
11君との時間
過ぎてしまった“君との時間”に想いを馳せる、スウィートなラヴ・バラード。デビュー・アルバムを締めくくるナンバーだ。ゴスペルのエッセンスたっぷりのメロウなサウンドに、ちょっぴり背伸びした倉木のヴォーカルが初々しい。
  • 倉木麻衣
    1982年10月28日生まれ、千葉県船橋市出身のシンガー・ソングライター。マイケル・ジャクソンやホイットニー・ヒューストンに影響を受け、中学時代よりデモテープを作成。16歳の時にMai.K名義「Baby I Like」で全米デビューし、99……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015