ブライアン・セッツァー・オーケストラ / ディグ・ザット・クレイジー・クリスマス

はてなブックマークに追加
ブライアン・セッツァー・オーケストラ / ディグ・ザット・クレイジー・クリスマス
CD
ミニ・レビュー
クリスマス・アルバム第2弾。スタンダード曲のカヴァーは原曲の持ち味を残しつつクールにアレンジされているし、オリジナル・ナンバー(7)(12)もブライアンらしいロックンロールだ。(14)は日本盤のみ収録。歌詞和訳付きだし、粋な大人のクリスマスのお供にぜひ!
ガイドコメント
サン・レコーズ・トリビュート作『ロカビリー・ライオット』に続き、早くも新作アルバムが登場。本作は好評の『ブギ・ウギ・クリスマス』同様、クリスマス・ソングで構成。続編的内容のゴキゲンなクリスマス・ソングが楽しめる。
収録曲
01DIG THAT CRAZY SANTA CLAUS
02ANGELS WE HAVE HEARD ON HIGH
03GETTIN' IN THE MOOD (FOR CHRISTMAS)
04WHITE CHRISTMAS
05LET IT SNOW! LET IT SNOW! LET IT SNOW!
06'ZAT YOU SANTA CLAUS?
07HEY SANTA!
08MY FAVORITE THINGS
09YOU'RE A MEAN ONE, MR.GRINCH
10COOL YULE
11JINGLE BELL ROCK
12SANTA DRIVES A HOT ROD
13WHAT ARE YOU DOING NEW YEAR'S EVE
14CHRISTMAS ISLAND
(14)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳/ステッカー(初回のみ)
アーティスト
  • ブライアン・セッツァー
    1959年4月10日、米国ニューヨーク生まれ。80年にロカビリー・トリオ、ストレイ・キャッツを率いてデビュー。83年にアルバム『ビルト・フォー・スピード』が全米2位のヒットを記録し将来を期待されるが、84年に解散。86年にソロ・デビュー。ソ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015