リトル・ミックス / DNA〜ジャパニーズ・ヴァージョン [限定]

はてなブックマークに追加
リトル・ミックス / DNA〜ジャパニーズ・ヴァージョン [限定]
CD
ミニ・レビュー
英国の人気オーディション番組『Xファクター』で優勝し、デビューを飾った4人組ガールズ・グループの1作目。三者三様ならぬ四者四様の歌声が醸すカラフルなハーモニーで、R&Bテイストを含んだキャッチーな楽曲を歌い上げている。ガールズ・ポップ・ファンなら見逃せない秀作。
ガイドコメント
英国出身のガールズ・グループ、リトル・ミックスのデビュー・アルバム。オーディション番組『Xファクター』で優勝を果たすなど、その実力は折り紙付き。ガールズ・パワー全開の等身大の歌詞が魅力的だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    30位 (2013/9/9)  ⇒  33位 (9/16)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    9位 (2013/9/16)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    13位 (2013/8/19)  ⇒  13位 (8/26)  ⇒  9位 (9/9)  ⇒  10位 (9/16)
収録曲
01WINGS
リトル・ミックスの正式デビュー・シングル。“他人の言葉にくよくよしないで”“羽根は飛ぶためにある”と高らかに歌われる歌詞の中に、ポジティヴなメッセージがふんだんに盛り込まれている。マーチング・バンドを携えたようなビートも高揚感を煽っていく。
02DNA
英スーパーガールズ・グループの2ndシングル。“彼のDNAが私を夢中にさせる”と恋人に向けられた狂おしい愛情を吐露した歌詞を、伸びやかなヴォーカルが巧みに表現する。間奏で聴くことができるゴスペル風の重厚なコーラスも圧倒される。
03CHANGE YOUR LIFE
整然としたピアノとストリングスの旋律がシンフォニックな世界観を生み出すミディアム・バラード。“変えて あなたの人生を 何もかも受け入れて”とエスコートする歌詞がなんとも頼もしく、パワフルなその歌声も逞しさにあふれている。
04ALWAYS BE TOGETHER
柔らかいピアノの演奏と情感たっぷりのフェイクが混ざり合い、空間を飲み込んでいく圧巻バラード。“いつだって一緒よ 心配しないで どんな時もここにいる”と強く背中を押す歌詞が、失意に落ちた者ですら鼓舞させる気迫を感じる。
05STEREO SOLDIER
元気いっぱいでキュートな彼女たちの歌声に魅了されるポップ・チューン。“私はあなたのステレオ・ソルジャー”と堂々宣言する歌詞は現代的なタフな女性像を描かれていて頼もしくなる。サンバ調のダンサブルなリズムも開放的で心をくすぐる。
06PRETEND IT'S OK
“どうすればいい? どう言えばいい?”と困惑する心情を落としていく歌詞にドキッとさせられる。過去に思いを馳せながら決して歩みは止めない、そんな決意を表明した楽曲だ。彼女たちの声も大地に根を張るような野太いトーンで存在感を示しているのが印象的。
07TURN YOUR FACE
柔らかくしっとりとしたサウンドが胸に沁みるバラード・ナンバー。甘いピアノの旋律を軸にしたシンプルなアレンジだからこそ、そのメロディの美しさが際立っている。徐々にボルテージを上げていく歌声も魅力いっぱいでゾクゾクさせられる。
08WE ARE WHO WE ARE
ハッピーなギター・カッティングと韻を踏んだメロディ・ラインがどんどんツボにはまっていくポップ・チューン。“自分は自分 私らしくやるだけよ”と何度も歌われる歌詞は、いったん頭の中に刷り込まれるとしばらく離れることがないほどのキャッチーさだ。
09HOW YA DOIN'?
ぴょんぴょん跳ね上がるようなファンキーなベース・ラインが心地良いR&Bナンバー。間奏で聴くことができるミッシー・エリオットのパワフルなラップが絶妙なアクセントをもたらすとともに、楽曲をスタイリッシュなものに仕立て上げている。
10RED PLANET
TLCのメンバー、T-ボズを迎え世代を超えたコラボが実現したダンス・ロック・ナンバー。冒頭で聴けるギターの咆哮に血湧き肉踊り、“燃え上がらせて あなたの赤い惑星で”とド直球な愛を表現した歌詞も、サウンドと渾然一体して濃厚な世界観を生み出している。
11GOING NOWHERE
恋人との別れをテーマに切々と歌われるバラード。“何も変わらないあなたのことをどう愛せばいいの?”と哀愁あるクラシック・ギターの調べに乗せて情感たっぷりに歌い上げている。ヒリヒリとしたサウンドが重苦しい恋人の関係を如実に表現する。
12MADHOUSE
忙しないノイジーなシンセ音が覆いつくす閉塞的な世界から耳が離せずにいると、躍動的なビートが扉を叩き、スタイリッシュなダンス・ミュージックが展開していく。“マッドハウス”に迷い込んだ不安な気持ちを歌声でしっかりと表現している。
13LOVE DRUNK
恋する女の子の気持ちをもどかしく歌ったダンス・ポップ・チューン。底辺をエグるようなシンセ・ベースの音に、ヴォーカルのサンプリング音、間奏で聴けるラップの掛け合いなど飛び道具を持ち込んだアレンジが楽しく、楽曲をカラフルな装いにしている。
14MAKE YOU BELIEVE
重厚なコーラスと深く歪んだギターの旋律が生み出すシンフォニックなサウンドが神々しい。失意のどん底に沈む者に手を差し伸べて“私が取り戻してあげる 信じる気持ちを”と救済する楽曲は、勇気を与えてくれること間違いない。
15CASE CLOSED
マイナー調の旋律がノスタルジーな思いに駆られるミディアム・バラード。小高い丘の上で悠々と歌っているようなサウンドスケープに、“終わったはずなのに このままじゃ二人はダメになるわ”とかなり辛辣な歌詞が乗っていて、うしろ髪を引かれるような余韻を残す。
16DNA
2ndシングル「DNA」のアコースティック・ヴァージョン。ストリングスが効果的に使用されつつ、叙情的な世界をより掘り下げたようなアレンジで展開する。柔剛に富んだヴォーカルの響きがメロディの美しさを際立たせている。
17WINGS
公式デビュー・シングル「ウィングス」のアコースティック・ヴァージョン。アコースティック・ギターのみで装飾された大胆なアレンジもさることながら、突出したそのポップ・センスと抜群の歌唱力が再認識できるナンバーだ。
18WE ARE YOUNG
米インディ・バンド、ファンの代表曲「We Are Young」をカヴァー。ハワイアン・ミュージックに接近したほのぼのとしたアレンジは、原曲のイメージとはかけ離れたもので驚きを隠せないが、メロディの美しさが決して損なわれていないのはさすが。
19WINGS
公式デビュー・シングル「ウィングス」のクラブ・ミックス・ヴァージョン。ダンサブルなリズムがブラッシュ・アップされているがゆえに、体温が上げずにはいられない。キラキラしたサウンドも都会的、洗練されたダンス・ビートも卒倒するほどのカッコ良さだ。
20CHANGE YOUR LIFE
英国の音楽グループ、ビンボ・ジョーンズが手がけた「チェンジ・ユア・ライフ」のリミックス・ヴァージョン。ゴージャスなアレンジにリトル・ミックスの歌声が高純度に混ざり合っているのがスリリングで、カラフルに配された音が楽しく何度も聴き返したくなる。
(16)(17)(18)(19)(20)ボーナストラック
封入特典
  • ステッカー・シート(初回のみ)
アーティスト
  • リトル・ミックス
    英出身のガールズ・グループ。メンバーはジェシー・ネルソン、レイ・アン・ピノック、ジェイド・サールウォール、ペリー・エドワーズの4名。2011年にオーディション番組『Xファクター』にて結成し、番組史上初のグループ優勝を果たす。「キャノンボール……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[特集] 〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015