サカナクション / DocumentaLy

はてなブックマークに追加
サカナクション / DocumentaLy
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    DOCUMENTALY
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ビクター
  • 規格品番:
    VICL-63790
  • 価格:
    2,933 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    サカナクション / DocumentaLyをAmazon.co.jpで購入するサカナクション / DocumentaLyを@TOWER.JPで購入するサカナクション / DocumentaLyをHMV.co.jpで購入するサカナクション / DocumentaLyを楽天ブックスで購入するサカナクション / DocumentaLyをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
北海道出身の5人組ロック・バンド、サカナクションの5thアルバム。シングル曲「アイデンティティ」「ルーキー」「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」を収録。さらなるスケール・アップを遂げた独自のサウンドを聴かせている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2011/9/26)  ⇒  10位 (10/3)  ⇒  14位 (10/10)  ⇒  15位 (10/17)  ⇒  16位 (10/31)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2011/9/26)  ⇒  6位 (10/3)  ⇒  6位 (10/10)  ⇒  14位 (10/17)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2011/9/26)  ⇒  4位 (10/3)  ⇒  5位 (10/10)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2011/9/26)  ⇒  5位 (10/3)  ⇒  4位 (10/10)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2011/9/26)  ⇒  7位 (10/3)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2011/9/26)  ⇒  8位 (10/3)  ⇒  5位 (10/10)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2011/9/26)  ⇒  5位 (10/3)  ⇒  7位 (10/10)  ⇒  6位 (10/17)  ⇒  9位 (10/24)  ⇒  3位 (10/31)  ⇒  14位 (11/7)
収録曲
01RL
5thアルバムの幕開けを告げるインスト。時報とキーボードを叩く音をバックに発音されるアルバム・タイトル『DocumentaLy』のスペル。本来“R”の部分を“L”とすることで、タイトルの中に“mental”の単語を浮かび上がらせている。
02アイデンティティ
「東進」CMソング起用の3rdシングル。ダンサブルな4つ打ちビートで進むサカナクションらしいナンバーだが、パーカッションによるラテンのフレイヴァーが新鮮。サビの“どうして〜”のシャウトも強烈で、彼らのアンセムといえる一曲だ。
03モノクロトウキョー
シンセサイザーとベースのリフが印象的なロック・ナンバー。音の抜き方にバンドとしてのアンサンブルの精度の高さがにじみ出ている。明け方5時の東京の街を描いた詞をエモーショナルに歌い上げる山口一郎のセクシーな歌声が刺さる。
04ルーキー
うなるようなシンセサイザーと山口一郎のヴォーカル、そこに絡むダンサブルなビート。ダンス・ミュージック×ロックという彼らの音楽性がぎっしりと詰まったナンバー。崩壊寸前までビートを壊すブリッジや抽象的に描く詞世界も秀逸。
05アンタレスと針
ベタッとしたベース・ラインにギターのカッティングで生み出すビートが、スタイリッシュなジャズ・ファンクのにおいを感じさせる。星の瞬きを“シャウラ シャウラ”と描く言語感覚、ディープなシンセを入れ込んであっさりさせすぎないさじ加減が絶妙。
06仮面の街
YMOを想わせる、テクノ・ポップ風のピコピコしたシンセ・サウンドによるイントロが印象的なナンバー。そこに乗せる速いテンポのヴォーカルとリズムを壊すバッキングが変態性を、仮面をつけて生きる様子を描いた歌詞が緊迫感を生み出している。
07流線
ゆったりとしたアコースティック・ギターと歌を中心に、ドラマティックで壮大な風景を描く。決してうるさくはせず、それでもどんどんと熱量を帯びていくサウンドと“流線 新たに流線”という抽象的な言葉がミステリアスな雰囲気を作り上げている。
08エンドレス
5thアルバム『DocumentaLy』のリード曲となるナンバー。前曲「流線」の世界を継ぐピアノの穏やかなイントロから、一気にサカナクションらしいエレクトロとロックが融合したサウンドへと展開。合わせ鏡の中のような歌詞の世界も象徴的。
09DocumentaRy
5thアルバム『DocumentaLy』に収録のインストゥルメンタル。タイトルからもわかるとおり同アルバム収録のオープニング・ナンバー「RL」と対になるような作品で、実験音楽のようなエレクトロなサウンドが展開されている。
10「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」
東進ハイスクールCMソング起用の5thシングル。ゴスペルのようなコーラス、エレクトロ・サウンドから一気にバンド・サウンドへと展開するアレンジ、タイトルにもあるバッハの旋律をフィーチャーするなど、彼らの探求心と音楽性が現れたキラー・チューンだ。
11years
5thシングルのカップリング。アンビエント風のテイストを持つ、3拍子で展開するエレクトロ。この先待ち受ける時代の泥が、はさみが僕たちを傷付けたとき、君のことを思い出してもいいかい? と、希望の光を灯すような歌詞が響く。
12ドキュメント
5thアルバム『DocumentaLy』の本編ラストを飾るナンバー。アルバムのテイストを凝縮したような、ドロッとしつつも希望を感じさせるサウンドをバックに、ラストの“愛の歌 歌ってもいいかなって想い始めてる”のフレーズが強く余韻を残す。
タイアップ
  • 「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」 - ナガセ「東進ハイスクール」TV-CMソング
  • 「アイデンティティ」 - 松竹「ジャッジ!」主題歌
  • 「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」 - エムティーアイ「music.jp」TV-CMソング
封入特典
  • 歌詞
アーティスト
  • サカナクション
    北海道・札幌出身のロック・バンド。メンバーは山口一郎(vo,g)、岩寺基晴(g)、草刈愛美(b)、岡崎英美(key)、江島啓一(ds)の5名。バンド名は“魚”と“アクション”を組み合わせた造語から。2005年に始動し、2007年にアルバム『……
  • 同時発売作品
    サカナクション / DocumentaLy [CD+DVD] [限定]
    VIZL-437   3,666円(税込)   2011/09/28 発売
    サカナクション / DocumentaLy [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するサカナクション / DocumentaLy [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するサカナクション / DocumentaLy [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するサカナクション / DocumentaLy [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するサカナクション / DocumentaLy [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    北海道出身の5人組ロック・バンド、サカナクションの5thアルバム。シングル曲「アイデンティティ」「ルーキー」「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」を収録。さらなるスケール・アップを遂げた独自のサウンド……
    サカナクション / DocumentaLy [限定]
    VICL-63785   3,142円(税込)   2011/09/28 発売
    サカナクション / DocumentaLy [限定]をamazon.co.jpで購入するサカナクション / DocumentaLy [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するサカナクション / DocumentaLy [限定]をHMV.co.jpで購入するサカナクション / DocumentaLy [限定]を楽天ブックスで購入するサカナクション / DocumentaLy [限定]をTSUTAYAで購入する
    2005年札幌で結成の男女5人組ロック・バンドの5枚目のアルバム。時報とタイプライター音をバックにタイトル・コールするオープナー「RL」を皮切りに、幻想的ノスタルジアとでもいえる空間を演出。「アイデン……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015