ハロルド・メイバーン・トリオ / ドント・ノー・ホワイ [SA-CD]

はてなブックマークに追加
ハロルド・メイバーン・トリオ / ドント・ノー・ホワイ [SA-CD]
SA-CD
  • 原題:
    DON'T KNOW WHY
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    ヴィーナス
  • 規格品番:
    VHGD-00303
  • 価格:
    4,100 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ハロルド・メイバーン・トリオ / ドント・ノー・ホワイ [SA-CD]をAmazon.co.jpで購入するハロルド・メイバーン・トリオ / ドント・ノー・ホワイ [SA-CD]をHMV.co.jpで購入するハロルド・メイバーン・トリオ / ドント・ノー・ホワイ [SA-CD]を楽天ブックスで購入するハロルド・メイバーン・トリオ / ドント・ノー・ホワイ [SA-CD]を@TOWER.JPで購入する
    ハロルド・メイバーン・トリオ / ドント・ノー・ホワイ [SA-CD]を山野楽器で購入するハロルド・メイバーン・トリオ / ドント・ノー・ホワイ [SA-CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
プロにこそ高い評価を受けるベテラン・ピアニストが2002年に録音したトリオ作。当時大ヒットを記録したノラ・ジョーンズの楽曲のカヴァーをはじめ、力強いタッチが全面に出たスウィンギーなアルバム。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
トラックリスト
01EDWARD LEE
02DANCE WITH ME
03MY FAVORITE THINGS
04DON'T KNOW WHY
05DREAMY
06CABU
07THE SURREY WITH THE FRINGE ON TOP
08NIGHTLIFE IN TOKYO
09BLUES FOR DAVID
10MY SHINING HOUR
演奏
ハロルド・メイバーン(P) ナット・リーブス(B) ジョー・ファンズワーズ(DS)
録音
2002.4
  • ジョー・ファンズワース
    1968年、米マサチューセッツ州生まれのジャズ・ドラマー。レコード・コレクターで音楽教師の父と音楽好きの4人の兄に囲まれて育ち、10歳の頃からドラムを習い始める。大学在学時に出会ったエリック・アレキサンダーとは頻繁に共演。卒業後はニューヨー……
  • ナット・リーヴス
  • ハロルド・メイバーン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015