ブルーノ・マーズ / ドゥー・ワップス&フーリガンズ [限定] [再発]

はてなブックマークに追加
ブルーノ・マーズ / ドゥー・ワップス&フーリガンズ [限定] [再発]
CD
限定 / 再発
  • アーティスト:
  • 原題:
    DOO-WOPS & HOOLIGANS
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    エレクトラ
  • 規格品番:
    WPCR-14146
  • 価格:
    1,886 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ブルーノ・マーズ / ドゥー・ワップス&フーリガンズ [限定] [再発]をAmazon.co.jpで購入するブルーノ・マーズ / ドゥー・ワップス&フーリガンズ [限定] [再発]をHMV.co.jpで購入するブルーノ・マーズ / ドゥー・ワップス&フーリガンズ [限定] [再発]を楽天ブックスで購入するブルーノ・マーズ / ドゥー・ワップス&フーリガンズ [限定] [再発]を@TOWER.JPで購入する
    ブルーノ・マーズ / ドゥー・ワップス&フーリガンズ [限定] [再発]を山野楽器で購入するブルーノ・マーズ / ドゥー・ワップス&フーリガンズ [限定] [再発]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
心の琴線に触れる美メロが魅力のシンガー・ソングライターによるアルバム。彼が客演&ソング・ライティングで参加したB.o.B.の「Nothin On You」を彷彿とさせる、心地よく洗練された楽曲を数多く収録している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    35位 (2013/1/7)  ⇒  31位 (1/21)  ⇒  16位 (1/28)  ⇒  22位 (2/4)  ⇒  16位 (2/11)  ⇒  27位 (2/18)  ⇒  31位 (2/25)  ⇒  40位 (4/8)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    20位 (2013/1/7)  ⇒  16位 (1/21)  ⇒  13位 (1/28)  ⇒  15位 (2/11)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2013/1/28)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    10位 (2013/1/21)  ⇒  5位 (1/28)  ⇒  10位 (2/4)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2013/1/28)  ⇒  7位 (2/11)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    5位 (2013/1/28)
収録曲
01GRENADE
「手榴弾」というタイトルはなんだか物騒だが、実は、キミのためなら僕は手榴弾も受け止めるのに、キミは僕から奪ってばかり……と嘆く恨み節。悲壮漂う鍵盤のループが虚しさを強調する、切ないソウル・ポップスだ。アルバムからの2ndシングル。
02JUST THE WAY YOU ARE
“ありのままのキミが最高さ”と語る微笑ましいラヴ・ソング。軽やかに踊るような鍵盤ループとドンドンと響くビートが導くトラックに乗る古き良きポップスで、ブルーノの歌唱も清々しい。アルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』からの1stシングル。
03OUR FIRST TIME
ブルーノが所属するスミージントンズにスーパ・ダップスが加わってのラヴァーズ・ロック風ミディアム・スロー・チューン。清涼とまどろみの間を行き来するメロウなムードの中で交わされるメイクラヴ・ストーリーだ。ブルーノの口説きはどこまでも甘い。
04RUNAWAY BABY
オールディーズなムードも漂うロックンロールやエモ・ポップ風の切り口で描くナンパ・ソング。遊びで終わりたくないなら僕から逃げた方がいいよと、堂々と女子に“ヤリたいだけ”宣言。アッパーなテンポも軽薄さを増長させている。
05THE LAZY SONG
陽気なレゲエ・ビートに乗せた、究極の“だらけ”ソング。サウンドは非常に微笑ましいが、歌っているのは“今日はな〜んにもしない”というぐうたらぶり。DJディズイーのスクラッチがピリリといい味を効かせている。
06MARRY YOU
“素敵な夜だから結婚しよう”と告げる、タイトルどおりのプロポーズ・ソング。だが、真摯で神妙、感涙……といった風ではなく、きっかけは酒とその場のノリ。ジョイフルな雰囲気に包まれた、笑顔を呼ぶリズミカルなナンバーだ。
07TALKING TO THE MOON
反対側の世界にいるはずのキミを取り戻したい一心で月に話しかける、男についての物語。キミの面影を浮かべては諦めきれない想いを、やるせなさいっぱいの歌唱で描く。しとしとと降り続く雨のような物憂げムードが、より哀切を伝えるポップ・チューンだ。
08LIQUOR STORE BLUES
スーパ・ダップスが協力しての和やかだが悲しげなリディムに乗せて、Jr.ゴングことダミアン・マーリーがトースティングをかますレゲエ・チューン。明日が見えない暮らしに嘆き酒屋にたむろする若者の現状を二人が代弁。悲壮漂うシリアスな歌だ。
09COUNT ON ME
素朴なギターが刻む穏やかで軽妙なリズムに導かれた、ハートウォームなミディアム・チューン。ピンチになったら1、2、3と数えればいい。そうしたら僕が助けに駆けつけるよと歌う友情ソングだ。僕を頼っていいの言葉は、優しくも実に頼もしい。
10THE OTHER SIDE
理解できないかもしれないけど、僕は反対側で待ち続けてるんだと決断を迫る男。少し変わったラヴ・ソングともいえる。ゲストに迎え入れたシーロー・グリーンとB.o.Bが満を持して登場、やや陰りあるポップ・ロックにハクをつけている。
11JUST THE WAY YOU ARE
イントロとブリッジにルーペ・フィアスコのフロウをフィーチャーした代表曲のリミックス・ヴァージョン。ブルーノが“ありのままのキミが最高さ”と語るフックにルーペも同調。加えて“内面の美しさに気付け”と諭す。古き良き音を現代風ダンス・ポップに昇華。
12SOMEWHERE IN BROOKLYN
駅で出会った一目惚れの女子との再会を期待して、ぐるぐるとブルックリンを探し回る男の物語。もどかしく寂しさが募る“どこかにいるはずなんだ……”という歌声が印象的だ。どこか懐かしいオールディーズ感漂うポップ・チューン。
13TALKING TO THE MOON
今にも泣き出しそうな声でキミへの想いを吐露するミディアム・バラードのアコースティック・ピアノ・ヴァージョン。装飾を抑え生々しく響く鍵盤を強調することで、哀切がいっそうずしりと重く伝わってくるアレンジだ。
14JUST THE WAY YOU ARE
“ありのままのキミが最高さ”と語る清々しいポップ・チューンのライヴ・ヴァージョン。黄色い歓声やクラップ、フックでのシンガロングが、ブルーノの人気のほどを物語る。フェイクで決めたラストは、ゴキゲンなステージだった証しか。
15GRENADE
キミのためなら何でもするのに、キミは僕から奪ってばかり……と嘆くソウル・ポップスのライヴ・ヴァージョン。切なさと愛しさの狭間を描く歌を、シルキーなバック・コーラスが絶妙にサポート。終盤のブルーノのアドリブには喚声が絶えない。
16THE OTHER SIDE
耳をつんざく黄色い喚声が飛び交うのは、絶大なる人気の証し。原曲はセンチメンタルなムードが強いが、ここではロック寄りのアレンジに。MCの煽りに狂乱するファンを後目にラストはスムースなコーラスで締めるところがニクい。
(11)(12)(13)(14)(15)(16)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Just the Way You Are」 - カネボウ化粧品「ビューティオーラパクトUV」TV-CMソング
  • 「グレネイド」 - 東映「外事警察 その男に騙されるな」主題歌
  • 「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」 - 三井不動産リアルティ「三井のリハウス」TV-CMソング
  • 「トーキング・トゥ・ザ・ムーン」 - NTTドコモ「dTV」TV-CMソング
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ブルーノ・マーズ
    1985年10月8日、米・ハワイ州ホノルル生まれのシンガー・ソングライター/プロデューサー。高校卒業後にロサンゼルスへ移り、プロデューサー・チームのザ・スミージントンズを結成。2009年にフロー・ライダー「ライト・ラウンド」を手掛けて全米1……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015