m-flo / DOPE SPACE NINE

はてなブックマークに追加
m-flo / DOPE SPACE NINE
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    DOPE SPACE NINE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-45278
  • 価格:
    2,800 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    m-flo / DOPE SPACE NINEをAmazon.co.jpで購入するm-flo / DOPE SPACE NINEを@TOWER.JPで購入するm-flo / DOPE SPACE NINEをHMV.co.jpで購入するm-flo / DOPE SPACE NINEを楽天ブックスで購入するm-flo / DOPE SPACE NINEをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
4thアルバム『BEAT SPACE NINE』のリミックス盤。内外の一流アーティストによるリミックスだが、今回は“REPRODUCE”をキーワードに、ラップや歌を追加的に録り直すという斬新な手法も取り入れている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    40位 (2005/10/31)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    15位 (2005/10/31)  ⇒  18位 (11/7)
収録曲
01ONE DAY (KREVA remix) (加藤ミリヤ)
ハイハット、スネア、バスドラを中心としたシンプルなビートと裏打ちのギター・ストローク。最小限の音だけで強靭なグルーヴを生み出す驚愕のリミックス。KREVAのトラックメイキング・センスが思いっきり炸裂!
02SO EXCLUSIVE (CLAZZIQUAI PROJECT remix) (Sowelu)
Soweluのキュート&クールなコーラスとVerbalのアグレッシヴなフロウ。声の魅力を最大限に引き出したアレンジがひどく印象的。十分にソフィスティケイトされたビートはダンス・ミュージックにこだわりある人たちも納得するはず。
03DOPEMAN? (MABOROSHI REMIX) (EMYLI&Diggy-MO')
聴く者の下半身をガッツリと揺らすDiggy-Mo'のラップと超セクシーなEMYLIのヴォーカルが融合した、ヒップホップ/ソウル。ぶっ飛んだリズム・アイディアをこれでもかとぶちこんだリミックスも興奮度大。
04Float'n Flow (Sao Paulo Tornado remix:DJ Marky) (Rie fu)
ドラムンベース直系のリズム、ボサ・ノヴァのテイストをたっぷりと注入したコード感、チル・アウトっぽいレゲエのムードも少々。異なる要素を組み合わせる鮮やかな手法は見事。音楽的にもかなり高度といえる。
05TRIPOD BABY (SHINICHI OSAWA (MONDO GROSSO)remix) (LISA)
アタックの強いデジタル・シークエンスをガシガシ押し出しながらも、最終的な手触りはあくまでもポップ、しかも歌モノとしての要素もしっかりキープ。さすが大沢伸一! としかいいようのない素晴らしいリミックスである。
06The Other Side of Love (cubismo grafico mix) (EMYLI)
坂本龍一の名曲をm-floがカヴァー、それをラテン・ムードたっぷりの享楽的な空気にリミックス。国境も時代もジャンルも超えた(または混ざった)真のコスモポリタン・ダンス・チューン。美しいメロディと肉体的ビートの邂逅。
07Loop In My Heart (Home Grown Remix) (EMYLI&YOSHIKA)
日本一のレゲエ・アーティスト・チーム、Home Grownによるリラクシン&ハッピーなリミックス。EMYLIとYOSHIKAのしなやかなヴォーカルがスムースに染み込んでくる、快楽的なビートが最高。
08tO yOUR bEAT (GAGLE re-treatment remix:DJ Mitsu the Beats (GAGLE/Jazzy Sport)) (YOSHIKA)
ファットなヴァイブスを描き出すビート、本格的なソウルネスを伝えるサウンド・エフェクトがひとつになった大人っぽいリミックス。恋愛の楽しさ、気持ちよさを濃密に映すリリック/メロディもこの曲の魅力のひとつ。
09let go (Reggae Disco Rockers Remix) (YOSHIKA)
管楽器、ドラム&ベースによるアコースティックな音像とプログラミングによる鋭利なリズムが有機的に絡み合うトラックは、聴き返すたびに深みを増していくような魅力を備えている。それにしてもYOSHIKAの声は素晴らしい……。
10Taste Your Stuff (Happy Drive:KEVIN BLECHDOM) (BENNIE K)
BENNIE Kとのコラボレーション・ナンバーを(タイトル通り)、ハッピー・モードのドライブ感をたたえたビートに乗せてリミックス。エレクトリック・ギターをフィーチャーするなど、アレンジはかなりアグレッシヴ。
11COZMO-NAUGHTY (SUGIURUMN HOUSE MISSION MIX) (Kahimi Karie)
快楽的ハウス・ミュージックならこの人! SUGIURUMNのセクシャリティが爆発した、エッチでダンサブルなリミックス。カヒミ・カリィのウィスパー・ヴォイスと脳内の快楽中枢を刺激するビートで震えながら踊れ。
12I'M DA 1 (トンガリニポポのキムチジョセヨMIX) (WHEE SUNG)
リミックスに関する打ち合わせトーク(?)を導入、トンガリニポポの極悪センスをたっぷりと注入したリミックス。クスクス笑ったりビックリしながら腰はバッチリ揺れている……。“B-DASH”というフレーズが頭をめぐって離れない。
13A.D.D.P. (MAGDARISE (MAAR+MASAKI TOKUNAGA)REMIX) (MONDAY満ちる)
ハウス〜テクノの要素を感じさせるトラック・メイキングとソウル・ミュージックのエッセンスをたたえたヴォーカル。フロア・ライクなファクターをたっぷり装備したテイクは、現場のDJたちにも大きな話題を呼びそう。
14HEY! (Souvenir of Little Green Men:CKB-Annex) (Akiko Wada)
CRAZY KEN BANDの別ユニット、CKB-Annexが手がけた、エレクトリック・サイコビリーとでもいうべきノリノリのリミックス。和田アキ子の豪腕ブルースとm-floのポップネス、そしてCKBの激シブなセンスが見事に一体化。
アーティスト
  • m-flo
    日本のプロデュース・ユニット。1998年にインターナショナルスクールの同級生の☆TakuとVERBALで活動開始。後にLISAが加入し、99年にシングル「the tripod e.p.」でメジャー・デビュー。LISAのソロ活動専念による脱退……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015