MISIA / EIGHth WORlD

はてなブックマークに追加
MISIA / EIGHth WORlD
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    EIGHTH WORLD
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Rhythmedia Tribe
  • 規格品番:
    BVCS-21042
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    MISIA / EIGHth WORlDをAmazon.co.jpで購入するMISIA / EIGHth WORlDを@TOWER.JPで購入するMISIA / EIGHth WORlDをHMV.co.jpで購入するMISIA / EIGHth WORlDを楽天ブックスで購入するMISIA / EIGHth WORlDをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
シングル「ANY LOVE」「太陽の地図」などを含む8枚目のアルバム。最先端のヒップホップ・チューン「以心伝心」、80'sフレイヴァーを感じさせる「Dance Dance」など、さらにカラフルに広がった音楽性、よりリアルになった歌詞がバランスよく溶け合っている。
ガイドコメント
通算8枚目となるオリジナル・アルバム。ヒット・シングル曲「ANY LOVE」やフジテレビ系『めざましテレビ』のテーマ曲「太陽の地図」などを含む強力盤で、彼女の突き抜けるようなヴォーカルが心ゆくまで味わえる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2008/1/7)  ⇒  12位 (1/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2008/1/7)  ⇒  8位 (1/14)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    7位 (2008/1/7)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2008/1/7)  ⇒  10位 (1/14)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2008/1/7)  ⇒  6位 (1/14)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    7位 (2008/1/7)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2008/1/7)  ⇒  9位 (1/14)
収録曲
01以心伝心
どんなに離れた場所にいても、僕と君はしっかりとつながっている。アルバム『EIGHth WORlD』のコンセプトを象徴するような、壮大にして神聖なイメージのダンス・チューン。ダイナミックなグルーヴを解き放っていくヴォーカルに圧倒される。
02ANY LOVE
失うものは何もない、ただひたすらまっすぐに愛してほしい……。そんな純粋な思いが伝わってくるミディアム・チューン。現代的なR&Bマナーに則ったサウンド・メイクと濃く強いエモーションを放つヴォーカルがゆったりと溶け合う。
03Royal Chocolate Flush
バウンシーなビートとアクロバティックなメロディが融合し、気持ちをズンズンと上げてくれるダンス・チューン。チョコレートと恋愛を重ね合わせたリリックからは、“本能に任せて生きてみよう”というメッセージが伝わってくる。
04November-Interlude-
05MISSING AUTUMN
不確かな未来を感じながらも、それでも“あなたが好き”という感情は抑えられない。恋愛のなかにある切なさを叙情的に描き出す歌詞からは、MISIAの作詞家としての才能が伝わってくる。ファンク・テイストを取り入れたサウンドも心地いい。
06To Be In Love
MISIAのシンガーとしての魅力がまっすぐに響きわたる、オーセンティックなバラード。離れ離れになってしまった恋人を思い、もう一度だけ逢いたいと願う……そんなエモーションがクラシカルなメロディによって昇華されていく。
07裸足の季節
ソウル・ミュージックの空気をさりげなく取り入れた、軽やかにしてグルーヴィなポップ・チューン。大げさに歌い上げるのではない、しっかりと抑制を効かせたヴォーカルや生楽器の響きを活かしたアレンジも、本当に気持ちいい。
08Chandelier
ジャズ〜ソウルのボーダーラインを軽々と超えていくギター・カッティング、ソフィスティケイトされたビートを繰り出すリズム・セクション、しなやかなストリングス・アレンジ。聴き返すたびに深みを増す、大人のためのポップ・チューン。
09Hybrid Breaks-Interlude-
10Dance Dance
70年代のディスコ・ミュージックを彷彿とさせる、快楽的なダンス・ナンバー。弾むようにテンションを上げていくヴォーカル・ラインと会うたびに好きになっていく恋愛感情をテーマにしたリリックが、ナチュラルに重なりあっていく。
11太陽の地図
朝になれば、また新しい自分がはじまるんだ……爽やかで前向きなメッセージが大きく広がっていくアップ・チューン。ワクワク感を誘うようなビートやシンプルで口ずさみやすいメロディを浴びていると、いろんな悩みが飛んでいってしまいそうだ。
12そばにいて...
デリケートな響きを持つピアノの向こうから聴こえてくる、美しく繊細なフェイク。MISIAのヴォーカルの魅力、技術の高さをたっぷりと堪能できるピアノ・バラード。特にサビのメロディが放つシックなヴァイブレーションは、出色の出来だ。
13君は草原に寝ころんで
オーガニックな響きを持つコーラス、ラテン・フレイヴァを取り入れたビート、スパニッシュの香りが漂うギター・フレーズがひとつになった、アコースティック・ダンス・チューン。“自由な鳥のように自分を解放しよう”というリリックも魅力的。
14太陽のマライカ
青山純(ドラム)やASA-CHANG(パーカッション)を軸にした、生々しくふくよかなグルーヴが素晴らしいミディアム・バラード。日本を代表するミュージシャンたちの演奏のなかで、MISIAのヴォーカルがゆったりと広がっていく。この快感がたまらない。
タイアップ
  • 「ANY LOVE」 - テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」エンディングテーマ
  • 「iris〜しあわせの箱〜」 - MLJ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「Royal Chocolate Flush」 - MLJ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「To Be In Love」 - 東北新社「テラビシアにかける橋」日本版イメージソング
  • 「そばにいて...」 - コーセー「雪肌精」TV-CMソング
  • 「太陽の地図」 - フジテレビ「めざましテレビ」テーマソング
アーティスト
  • MISIA
    1978年7月7日生まれ、長崎県出身のシンガー・ソングライター。98年のシングル「つつみ込むように…」でデビュー以来、圧倒的な歌唱力で幅広いファンを獲得し、日本の“R&Bディーヴァ”ブームを牽引。以来「Everything」「逢いたくていま……
  • 同時発売作品
    MISIA / EIGHth WORlD [2CD] [限定]
    BVCS-28026〜7   3,740円(税込)   2008/01/09 発売
    MISIA / EIGHth WORlD [2CD] [限定]をamazon.co.jpで購入するMISIA / EIGHth WORlD [2CD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するMISIA / EIGHth WORlD [2CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するMISIA / EIGHth WORlD [2CD] [限定]を楽天ブックスで購入するMISIA / EIGHth WORlD [2CD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    通算8枚目となるオリジナル・アルバム。ヒット・シングル曲「ANY LOVE」やフジテレビ系『めざましテレビ』のテーマ曲「太陽の地図」などを含む強力盤で、彼女の突き抜けるようなヴォーカルが心ゆくまで味わ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015