ベースボールベアー / ELECTRIC SUMMER [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
ベースボールベアー / ELECTRIC SUMMER [紙ジャケット仕様]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ELECTRIC SUMMER
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    キャピトル
  • 規格品番:
    TOCT-40003
  • 価格:
    838 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ベースボールベアー / ELECTRIC SUMMER [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入するベースボールベアー / ELECTRIC SUMMER [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入するベースボールベアー / ELECTRIC SUMMER [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入するベースボールベアー / ELECTRIC SUMMER [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入するベースボールベアー / ELECTRIC SUMMER [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
4人組のバンドの、メジャー・デビュー・シングル。ツイン・ギターの、シンプルなバンド・サウンド。3曲ともラブ・ソング。恋愛ソングも失恋ソングも、いずれもそのヴォーカルは熱い。いい意味で、猪突猛進的な前のめりの勢いが感じられる。
ガイドコメント
ポスト・ナンバーガールと言われる4人組ロック・バンドのメジャー1stシングル。小出祐介の真っ直ぐな声が映える夏らしいナンバー。ギターを軸にしたオリジナリティあふれるサウンドとその高い音楽性が魅力。
ニュース
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    7位 (2006/6/19)  ⇒  9位 (6/26)
収録曲
01ELECTRIC SUMMER
夏向きの爽やかなギター・ロック・チューン。キャッチーなメロディやギターのフレーズ、そして何よりも、サビでの女声コーラスのリフレインが、一度聴いたら耳から離れないほど印象的だ。メジャー1stシングルに相応しい1曲といえる。
02Good bye
イントロのドラムから魅了する、タイトル通り“別れ”を歌ったナンバー。「冥土」などの言葉がでる詞を反映するように、ややヘヴィなメロディとサウンドが特徴。非常にシンプルな構成でありながら、リフレインが強い印象を残し、不思議な感触を覚える。
03SAYONARA-NOSTALGIA (LAST SUMMER ver.)
初期の曲を集めたベスト盤『バンドBについて』にも収録の、人気曲の“LAST SUMMER”ヴァージョン。2006年現在の彼らのバンドとしての勢いを反映した、ソリッドなギター・サウンドがカッコいいアレンジとなっている。
仕様
初回のみ紙ジャケット仕様
タイアップ
  • 「ELECTRIC SUMMER」 - テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」オープニングテーマ
  • 「ELECTRIC SUMMER」 - テレビ神奈川「Saku Saku」エンディングテーマ
アーティスト
  • Base Ball Bear
    日本のロック・バンド。愛称は“ベボベ”など。2001年、高校の学園祭出演のために結成され、翌年に現バンド名へ改称。2003年にミニ・アルバム『夕方ジェネレーション』でデビューし、2006年のミニ・アルバム『GIRL FRIEND』でメジャー……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015