ELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERS

はてなブックマークに追加
ELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERS
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ELEVEN FIRE CRACKERS
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    dynamord
  • 規格品番:
    ZEDY-2017
  • 価格:
    2,640 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERSをAmazon.co.jpで購入するELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERSを@TOWER.JPで購入するELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERSをHMV.co.jpで購入するELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERSを楽天ブックスで購入するELLEGARDEN / ELEVEN FIRE CRACKERSをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
大ヒットした前作から1年半ぶりにリリースされたELLEGARDENの5枚目のアルバム。メロディック・パンクを母体にしながら、エモ的な部分と爽快感が巧く融合した音楽性はさらなる磨きがかかっており、ヴォーカル・メロディも秀逸だ。
ガイドコメント
ヒット・シングル「Space Sonic」「Salamander」を含む、ELLEGARDENの5thアルバム。彼ららしいエモーショナルな美メロはそのままに、サウンドはよりヘヴィに、詞はよりパーソナルなものへと深化。ライヴで盛り上がること必至の内容だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2006/11/6)  ⇒  3位 (11/13)  ⇒  6位 (11/20)  ⇒  11位 (11/27)  ⇒  16位 (12/4)  ⇒  12位 (12/11)  ⇒  19位 (12/18)  ⇒  16位 (2007/1/1)  ⇒  21位 (1/8)  ⇒  35位 (1/15)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2006/11/6)  ⇒  3位 (11/13)  ⇒  6位 (11/20)  ⇒  11位 (11/27)  ⇒  18位 (12/4)  ⇒  10位 (12/11)  ⇒  7位 (2007/1/1)  ⇒  13位 (1/8)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2006/11/6)  ⇒  3位 (11/13)  ⇒  6位 (11/20)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2006/11/6)  ⇒  2位 (11/13)  ⇒  6位 (11/20)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2006/11/6)  ⇒  4位 (11/13)  ⇒  9位 (11/20)  ⇒  10位 (11/27)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2006/11/6)  ⇒  2位 (11/13)  ⇒  5位 (11/20)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス インディーズ
    1位 (2006/11/6)  ⇒  1位 (11/13)  ⇒  1位 (11/20)  ⇒  1位 (11/27)  ⇒  4位 (12/4)  ⇒  4位 (12/11)  ⇒  4位 (12/18)  ⇒  5位 (2007/1/1)  ⇒  6位 (1/8)  ⇒  9位 (1/15)  ⇒  9位 (1/29)
収録曲
01Opening
「ELEVEN FIRE CRACKERS(11個の火薬)」というタイトルどおり、地響きのようなギターの轟音が聴く者を震撼させるオープニング・ナンバー。アルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』では、シームレスに2曲目の「Fire Cracker」へと繋がる構成だ。
02Fire Cracker
ELLEGARDENと言えば、エモーショナルな美メロとヘビィなサウンド。アルバム・タイトルが冠せられたこのナンバーは、そんなエルレ・エッセンスが余すことなく詰め込まれたメロディック・チューンだ。
03Space Sonic
2005年12月にリリースされた5thシングル。しばしば洋楽アーティストと間違われるサウンド、そしてネイティヴな英語詞はさらに進化。ハードでかっこいいドラムスに、どこか切ないギターのメロディが胸を打つ。
04Acropolis
激しくも優しさをたたえたギター・リフは、ELLEGARDENのオハコ的展開。サビのカッコよさも折り紙つきの一曲だ。ちなみに「Acropolis」とは、古代ギリシアのポリス(=都市国家)にあった小高い場所のこと。
05Winter
イントロの「ダ・ダ・ダ・ダ……」という躍動的なドラム・セクションが印象的なミドル・テンポ・チューン。幻想的なほどに美しいメロディ、そしてそれを支えるエモーショナルなサウンドが渾然一体となって、リスナーの胸を打つ。
06Gunpowder Valentine
アルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』屈指の“激”ハード・ロック・ナンバー。体中を揺さぶられるかのようなダイナミズム、突き抜けた疾走感は、日本人離れしている。これぞ正真正銘のメロコア・サウンド、黙してただ圧倒されるべし!!
07アッシュ
己の情動をそのままぶつけたかのごとく、激しくかき鳴らされるギター。ヘヴィなサウンドがフルスロットルで駆け抜ける。すべてのロックンロール・ファンを熱狂させるであろう、普遍的な魅力を備えたナンバー。
08Salamander
イントロのギターからしびれる。サウンドも歌詞もヘヴィだが、細美の高めのヴォーカルと絶妙にマッチし、耳馴染みの良いサビは思わず口ずさんでしまう。聴けば聴くほど深みが増す、シンプルで重厚なロック・チューン。
09高架線
浮き沈みのある人生を高架線になぞらえた、日本語詞で書かれたナンバー。エモーショナルな情動がサウンドの隙間からこぼれるメッセージ・ソングに仕上がっている。エルレ・ファンからの人気が特に高い1曲だ。
10Alternative Plans
11Marie
サザンがエリーなら、エルレはマリー! アルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』の最後を飾るのは、ヘヴィネスとクールネス、狂騒と静謐、相反するファクターが矛盾なく同居している、ドラマティックなナンバー。彼らが奏でる美メロに酔いしれよう。
アーティスト
  • ELLEGARDEN
    日本のロック・バンド。メンバーは細美武士(vo)、生形真一(g)、高田雄一(b)、高橋宏貴(ds)の4名。1998年12月末に千葉県で結成。2001年にアルバム『ELLEGARDEN』で全国デビュー。以来、エネルギッシュなライヴパフォーマン……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015