アンドレア・モティス / エモーショナル・ダンス [SHM-CD]

はてなブックマークに追加
アンドレア・モティス / エモーショナル・ダンス [SHM-CD]
SHM-CD
バルセロナ出身のシンガー/トランペッターの世界デビュー作。ヴォーカルはキュート系で声質は明るい。「想いあふれて」の弾むような表現が気持ちいい。トランペットはふくよかなトーンで切れのあるフレーズを繰り出し、ケニー・ドーハムなどバップ時代の奏者を彷彿とさせる。2曲目など作曲の才能も光る。
バルセロナ生まれのトランペッターで、女性版チェット・ベイカーとの呼び声も高いモティス。本作は彼女の初のインパルス作品で、ノラ・ジョーンズらのプロデュースで知られるブライアン・バッカスがサポートしている。
トラックリスト
01HE'S FUNNY THAT WAY
02I DIDN'T TELL THEM WHY
03MATILDA
04CHEGA DE SAUDADE
05IF YOU GIVE THEM MORE THAN YOU CAN
06NEVER WILL I MARRY
07EMOTIONAL DANCE
08YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO
09LA GAVINA
10BABY GIRL
11SAVE THE ORANGUTAN
12I REMEMBER YOU
13セニョール・ブルース
14LOUISIANA O ELS CAMPS DE COTO
15CARINHOSO
(15)ボーナストラック
仕様
SHM-CD
演奏
アンドレア・モティス(VO,TP) ジョアン・チャモロ(B,TS,FL,VO) イグナシ・テラザ(P) ジョセップ・トレイバー(G,VO) エスティーヴ・ピィ(DS) スコット・ロビンソン(BRS) ジョエル・フラーム(TS) ペリコ・サンビート(SS,AS) ギル・ゴールドスタイン(ACD) ウォーレン・ウルフ(VIB,MARIMBA) カフェ・ダ・シルヴァ(PERC)
録音
2016.3
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • アンドレア・モティス
    1995年5月9日生まれ、スペイン・バルセロナ出身のジャズ・シンガー/トランペッター。7歳頃よりトランペットを吹き始め、サンアンドレウ市立音楽学校でジャズを学ぶ。講師でベーシストのジョアン・チャモロと共作アルバムを手掛けるほか、10代からサ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015