クリス・ブラウン / エクスクルーシヴ [限定]

はてなブックマークに追加
クリス・ブラウン / エクスクルーシヴ [限定]
CD
ミニ・レビュー
大ヒットしたデビュー作から2年、18歳になってのセカンドは外見も力量も成長著しく、制作陣も売れっ子から新進まで鉄壁の布陣。前作からも見て取れた歌への真摯な取り組みは、健やかなポップ性を保ちながら確実に実を結んでいる。Ne-Yoの好敵手だ。★
ガイドコメント
ヒット・シングル「ウォール・トゥ・ウォール」を含むクリス・ブラウンの2ndアルバム。リリース当時若干18歳の彼が、フロア向けの極太チューンやメロウなR&Bなどで魅了している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    8位 (2007/11/5)  ⇒  17位 (11/12)  ⇒  27位 (11/19)  ⇒  27位 (11/26)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    15位 (2007/11/5)  ⇒  16位 (11/12)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2007/11/5)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    8位 (2007/11/5)  ⇒  10位 (11/12)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2007/11/5)
収録曲
01THROWED
裏打ちと表打ちのリズムが交錯する裏切りビートが、恐ろしくダンスがうまいクリスにバトルを挑んでいるようで楽しい。聴いているだけでダンスを観ているような錯覚を感じさせてくれる、クリスならではの奥行きのある曲だ。
02KISS KISS
同じ音階で展開する歌メロに対してフレーズが動いていくトラックが、インテリジェンスにあふれるT-PAINのプロデュース作品。ハイ・ペースで全米NO.1にかけあがった勢いを感じる“ヒット曲の中のヒット曲”といった感じのサウンドだ。
03TAKE YOU DOWN
クリス・ブラウンはメロウもしっかりこなすんだ!! と叫びたくなるほどにしっとりとしたサウンド。ブレーキのかかったヴォーカルがリズムそのもの、といった雰囲気で激しい抑揚をもって迫ってくる。奇麗に歪んだギターも曲の切なさをうまく演出。
04WITH YOU
R&Bの香りをいただきながらもアコースティック・ギターがすがすがしい、万人受けするポップスだ。マイケル・ジャクソンの再来と称されるクリスのポテンシャルが、余すところなく発揮されている、ジャンル分け不可能の快心作。
05PICTURE PERFECT
ウィル・アイ・アムのプロデュースらしい、めまぐるしい音の洪水といった感じのニュータイプR&B。ウィル作品の必修科目であるラップをクリスがしっかりこなしている。ブラック・アイド・ピーズの作品よりも一つ上を行く感じの、かっこいいサウンドだ。
06HOLD UP
アウトキャストのビッグ・ボーイのラップで幕を開けるダビーなサウンド。クリスの行儀良さとビッグ・ボーイの暴れん坊ぶりが好対照で楽しい。サビで歌われる「GENUINE」がヒット曲「PONY」のベース・サウンドの流用の種明かしになっていて面白い。
07YOU
リアーナの「アンブレラ」、J.ホリデイの「ベッド」で名をあげたLOS・ダ・マエストロとザ・ドリーム制作の、誰もがヒットを予感してしまうような作品。死語と指弾されてもかまわない、誰が聴いても“胸がキュンとする”はずだ。
08DAMAGE
繊細さと男気が交錯する洗練されたメロウ・サウンドは、ランナーズのプロデュース作品。ヒップホップ畑の制作とは思えないほど多彩なメロディがふんだんに披露され、歌心のある生ベースが曲をボトムから大いに盛り上げてくれる。
09WALL TO WALL
クリスにはこんなジャンプ・ナンバーがよく似合う。クリスのリズムと戯れる模範演技が存分に楽しめる、名将ショーン・ギャレットの作品。出世作「Run It!」にも通底する強力なダンス曲は、是非ともダンス可の場所で聴いていただきたい。
10HELP ME
粘っこく絡み付くクリスのヴォーカルが印象的な、テクノっぽいR&B。ソリッドなリズム・アレンジが心地良く、いろいろな声色とヴォーカル・アプローチで楽しませてくれる。リスナーを飽きさせない工夫にあふれている曲だ。
11I WANNA BE
ゆったりしたピアノのリフ・フレーズと絶妙な譜割りの歌メロが、見事に絡み合うバラード。自在にリズムを操るヴォーカルは圧巻。随所で感じる肌の色を超えたポテンシャルは、クリスがR&Bスターでなくポップ・スターであるゆえんだ。
12GIMME WHATCHA GOT
リル・ウェインのサグいラップもクリスのパフォーマンスによってポップに聴こえてしまう、ジャジー・フェイのプロデュース作品。艶と透明感がほどよく溶け合う完成度の高いサウンドに包まれながら、クリスがなんとも気持ち良さそうに歌っている。
13I'LL CALL YA
ソングライターにショーン・ギャレット、スウィズ・ビーツがプロデュースという強力曲。テンポ感を幻惑するバウンス・ビート、ドラマティックなトラック、シリアスなクリスのヴォーカル、どれをとっても一級品のV.I.P.サウンドだ。
14LOTTERY
2000年以前にはなかったハイパー・サウンドの新型メロウ・バラード。音の洪水といった感じのシンセがとても情熱的で、クリスの一歩も引かないタフさも光る曲だ。ソフトばかりじゃない、強いクリスを感じることができる一曲。
15GET AT YA
クリスにしては珍しく下世話なリリックが披露される南部サウンドだ。T.I.が得意とするような一辺倒なトラックだが、さまざまなヴォーカル・アプローチで楽しませてくれる。張りのある声が低い音の固まりのようなトラックに心地よく刺さっていく。
16MAMA
数あるママ・ソングの中でも語り種になるぐらいのポテンシャルを秘めた曲。優しいメロディと“ママはラッキー・チャーム(幸運のお守り)”といったリリックがよくマッチしている。母親について考えさせられる最強のママ・ソングだ。
17NICE
クリス・ブラウンを「ラン・イット!」で世に知らしめたスコット・ストーチのプロデュース曲。エッジの効いたリフ・フレーズは一度聴いたら忘れられないほど印象的。中間部で登場するゲームの客演はとても短いが、歯切れの良さがやけに耳に残る。
18DOWN
カニエ・ウェストの参加作品らしいインテリジェントなポップ・サウンド。キャッチーなギター・フレーズが満載されたアレンジは、音の見本市といった感じ。音数は多いが、その整理の仕方はさすが。ヒップホップやR&Bといった枠を超越した作品だ。
19FALLEN ANGEL
派手なシンセ・リフと控えめなピアノが織りなす世界が、とても切ないメロウ・サウンド。似通った音域のトラックだけに、いっそうクリスのヴォーカルが映えて聴こえる。メロウ作品なら山ほどあるぜ、といった感じの迫力を感じるボーナス・トラックだ。
(15)(16)(17)(18)(19)ボーナストラック
封入特典
  • 歌詞・対訳・解説
アーティスト
  • クリス・ブラウン(US / R&B)
    1989年5月5日生まれ、米・ヴァージニア州タッパハノック出身のシンガー・ソングライター/俳優。14歳でニューヨークへ移り、2005年にシングル「ラン・イット」で全米デビュー。同年の1stアルバムからの全シングルがR&Bチャートのトップ5と……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015