EXILE TRIBE / EXILE TRIBE REVOLUTION [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
EXILE TRIBE / EXILE TRIBE REVOLUTION [紙ジャケット仕様]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    EXILE TRIBE REVOLUTION
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-59662
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    EXILE TRIBE / EXILE TRIBE REVOLUTION [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入するEXILE TRIBE / EXILE TRIBE REVOLUTION [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入するEXILE TRIBE / EXILE TRIBE REVOLUTION [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入するEXILE TRIBE / EXILE TRIBE REVOLUTION [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入するEXILE TRIBE / EXILE TRIBE REVOLUTION [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
2014年8月27日リリースのアルバム。“EXILE TRIBE”名義では初となるアルバムで、7ヴォーカルが集結したこれまでにない豪華なコラボレーションが魅力。“PERFECT YEAR”にふさわしいホットなパッションに満ちあふれた作品だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    5位 (2014/8/25)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    6位 (2014/8/25)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2014/8/25)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2014/8/25)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2014/8/25)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2014/8/25)  ⇒  19位 (9/1)
収録曲
01THE REVOLUTION
EXILE TRIBEとしてのシングル第3弾。T.kura&michico夫妻コンビによる派手やかなビートでグイグイと進むエレクトロなアッパー・ダンス・チューンで、覚悟を決めて“自分革命”を起こそうと励まし、エネルギーを与えてくれる。
0224WORLD
STYが中心となって手掛けたアッパー・エレクトロ・ダンサー。エイメリーあたりの作風やテクノ・ポップ仕様を組み込んだアップダウンの激しい曲調のなかで、譲れないプライドを受け継いでいくと誇示。DOBERMAN INFINITYのラップも好アクセント。
03VICTORY 2014
2014年ワールドカップブラジル大会のイメージ・ソングとなった、“世界中にハレルヤ”のフレーズが印象的なダンス・チューン。クラップなどのパーカッシヴなリズムとシンガロングを配したカーニバル仕様で、夢・希望・未来を歌いあげる。
04Someday
EXILEの30thシングルをEXILE TRIBEヴァージョンとしてあらためてレコーディング。サビ・パートからの幕開けとダンス・トラック度を高めて、軽快なアッパー・チューンへと彩りもよりカラフルに。ファンへの想いを綴った曲だ。
05Best Friend's Girl
三代目J Soul Brothersのデビュー・シングルのEXILE TRIBEヴァージョン。松尾潔制作による哀愁と切なさが漂う胸を締め付けるような片想いソングを、TAKAHIRO、今市隆二、登坂広臣の3人が情感たっぷりに歌う。
06Choo Choo TRAIN
元来はZOOのヒット曲で、EXILE一族が大切にしてきた代表曲の一つ。EXILEの10枚目のシングルを新たに“TRIBE”仕様にカヴァーし、高揚と結束をもたらす。冒頭の“ローリング・ダンス”パートのスクラッチ・アレンジがクール。ホーンも爽快。
07WON'T BE LONG (EXILE TRIBE feat.VERBAL (m-flo)&DOBERMAN INFINITY)
2006年にEXILE&倖田來未としてリリースしたバブルガム・ブラザーズのヒット曲を、客演をVERBALとDORBERMAN INFINITYへと移して新装。ソリッドでシャープなマイクリレーを中盤に配して、ゴージャスな曲調にアクセントをつけている。
08君の瞳に恋してる-Can't Take My Eyes Off You-
オリジナルはフランキー・ヴァリ、ボーイズ・タウン・ギャングのディスコ・ヒッツとして知られる名曲をエレクトロ・ダンス調でカヴァー。興奮高まるサビ前からの展開はきらびやかなエレクトロで、ゴージャスかつエレガントに魅せるキラー・チューンだ。
09銀河鉄道999 (EXILE TRIBE feat.VERBAL (m-flo))
ゴダイゴのヒット曲をVERBALのラップを配して“TRIBE”仕様でカヴァー。流麗なストリングスとともにスタイリッシュな4つ打ちエレクトロ・ハウスとして展開し、爽やかに旅立ちを後押し。フレッシュな色彩のダンス・チューンだ。
10CLAP YOUR HANDS
THE SECONDのデビュー・シングル収録曲をカヴァー。D.IとLL BROTHERSにT.Kuraと派手やかなR&Bダンサー制作の巧者が集結し、ゴキゲンなパーティ・チューンを構築。畳みかけるクラップの波にテンションも急上昇。
11BURNING UP
SMIDIことマイケル・スミスによるファットなベースとリズミカルなメロディが爽快を運ぶEDMチューンに乗せ、新たな世界をつかみとれと意気揚々と歌う。“バーン!バーン!〜”のフレーズが耳に残るEXILE TRIBE名義の2ndシングル。
1224karats TRIBE OF GOLD
D.Iを迎えた「24karats」シリーズ3部作の集大成。“混じりけないGOLD”をコンセプトにしたフレーズを軸に、力感みなぎるエネルギッシュな歌とフロウで煽る。センセーショナルなアウトロはついに“TRIBEからNEO JAPAN”と壮大なものに。
13Fly Away
元をたどればJ Soul Brothersへ、初代EXILEをはじめ何度もリテイクされた“一族”にとって重要な、開放的なダンス・チューン。潮流を意識したエレクトロを加味したアレンジで、5人のヴォーカルとともにさらなる上昇を描く。
14Keep On Singing
TAKAHIROの詞にエリック・リボムが加わりFAST LANEと制作したトラックが寄り添うミディアム・バラード。世代は違えども夢と情熱を持って高みへ駆け上がってきた同士やファンへ送る、歌い続けるというメッセージが心に響く。
仕様
初回のみ紙ジャケット仕様
タイアップ
  • 「24WORLD」 - テレビ朝日「お願い!ランキング」エンディングテーマ
封入特典
  • 69P特大フォトブック(初回のみ)
アーティスト
  • EXILE TRIBE
    ダンス&ヴォーカル・ユニット“EXILE”のメンバーによるプロジェクトやユニット、派生したグループなどの総称。“Love”“Dream”“Happiness”の魂を共有し、リアル・エンタテインメントを追い求め続ける仲間、同志。EXILE T……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム
[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015