竹内まりや / エクスプレッションズ [3CD]

はてなブックマークに追加
竹内まりや / エクスプレッションズ [3CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    EXPRESSIONS
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    MOON RECORDS
  • 規格品番:
    WPCL-10615〜7
  • 価格:
    3,790 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    竹内まりや / エクスプレッションズ [3CD]をAmazon.co.jpで購入する竹内まりや / エクスプレッションズ [3CD]を@TOWER.JPで購入する竹内まりや / エクスプレッションズ [3CD]をHMV.co.jpで購入する竹内まりや / エクスプレッションズ [3CD]を楽天ブックスで購入する竹内まりや / エクスプレッションズ [3CD]をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
78年にRCAからデビューして30周年を迎えた彼女のベスト。ディスク1はシンガーとして、ディスク2はソングライター(セルフ・カヴァー)、ディスク3はシンガー・ソングライターとしての竹内まりやの曲といった構成だ。言葉が耳にスーッと入り、その情景を想起させる声質と丁寧な歌唱だったと再確認させられ、微かに哀しさの漂うヴォーカルは、情景・情感を一段と味わい深いものにしている。都会派ポップでありつつ、その高い歌謡曲性で聴き手を説得。それらを支える山下達郎のアレンジ&プロデュースにはまりやへの愛を感じる。
ガイドコメント
シンガー・ソングライターとして数多くのヒット曲を歌い続ける竹内まりや。本作は、彼女の30年間の軌跡を凝縮した究極のコンプリート・ベスト・アルバム。自身がセレクトした全42曲は、いつ聴いても新鮮な印象を与えてくれる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2008/9/29)  ⇒  2位 (10/6)  ⇒  8位 (10/13)  ⇒  11位 (10/20)  ⇒  23位 (10/27)  ⇒  32位 (11/3)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    8位 (2008/10/13)  ⇒  7位 (10/20)  ⇒  15位 (10/27)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2008/9/29)  ⇒  4位 (10/6)  ⇒  9位 (10/13)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2008/9/29)  ⇒  3位 (10/6)  ⇒  7位 (10/13)  ⇒  10位 (10/20)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2008/9/29)  ⇒  2位 (10/6)  ⇒  4位 (10/20)  ⇒  8位 (10/27)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2008/9/29)  ⇒  1位 (10/6)  ⇒  6位 (10/13)  ⇒  1位 (10/20)  ⇒  7位 (10/27)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2008/9/29)  ⇒  1位 (10/6)  ⇒  7位 (10/13)  ⇒  5位 (10/20)  ⇒  16位 (10/27)  ⇒  15位 (11/3)  ⇒  15位 (11/10)  ⇒  20位 (11/17)
収録曲
[Disc 1]
01戻っておいで・私の時間
1978年発表の竹内まりやのデビュー・シングル。伊勢丹のCMに起用されたトランペットとストリングスが軽やかなミディアム・ポップスで、忙しい毎日の中に置いてきてしまった“私の時間”を取り戻した女性のささやかな幸せを歌い上げている。
02グッドバイ・サマーブリーズ
デビュー・アルバム『Beginning』のオープニングを飾るミディアム・バラード。想いを伝えることが叶わなかった避暑地での出会いと別れを、切ないピアノと憂いを帯びたサックスの音色に乗せて優しく歌い上げる。
03ドリーム・オブ・ユー〜レモンライムの青い風〜 (Single Version)
2008年10月発表のベスト・アルバム『Expresions』で初CD化されたキュートなミディアム・ナンバー。恋に胸ときめかせる気持ちを、瀬尾一三によるさわやかなブラスとストリングスのアレンジが引き立てる。「キリンレモン」CMソング。
04涙のワンサイデッド・ラヴ
3rdシングル「SEPTEMBER」のカップリング曲となった、山下達郎得意の8分の6拍子に乗せたミディアム・バラード。偶然の出会いから始まる切ない“ワンサイデッド・ラヴ”を憂いを帯びたヴォーカルで聴かせる。吉田美奈子のコーラスも出色。
05September
松本隆の作詞による恋の終焉を予感させるミディアム・ナンバー。秋の訪れとともに彼の気持ちが離れていくのを感じ、そっと身を引こうとする気丈な女心を巧みに表現している。ドゥー・ワップのコーラスが印象的。
06不思議なピーチパイ
資生堂の春のキャンペーン・ソングとなった、加藤和彦&安井かずみが手がけた軽快なミディアム・ポップス。“あの人”との突然の出会いを境に、街の風景や自分の人生さえも輝きだしてしまったのという恋心を高らかに歌い上げている。
07象牙海岸
3rdアルバム『LOVE SONGS』収録の松本隆と林哲司のコンビによるミディアム・ナンバー。思い出の場所にたどり着けず、それが“あなた”との埋めることのできない時間なのねと気付く成熟した大人の女性を描いている。
08五線紙
安部恭弘の作曲によるロマンティックなミディアム。青春時代に想いを馳せ、あの頃と変わらない仲間や自分の気持ちを讃えあうようなナンバー。4ビートのエレキ・ギターとフィンガー・スナップのシンプルなサウンドが、温かい雰囲気を作り出している。
09Morning Glory
ドラムにジェフ・ポーカロ、ギターにスティーヴ・ルカサーら豪華メンバーが集結したミディアム・ナンバー。昨日の涙や悲しみにも暖かい日差しの朝がやってくるという、同性に向けたポジティヴなメッセージ・ソング。
10僕の街へ
本人作詞による旅立ちをテーマにしたミディアム・ポップス。期待と不安が入り混じりながら新たな一歩を踏み出そうとする“僕”は、当時結婚を考えて音楽活動の休止を決意していた竹内自身とリンクする。
11ボーイ・ハント (Where The Boys Are)
60'sカヴァー・アルバム『Looking Favorite』よりコニー・フランシスの名曲を日本語詞で披露。恋に恋する女性の気持ちを、スケールのあるロマンティックなムードいっぱいのストリングスに乗せた甘い歌声で聴かせている。
12恋のひとこと (Something Stupid)
フランク・シナトラ親子によるデュエット曲を大滝詠一と英詞でカヴァー。ロマンティックで美しいストリングスとアコギが、恋人たちの夢のような世界を描いている。大滝が主旋律を歌い、竹内がハモリに徹しているところが肝。
13Never Cry Butterfly
学生時代からの知り合いでもある杉真理が手かげたミディアム・バラード。どんなにつらい時があっても、負けないでと優しく歌いかけるメッセージ・ソング。ピカデリー・サーカスがブリティッシュ風のサウンドを奏でている。
14Let It Be Me (Studio Version)
コンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』が初収録となる、エヴァリー・ブラザーズのカヴァー曲のスタジオ・レコーディング・ヴァージョン。山下達郎との夫婦デュエットで、愛という普遍的なテーマを歌い上げている。
[Disc 2]
01リンダ
山下達郎得意の8分の6拍子のリズムとコーラスが甘く優しいミッド・スロー。アン・ルイスに提供した曲のセルフ・カヴァーで、友人である彼女の結婚を祝福するマリッジ・ソングだ。94年発表のベスト盤『Impressions』収録ヴァージョン。
02もう一度
山下達郎のコーラスと明るいピアノの音色が印象的なミディアム・ポップス。“あなたのそばにいれば 幸せだったのに”と、流れる月日の中で忘れかけていた気持ちを取り戻そうとする前向きな女性を描いている。TBS系ドラマ『くれない族の反乱』主題歌。
03マージービートで唄わせて
60年代のバンド・スタイルによる懐かしのブリティッシュ・サウンドが印象的なナンバー。竹内に大きな影響を与えたビートルズへのオマージュ・ソングで、“マージービート”を彷彿とさせるギター・リフや間奏の電子オルガンが軽妙洒脱な一曲。
04本気でオンリーユー (Let's Get Married)
坂本龍一のシンセサイザー・パイプオルガンによる 「結婚行進曲」から始まるミディアム・バラード。甘美なストリングスとコーラスがロマンティックな全編英詞のウエディング・ソング。曲の合間に聴こえる山下達郎による犬の鳴き声にも注目。
05プラスティック・ラヴ
小気味よいギターと軽快なビートが印象的なミディアム・ポップス。“恋なんてただのゲーム 楽しめればそれでいいの”と強がる、女性の孤独な心情を巧みに表現している。ホーンやストリングスを配したアレンジが、洗練されたサウンドを作り出している。
06恋の嵐
TBS系ドラマ『となりの女』主題歌となった切ないミディアム・バラード。ドラマの内容に沿った歌詞で、“友達”のあなたとの道ならぬ恋に胸を焦がす女性の機微を丁寧に描いている。厚いコーラス・ワークが出色の一曲。
07元気を出して
薬師丸ひろ子に提供した、アコギの素朴な音色が温かなミッド・スロー・ナンバーのセルフ・カヴァー。“あなた”を励ます優しい気持ちが詰まった、同性へ向けられたメッセージ・ソング。コーラスには薬師丸ひろ子も参加している。
08色・ホワイトブレンド
資生堂の春のキャンペーン用に中山美穂に提供したさわやかなナンバー。かわいらしいグロッケンや明るいピアノの音色が心地よいミディアム・ポップスで、キラキラした春の陽ざしの中で感じる“ロマンスの足音”に心弾ませる女性を描いている。
09けんかをやめて
河合奈保子に提供したミディアム・バラードのセルフ・カヴァー。恋に恋する女の子の思わせぶりな態度がかわいらしくも罪作り。8分の6拍子のリズムに乗せた、美しいピアノとストリングスがムードいっぱいに広がるナンバー。
10
竹内まりやの代表曲ともいえる、中森明菜に提供したバラードのセルフ・カヴァー。“あの人”を偶然見かけた女性の複雑な心情を描いた歌詞が繊細。竹内の曲では珍しいマイナー調のナンバーで、感傷を誘うストリングスにいっそう切なさが込み上げてくる。
11Forever Friends
ホンダ「TODAY」のCMに書き下ろされた、ハートウォーミングなミッド。離れていてもいつでも心がつながっている女同志の友情について綴っている。陽だまりのような心地よいサウンドとハーモニカやハンド・クラップが温かい気持ちにさせてくれる。
12シングル・アゲイン
日本テレビ系『火曜サスペンス劇場』主題歌として書かれた曲。他の誰かを選んだあなたへのいまだにあきらめることができない気持ちと、決して戻ることができないと知るジレンマを抱えた姿を描く。竹内には珍しいマイナー・コードのナンバー。
13告白
何かを予感させるような電話のコールから始まる感傷を誘うミッド。昔の恋人からの突然の電話に揺さぶられる大人の女性の心を綴っている。山下達郎によるアレンジで都会的な雰囲気に仕上げている。土岐英史によるサックスも聴きどころ。
14マンハッタン・キス
映画『マンハッタン・キス』の主題歌として書き下ろされた、摩天楼の街が舞台にした恋を描いたバラード。夜明けとともに待つ人の元へと帰っていくあなたを想う女性の孤独な心を綴っている。サックスが洗練された雰囲気を醸し出している。
[Disc 3]
01家 (うち)に帰ろう (マイ・スイート・ホーム)
TBS系ドラマ『木曜日の食卓』の主題歌として書き下ろされたナンバー。“冷蔵庫の中で 凍りかけた愛を 温めなおしたいのに”と歌う倦怠期を迎えた夫婦へのアドヴァイスのような詞を、明るいバンド・サウンドでまとめあげている。
02純愛ラプソディ
オルゴールのようなかわいらしいイントロから始まるミディアム。“脇役”の私の平凡な毎日を変えたあなたへの恋する気持ちを綴っている。独身OLの心情を巧みに汲み取った歌詞が秀逸。日本テレビ系ドラマ『出逢った頃の君でいて』主題歌。
03毎日がスペシャル
フジテレビ『めざましテレビ』のテーマ・ソングとして書かれた、朝をイメージさせるようなさわやかなポップ・チューン。自分の心持ちひとつで何でもない“毎日がスペシャル”になるのだと教えてくれる。佐橋佳幸によるピッキング・ギターが小気味よい。
04カムフラージュ
“友達以上の気持ち 胸に閉じ込めてきたけれど”と歌う冒頭から、一気にその詞世界に引き込まれるナンバー。暗さを救うようなメジャー・コードの包容力のある温かなサウンドは、長い時を経てようやく通いあう想いを温かく見守るかのよう。
05今夜はHearty Party (Single Mix)
クリスマスなると耳にする「ケンタッキー」のCM曲。失恋だって仲間たちと騒いで笑いとばそうと歌うミディアム・ポップス。 歌詞に“キムタク”が出てくる縁で、実際に木村拓哉がセリフ&コーラスで参加しているという遊び心に富んだ一曲。
06天使のため息
東野圭吾原作による映画『秘密』の主題歌。出会いと別れを繰り返しながら生きる、人間の抱える孤独を切々と綴ったミディアム・バラード。賛美歌のようなサウンドが敷かれ、全体を荘厳な雰囲気で包みこんでいる。
07すてきなホリデイ
「ケンタッキーフライドチキン」のクリスマス・キャンペーンCMソング。クリスマスの温かい家庭の1日を切りとったような歌詞と、オーケストラの温かく優しいサウンド&コーラスが古き良き時代を思わせる、かわいらしいクリスマス・ソング。
08真夜中のナイチンゲール
TBS系ドラマ『白い影』主題歌。鳥の鳴き声から始まるかわいらしいミディアム・ナンバー。アコギをメインにしたサウンドと温かい歌声が印象的。歌詞は“ナイチンゲール”を掛け言葉にして、ストーリーとリンクさせている。
09返信
アコースティック・ギターが哀愁を感じさせるミディアム。返す相手のいない手紙に託す“あなた”への想いを綴っている。シンプルな構成のサウンドで、マイナー調の美しいメロディがいっそう物悲しさを漂わせる。映画『出口のない海』主題歌。
10みんなひとり
フジテレビ系ドラマ『役者魂!』の主題歌に起用された、松たか子への提供曲をセルフ・カヴァー。自分のことを理解してくれる“心友”という存在の大切さと感謝を綴ったミディアムで、コーラスにはドラマに主演した松たか子が参加がしている。
11チャンスの前髪
TBS系ドラマ『肩ごしの恋人』主題歌。ゲスト・ヴォーカルに原由子を迎えた、軽快なクラップや跳ねるようなピアノが楽しいポップ・チューン。女性同士の楽しげな会話を聞いているかのような歌詞は、ギリシャ神話カイロスに由来する“チャンスの神様”の話をモチーフにしている。
12うれしくてさみしい日 (Your Wedding Day)
教会の鐘の音から始まるウエディング・ソング。娘の結婚を喜ぶ気持ちとうらはらに、寂しさを感じてしまう母親の視点で描かれた感動的な一曲。「本気でオンリーユー」のイントロと対比させて、ワーグナーの「結婚行進曲」で締めくくられている。
13幸せのものさし
TBS系ドラマ『Around 40〜注文の多いオンナたち〜』の主題歌。人生の幸せって何だろうと、前向きに生きる人に向けたメッセージ・ソング。プラスやストリングスが彩りを添える軽快なポップ・チューン。主演の天海祐希がコーラスに参加して話題に。
14人生の扉
温かく力強いピアノのイントロから始まるミディアム・バラード。日々の何気ない情景や、移ろいゆく季節の中でふと気付く“人生の扉”について歌っている。厚いコーラスと味わい深いマンドリンの音色が郷愁を誘う。
タイアップ
  • 「Let It Be Me」 - フジテレビ「早子先生、結婚するって本当ですか?」劇中歌
  • 「うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)」 - P&G「パンテーン PRO-V」TV-CMソング
  • 「すてきなホリデイ」 - ケンタッキー・フライドチキンTV-CMソング
  • 「すてきなホリデイ」 - ケンタッキー・フライドチキン「2005年 クリスマスキャンペーン」
  • 「すてきなホリデイ」 - ケンタッキー・フライドチキン「クリスマスキャンペーン」
  • 「すてきなホリデイ」 - ケンタッキー・フライドチキン「クリスマスパック」TV-CMソング
  • 「すてきなホリデイ」 - ケンタッキー・フライドチキン「パーティバーレル」
  • 「すてきなホリデイ」 - ケンタッキー・フライドチキン「パーティバーレル」TV-CMソング
  • 「カムフラージュ」 - NTTコミュニケーションズ「MUSICO」TV-CMソング
  • 「家に帰ろう」 - 三菱地所「パークハウス」TV-CMソング
  • 「元気を出して」 - あいおいニッセイ同和損害保険TV-CMソング
  • 「元気を出して」 - NTTコミュニケーションズ「MUSICO」TV-CMソング
  • 「元気を出して」 - ヤマハ「MySound」TV-CMソング
  • 「幸せのものさし」 - TBS「Around40〜注文の多いオンナたち〜」主題歌
  • 「幸せのものさし」 - 第一興商「メロDAM」TV-CMソング
  • 「純愛ラプソディ」 - NTTコミュニケーションズ「MUSICO」TV-CMソング
  • 「真夜中のナイチンゲール」 - TBS「白い影」主題歌
  • 「人生の扉」 - 協和発酵TV-CMソング
  • 「人生の扉」 - MX TV「うたナビ21」エンディングテーマ
  • 「返信」 - 松竹「出口のない海」主題歌
  • 「毎日がスペシャル」 - フジテレビ「めざましテレビ」テーマソング
  • 「毎日がスペシャル」 - ソニー「ハンディカム」TV-CMソング
  • 「毎日がスペシャル」 - キリンビール「ワインスプリッツァ」TV-CMソング
  • 「恋のひとこと〜SOMETHIN’ STUPID」 - TBC
封入特典
  • 60ページ・ブックレット/解説
アーティスト
  • 竹内まりや
    1955年3月20日生まれ、島根県出雲市大社町出身のシンガー・ソングライター。山下達郎は夫。慶應義塾大学在学中から音楽活動を始め、78年にデビュー。79年に日本レコード大賞などで新人賞を受賞すると、80年に「不思議なピーチパイ」がヒット。翌……
  • 同時発売作品
    竹内まりや / エクスプレッションズ [4CD] [限定]
    WPCL-10611〜4   3,790円+税   2008/10/01 発売
    竹内まりや / エクスプレッションズ [4CD] [限定]をamazon.co.jpで購入する竹内まりや / エクスプレッションズ [4CD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する竹内まりや / エクスプレッションズ [4CD] [限定]をHMV.co.jpで購入する竹内まりや / エクスプレッションズ [4CD] [限定]を楽天ブックスで購入する竹内まりや / エクスプレッションズ [4CD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    シンガー・ソングライターとして数多くのヒット曲を歌い続ける竹内まりや。本作は、彼女の30年間の軌跡を凝縮した究極のコンプリート・ベスト・アルバム。自身がセレクトした全42曲は、いつ聴いても新鮮な印象を……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015