ボブ・ディラン / フォールン・エンジェルズ

はてなブックマークに追加
ボブ・ディラン / フォールン・エンジェルズ
CD
37作目のスタジオ・アルバムは、ジョニー・マーサーやハロルド・アーレンらが書いた珠玉のアメリカンのスタンダード群を取り上げたもの。アレンジャーとしても名を出すことで、彼は蜃気楼のような漂う表現を悠々と提出。結果、もう一つのアメリカの襞が浮き上がる。
生誕75周年記念、37枚目のスタジオ・アルバム。米国のトラディショナル・スタンダードをカヴァーした作品で、すべてツアー・メンバーとの一発録り。ジャック・フロスト名義のセルフ・プロデュースで、アル・シュミットがエンジニアを務めている。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    24位 (2016/5/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    17位 (2016/5/23)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    14位 (2016/5/16)  ⇒  2位 (5/23)  ⇒  6位 (5/30)
トラックリスト
01YOUNG AT HEART
02MAYBE YOU'LL BE THERE
03POLKA DOTS AND MOONBEAMS
04ALL THE WAY
05SKYLARK
06NEVERTHELESS
07ALL OR NOTHING AT ALL
08ON A LITTLE STREET IN SINGAPORE
09IT HAD TO BE YOU
10MELANCHOLY MOOD
11THAT OLD BLACK MAGIC
12COME RAIN OR COME SHINE
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ボブ・ディラン
    1941年5月24日生まれ、米・ミネソタ州ダルース出身のミュージシャン。本名はロバート・アレン・ジンママン。62年にアルバム『ボブ・ディラン』でデビュー。以降、「風に吹かれて」「時代は変る」「ミスター・タンブリン・マン」「ライク・ア・ローリ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴動祭』[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015