ジュラシック5 / フィードバック

はてなブックマークに追加
ジュラシック5 / フィードバック
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FEEDBACK
  • ジャンル:
    ラップ/ヒップホップ(海外)
  • レーベル:
    インタースコープ
  • 規格品番:
    UICS-1119
  • 価格:
    2,095 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ジュラシック5 / フィードバックをAmazon.co.jpで購入するジュラシック5 / フィードバックをHMV.co.jpで購入するジュラシック5 / フィードバックを楽天ブックスで購入するジュラシック5 / フィードバックを@TOWER.JPで購入する
    ジュラシック5 / フィードバックを山野楽器で購入するジュラシック5 / フィードバックをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
人気ヒップホップ系グループの3rdアルバム。本作にはジャム・バンド・シーンで多大な人気を誇るデイヴ・マシューズ・バンドをフィーチャーし、ロック・ファンのマニア心をくすぐるサウンドを聴かせてくれる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    5位 (2006/7/17)  ⇒  8位 (7/24)  ⇒  14位 (7/31)  ⇒  31位 (8/7)  ⇒  27位 (8/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    5位 (2006/7/17)  ⇒  20位 (7/24)  ⇒  16位 (7/31)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    8位 (2006/7/17)  ⇒  9位 (7/31)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    10位 (2006/7/17)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2006/7/17)
収録曲
01BACK 4 U
オーソドックスなヒップホップ・マナーを踏襲した線の太いビートに、メロウなピアノの上モノが乗る良質トラック。鳥肌が立つようなチャリ・ツナの渋いバリトン・ヴォイスも魅力だ。ジュラシック5の帰還を祝う、アルバム『フィードバック』のイントロダクション。
02RADIO
エレクトロ&オールドスクール・マナーに乗せて、MCたちが自らのヒップホップ・ライフを振り返る。トラックは、NYの6人組ヒップホップ・ユニット、クラッシュ・クルーが残した『オン・ザ・レディオ』がネタになっている。
03BROWN GIRL
タンゴ調の変則的なリズムに乗る、女性ヴォーカルのコーラスがセクシーな楽曲。コーラスはドイツのディスコ・ユニット、ボニーMの「栗色の髪の少女」(Brown Girl In the Ring)が引用されている。プロデュースはスコット・ストーチによるもの。
04GOTTA UNDERSTAND
カーティス・メイフィールドの甘く切ない声のネタ使いが実にニクい。ビートよりも声が前面に出た結果、耳にやわらかいビター・スウィートな雰囲気に仕上がっている。プロデュースはシアトルのトラックメイカー、ビーンによるもの。
05IN THE HOUSE
80年代ディスコ・ファンク風のハンドクラップが曲を盛り立てる、オールドスクール調ナンバー。思わず踊りたくなるようなファンキーなベース・ラインと、4MCによるカラフルなマイクリレー&ユニゾンが好相性だ。
06BABY PLEASE
LAのDJ、エグザイルがプロデュースした陽気なバウンス・ソング。単弦ギターがファンキーなリフを奏でるトラックに、4人のテクニカルなラップが盛り込まれている。ジュラシック5には珍しい、女性をテーマにしたリリックも特徴的だ。
07WORK IT OUT
デイヴ・マシューズ・バンドとのコラボによる、アルバム『フィードバック』先行シングル。控えめなサンプリングと柔軟な生演奏とのセッションが、ナチュラルに溶け合った良作。前向きなリリックが心地良い気分を演出してくれる。
08WHERE WE AT
ジャズ・テイストのドラムとピアノがマッチした、DJヌーマークの真骨頂。ところどころで聴けるモス・デフの声も、スパイシーなフックとして機能的に作用している。ジュラシック5の渋さが前面に押し出された、アダルトなヒップホップ・ナンバー。
09GET IT TOGETHER
スカを彷彿とさせる、裏打ちのビートが斬新な楽曲。ジャマイカ音楽ネタを多用していながら、クールで渋い雰囲気に仕上がっているのが面白い。「マトモに生きようぜ」というリリックが、J5のくだけた真面目さを象徴している。
10FUTURE SOUND
J5を語る上で重要なキーワードである「ジャジィ」という単語が、最も端的に現れた楽曲。無駄のないドラム、ピアノ、コーラスによる薄味のトラックには、スキルフルなフロウがよく映えている。洗練されたクールなトラックだ。
11J RESUME
「カット・ケミスト不在」の穴を埋めるJ5の屋台骨、DJヌーマークのスクラッチとサンプリングによる、38秒のインタールード。短い中にもセンスが光る、ファンキーなターンテーブル・アクションが収められている。
12RED HOT
アルバム『フィードバック』において、最もアッパーなナンバー。NYのファンク・バンド、ザ・タップ・キングスの「Nervous Like Me」をサンプリングしただけあって、ギターとベースのフレーズは熱いファンクそのものだ。
13TURN IT OUT
豪快に歪んだブリブリのシンセ・ベースがボトムを支え、ハンドクラップが彩りを添える。大胆にPファンクの要素が盛り込まれたトラックに合わせて、「本能を見せるんだ」というリリックが乗るJ5流パーティ賛歌。
14END UP LIKE THIS
過去の記憶と変化について語られたリリックが、切なく耳に残る佳曲。高音シンセ&ピアノに合わせて、流麗な女性ヴォーカルのコーラスがサンプリングされている。チルアウトに最適なメロウ・チューン。
15CANTO DE OSSANHA
アルバム『フィードバック』のラストを飾る、偉大なブラジル音楽家、バーデン・パウエルの名曲をカヴァーしたインスト。爪弾かれるボサ・ノヴァ・テイストのアコースティック・ギターが、涼風のように耳をかすめるサマー・チューン。
16WHAT'S GOLDEN
アルバム『パワー・イン・ナンバーズ』のボーナス・トラックのライヴ・ヴァージョン。オーソドックスなオールドスクール・スタイルの名曲で、ライヴ録音らしい奔放なラップが痛快だ。
17CONCRETE SCHOOLYARD
シングル曲のライヴ・ヴァージョン。ミドル・テンポの落ち着いた曲調にシンプルなマイクリレーが渋く光り、ピースフルなパーティの様子がよく伝わってくる。後半部で一瞬だけ、DJヌーマークのスクラッチを聴くことができる。
(16)(17)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ジュラシック 5
    1993年、米ロサンゼルスで結成されたMC4人、ラッパー2人のヒップホップ・チーム。商業化したヒップホップに対し、アンダーグラウンド・シーンでモス・デフやカンパニー・フロウらとともに正統派として評価される。97年の「ジュラシック5 EP」、……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015