真心ブラザーズ / FINE [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
真心ブラザーズ / FINE [デジパック仕様]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FINE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Ki / oon
  • 規格品番:
    KSCL-982
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    真心ブラザーズ / FINE [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入する真心ブラザーズ / FINE [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入する真心ブラザーズ / FINE [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入する真心ブラザーズ / FINE [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入する真心ブラザーズ / FINE [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
2005年夏に活動再開して以来のアルバム。“歌”に焦点を絞ったプロダクションのおかげもあってだろう、倉持と桜井、それぞれの持ち味の違いを生かした無理のない一枚に。一筆書のような簡潔な言葉づかいの中に真情がにじむ倉持作(9)が滲みます。★
ガイドコメント
活動再開後、初のオリジナル・アルバム。シングル曲の「Dear,Summer Friend」「I'm in Love」「情熱と衝動」を含む、真心ブラザーズならではのファインなアルバムに仕上がっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2006/4/17)  ⇒  22位 (4/24)  ⇒  25位 (5/1)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2006/4/17)  ⇒  17位 (4/24)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    7位 (2006/4/17)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2006/4/17)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    3位 (2006/4/17)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2006/4/17)  ⇒  8位 (4/24)  ⇒  4位 (5/1)  ⇒  16位 (5/8)
収録曲
01情熱と衝動 (LG Version)
自らの世代に区切りをつけるべく投げかけたメッセージが、タイトルそのままにストレートに響いてくるミディアム・チューン。ちなみに、シングル・ヴァージョンとは異なりギブソンのアコギを使用しているので、“LG Version”となる。
02東京ひとり
爽やかな風が吹き抜け、緑が目に眩しい。アコギの音、トランペットの音……、すべての音が青春の香りを運んでくるようやさしいまなざしや温もりが伝わる。ポップ・チューン。から感じとるやさしいまなざし。
03Dear、Summer Friend
2005年夏、記念すべき活動再開を飾ったシングル・ナンバー。華麗なストリングスとホーン・セクション、甘酸っぱいコーラス、完璧なサマー・ポップ・チューンを、YO-KINGのヴォーカルがソウルフルにほろ苦く彩る。
04少しもさめていない
たとえば自分の周りに起こったいろんな出来事にいつまでもとらわれることなく、歩き出そうとするような意欲に満ちているポジティヴなリリックが映える曲。間奏で何気に3拍子になったりするという面白さもあるメッセージ・ソング。
05受けポジ
まさに果報は寝て待てといった、受け身であることの大切さを声高らかに叫ぶロック・チューン。前のめりになることだけが正解じゃない、というガツガツしたサウンドから伝わってくるメッセージが心の重荷をほどいてくれる。
06紺色
桜井のギター・プレイが痛快で、シンプルな構成ながらも、濃厚なサウンドで一気に聴かせるロック・チューンに仕上がっている。“情熱と衝動”をたっぷりと詰め込んで、激しくかっこよく突っ走っているのだ。
07丘の上
淡々と歌い出すYO-KINGの声が、空虚な想いを振り切るかのように時折熱さを覗かせる。桜井の弾くギターのフレーズやどんよりとリズムを刻むベースが、重苦しい空気感を創り出すフォーク・ロック。
08スマイル
切なくなったり、温かくなったり……。表情豊かで素敵なメロディと桜井の優しいヴォーカルが映える。想いをサポートするかのように響くピアノのさりげなさもまた良好。左チャンネルのドラムはYO-KINGが叩いている。
09ハロー
きっとこういう曲がみんなに可愛がられるというような珠玉の一品。ペダル・スティールが生み出す柔らかいトーンが印象的で、実際にハローって名前だったらこんなこと思うのかな? というリリックもある意味、衝撃的。
10Son of the Sun (wax mix)
遊び心満点のサーフ・ロック。リズムも楽しく、なにしろwax mixだからキュッキュッといって、いい感じで波に乗れる曲。「情熱と衝動」のカップリング収録のオリジナルと比べて、こっちはサラサラやわらか風味。
11Step steady
無垢な少年の想いにも似て、ここに描かれる一途さは胸をキュンとさせる、恋するミディアム・チューン。失いたくないものは誰にもあるから……、さあ会いに行こう! というたたみかけるようなサビのフレーズが軽快だ。
12Rolling
YO-KINGの声に合わせて一緒に歌いたい! そんな吸引力を持ったポジティヴなラブ・ソング。ホーン・セクションが舞い踊るサウンドは、きらびやかで心を弾ませる。ライヴで聴くのが楽しみなナンバー。
13I'm in Love
アルバム『FINE』のラストを飾る、スタイリッシュなホーン・セクションが入った心温まるラブ・ソング。ポップでジャジィなサウンドは、彼らの経験値のなせる技。新たなポップ・ミュージックを提示したともいえるナンバー。
仕様
初回のみデジパック仕様
タイアップ
  • 「紺色」 - TOYOTA「ラクティス」TV-CMソング
  • 「紺色」 - TOYOTA「ラクティス」TV-CM曲
アーティスト
  • 真心ブラザーズ
    日本のロック・バンド。倉持陽一(YO-KING)と桜井秀俊によって、早稲田大学在学中の1989年に結成。TV番組の「勝ち抜きフォークソング合戦」で見事10週勝ち抜き、89年9月に「うみ」でデビュー。95年の『キング・オブ・ロック』からはロッ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015