東方神起 / Five in the Black

はてなブックマークに追加
東方神起 / Five in the Black
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FIVE IN THE BLACK
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-45530
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    東方神起 / Five in the BlackをAmazon.co.jpで購入する東方神起 / Five in the Blackを@TOWER.JPで購入する東方神起 / Five in the BlackをHMV.co.jpで購入する東方神起 / Five in the Blackを楽天ブックスで購入する東方神起 / Five in the BlackをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
韓国の5人組超人気アイドル、東方神起の日本におけるセカンド・アルバム。楽曲は流暢な日本語と英語で歌われており、非常にプロフェッショナルなものを感じる。アルバム・タイトルどおり、ソツなくシックにまとめられており、そこがまたいい。
ガイドコメント
実力派コーラス・グループ、東方神起の2ndアルバム。「Begin」「Sky」など、シングル曲を多数収録。2006年の活躍を詰め込んだ、エネルギッシュな一枚となっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2007/3/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2007/3/12)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2007/3/12)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    7位 (2007/3/12)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2007/3/12)
収録曲
01ZION
アコースティック・ギターの音を刺激的に効かせた、派手やかなダンス・チューン。美しく響くヴォーカルとコーラスのハーモニーに、高い歌唱力がうかがえる。後半でのマイケル・ジャクソンを思わせる、ユンホの高音ヴォーカルが聴きどころだ。
02Sky
「サーティーワンアイスクリーム」CMソングの7thシングル。「晴れ渡る空」「太陽」「南風」など、夏空をイメージした言葉がちりばめられていて、爽やかなテイストに仕上げられている。彼らお得意のダンス・チューンで、リズミカルなコーラス・ワークもさすがだ。
03Begin
テレビ東京系ドラマ『ごめん、愛してる』エンディング・テーマ。胸がときめくドラマティックなフレーズに、せつなさたっぷりのこまやかなメロディが光る。韓流泣きメロの素晴らしさを踏襲した、みずみずしくカジュアルな良質ポップ・ナンバー。
04Choosey Lover
洗練された大人っぽいディスコ・チューン。ビートの効いた彼ららしいメロディに、ファルセットを多様したセクシーな歌声が鮮やかに映える。美しい恋人を称える男心を、格段に上達した日本語で、表情豊かに描き出している。
05DEAD END
彼女に抱く狂おしいまでの愛を綴った、懐かしい歌謡曲風のダンス・チューン。電子ピアノの演奏を背景に、嫉妬に苦しむ男の姿を感情的なヴォーカルでリアルに描いている。曲の前後に入るレコードのスクラッチ・ノイズも味わい深い。
06High time
スピード感あふれるアップ・ビートな主旋律に、たたみかけるように重なる5人のコーラスがドキドキものの、スタイリッシュなメッセージ・ソング。繊細な少年の顔から垣間見られる男のたくましさを、アクティヴに描写している。
07PROUD
失ってしまった恋人への感謝、“いつまでもふたりはいっしょだよ”という祈りにも似た感情がびっしりと込められた、王道のバラード。ひとつひとつの言葉に深い想いを加えた、男っぽく情熱的なヴォーカルが、聴くものの感情を揺り動かす。
08約束
春らしい柔らかなメロディのミディアム・ポップ。日曜の青空の下、手を繋いで歩いている恋人たちが、幸せそうに愛を誓い合う時を描いている。伸び伸びとした穏やかな5人の歌声も、心の奥底まで優しく染み込んでくるようだ。
09miss you
“序破急”に変化する躍動感あふれるメロディが斬新な8thシングル。実力派アイドルなだけあって、一人ひとりのヴォーカルが冴えるコーラス・ワークは東洋随一。韓流のスウィートなエッセンスもたっぷりの美メロ・ポップ・ナンバーだ。
10“O”-正・反・合
11I'll be there
美しいメロディを描き出すコーラス・ワークが秀逸なバラード。優しく語りかけるように“僕たちは運命さえも越える力を持っている”という力強いメッセージを刻み込んでいる。温かい腕に包み込まれているような安らぎに満たされる一曲。
12Step by Step
流麗なストリングスとバウンシーなリズム、そして、スムーズにしてダイナミックなコーラス・ワーク。彼らのルーツであるR&B、ヒップホップの要素をさりげなく取り入れながら、J-POPとしてのわかりやすさを強調したポップ・チューンだ。
13Hello again
切なさと温かさをあわせ持つメロディが美しい、心弾むポップ・ソング。コーラスにマネージャーやスタッフが参加した、彼らにとっても思い出深い作品。聴く人の心理状態によって、明るくも悲しくも聴こえるメロディが奥深い。
14Begin (アカペラversion)
15miss you (ballade version)
“序破急”に変化する躍動感あふれるメロディが斬新な8thシングル。実力派アイドルなだけあって、一人ひとりのヴォーカルが冴えるコーラス・ワークは東洋随一。韓流のスウィートなエッセンスもたっぷりの美メロ・ポップ・ナンバーだ。
16A Whole New World (初回のみ収録)
(14)(15)(16)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Begin」 - テレビ東京「ごめん、愛してる」エンディングテーマ
  • 「Choosey Lover」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「Choosey Lover」 - テレビ東京「Xenos」オープニングテーマ
  • 「miss you」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「PROUD」 - テレビ東京「プラハの恋人」エンディングテーマ
  • 「Sky」 - 岩手めんこいテレビ「BEATNIKS」オープニングテーマ
  • 「Sky」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「Sky」 - サーティワンアイスクリーム「サーティワンアイスクリーム」TV-CMソング
  • 「Step by Step」 - TBS「家族善哉」主題歌
  • 「”O”-正・反・合」 - TBS「サスケマニア」エンディングテーマ
封入特典
  • 豪華ブックレット24P
アーティスト
  • 東方神起
    韓国出身の男性ヴォーカル・グループ。“東方の神が起きる”を意味し、アジアから世界進出の意志から付けられた。2003年に結成し、2004年にシングル「HUG」でデビュー。高い歌唱力と美しいコーラス、ルックスの良さなどで一躍人気となり、同年に日……
  • 同時発売作品
    東方神起 / Five in the Black [CD+DVD]
    RZCD-45529〜B   4,180円(税込)   2007/03/14 発売
    東方神起 / Five in the Black [CD+DVD]をamazon.co.jpで購入する東方神起 / Five in the Black [CD+DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する東方神起 / Five in the Black [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入する東方神起 / Five in the Black [CD+DVD]を楽天ブックスで購入する東方神起 / Five in the Black [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する
    実力派コーラス・グループ、東方神起の2ndアルバム。「Begin」「Sky」など、シングル曲を多数収録。2006年の活躍を詰め込んだ、エネルギッシュな一枚となっている。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015