結城アイラ / For My Dear...

はてなブックマークに追加
結城アイラ / For My Dear...
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FOR MY DEAR...
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ランティス
  • 規格品番:
    LACA-15257
  • 価格:
    2,857 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    結城アイラ / For My Dear...をAmazon.co.jpで購入する結城アイラ / For My Dear...をHMV.co.jpで購入する結城アイラ / For My Dear...を楽天ブックスで購入する結城アイラ / For My Dear...を@TOWER.JPで購入する
    結城アイラ / For My Dear...を山野楽器で購入する結城アイラ / For My Dear...をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
TVアニメやゲームの主題歌を多数収録した結城アイラのサード・アルバム。アニメ『伝説の勇者の伝説』『宇宙戦艦ヤマト2199』といった主題歌から自身が作詞した曲など、3曲の新曲も収録。ポップで元気いっぱいのナンバーからしっとりとしたバラードまで、華やかで愛くるしい楽曲が並ぶ。
FictionJunctionにASUKAとして参加したシンガーの3rdアルバム。TVアニメ『伝説の勇者の伝説』主題歌など自身が詞曲を手がけたオリジナル曲も収録。ファンに対する願いや祈りをメイン・テーマにした、ハートフルな作品になっている
トラックリスト
01For My Dear…
02LAMENT〜やがて喜びを〜
03私だけの魔法の言葉
04星が永遠を照らしてる
05Double Bible
06DistiNAtion Destiny
07悲しみは誰の願いでもない
08Rondo Carrousel
09Snow Veil Polka
10妄想STAY
11星を求めて
12Letter Song
13心にあるキラキラを忘れないで
タイアップ
  • 「Destination Distiney」 - 日本一ソフトウェア「特殊報道部」ED主題歌
  • 「LAMENT〜やがて喜びを〜」 - テレビ東京「伝説の勇者の伝説」オープニング主題歌
  • 「Snow Veil Polka」 - IDEA FACTORY「猛獣使いと王子様 〜Snow Bride〜」エンディングテーマ
  • 「ダブルバイブル」 - イエティ/レジスタ「ルートダブル」OP主題歌
  • 「ロンドカルーセル」 - イエティ/レジスタ「ルートダブル」ED主題歌
  • 「星が永遠(とわ)を照らしてる」 - XEBEC「宇宙戦艦ヤマト 2199 第一章」エンディングテーマ
  • 「星を求めて」 - バンダイビジュアル「装甲騎兵ボトムズ Case:IRVINE」エンディングテーマ
  • 「悲しみは誰の願いでもない」 - MX TV「境界線上のホライゾン II」エンディングテーマ
  • 結城アイラ
    日本の女性声優/歌手。2007年、アニメ『sola』のオープニング・テーマ「colorlless wind」でデビュー。以後、数々の人気アニメ、ゲーム主題歌を担当。2012年11月、アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』第1章エンディング主題歌「……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015