ビッグ バン / フォー・ザ・ワールド

はてなブックマークに追加
ビッグ バン / フォー・ザ・ワールド
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FOR THE WORLD
  • ジャンル:
    エイジアン・ポップ
  • レーベル:
    YG ENT.JAPAN / ヴィレッジアゲインアソシエイション
  • 規格品番:
    VYGJ-0001
  • 価格:
    1,980 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ビッグ バン / フォー・ザ・ワールドをAmazon.co.jpで購入するビッグ バン / フォー・ザ・ワールドを@TOWER.JPで購入するビッグ バン / フォー・ザ・ワールドをHMV.co.jpで購入するビッグ バン / フォー・ザ・ワールドを楽天ブックスで購入するビッグ バン / フォー・ザ・ワールドをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
2007年韓国音楽シーンで最もブレイクしたヒップホップ・ユニットの日本デビュー盤。ブラック・マシーンのサックスを豪快にサンプリングした「ハウ・ジー」や甘やかなメロディと若さゆえの青さがせつなく沁みる「ライズ(コジンマル)」など、5人のカラフルな音楽性が表われたポップ・チューンに衝撃!
ガイドコメント
韓国No.1グループとの呼び声も高いビッグ・バンの2008年1月発表のアルバム。ダンサブルなクラブ・アンセムや流麗なミディアム・バラードなど、ヴァラエティ豊かな楽曲群を、定評のあるヴォーカル・ワークで聴かせてくれる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2007/12/31)  ⇒  9位 (2008/1/7)  ⇒  34位 (1/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    6位 (2007/12/31)  ⇒  10位 (2008/1/7)
収録曲
01ヴイ・アイ・ピー (イントロ)
ライヴではイントロ&インタールードとして必ず登場するナンバー。シンプルでダイナミックなビートにフリーキーなリズムと個性的なリリックをのせて、一瞬のインパクトでフロアを一まとめにする吸引力を持ったリフレインが耳に残る。
02ビッグ・バン
ユニット名をフックに盛り込んでリピートする“顔”的チューン。G-DRAGONとTOPのダブルMCのマイクリレーからD-LITEのナイーヴな低音ヴォーカルにつなぐサウンド・ワークは、本場のUSヒップホップのスピリットさえも感じさせる。
03ハウ・ジー
90年代にヒットしたブラック・マシーン「How Gee」をサンプリングしたクラブ・チューン。バスドラ風の重低音を響かせるTOPとその軽さが曲のヴァイブスとなるG-DRAGONのラップ・パフォーマンスが、とにかく衝撃的。
04ライズ (コジンマル)
韓国語詞ということを意識させないスウィートなメロディ、駆け抜けるような爽快感のあるビートにクギ付けのナンバー。メイン・ラッパー、G-DRAGONのフレッシュな音楽性がダイレクトに表現された、青くせつないポップスだ。
05ソー・ビューティフル
どこか懐かしいハウス系のリズム・ビートにD-LITEの色香を感じるナイーヴ&ハスキーなヴォーカルをのせて、そこに他メンバーのラップが入れ替わり立ち替わりで挿入される爽快なナンバー。ヒップホップ・サウンドの醍醐味が充分に味わえる濃厚チューンだ。
06ラ・ラ・ラ
G-DRAGONのハイトーン・ラップがダウナーなビートを牽引する、重厚感のあるナンバー。多彩なヴォイス・パーカッションやラップを重ねたハーモニーなど、5人それぞれの特徴的な声質を活かしたヴォーカル・アレンジが光る。
07トゥゲザー・フォー・エバー
しっとりと艶やかな美メロとフェイクを聴かせるR&Bナンバー。ユニークな声色の5人によるコーラスは、響かせ方も重ね方もユニークでまさに絶品の一言! ラップもハーモニーも息の合ったチームワークで魅せてくれる。
08オールウェイズ
マイナー・コードがせつなさを誘うメロディにオフビートなヴォーカル&ハーモニーを重ねた、カジュアル・ポップス。ストリート感覚とポップスの技巧を共存させるサウンド・ワークがとかく秀逸な、アピール力を充分に携えたナンバー。
仕様
特殊豪華パッケージ
タイアップ
  • 「Lie」 - テレビ神奈川「洋楽天国 MONDAY」テーマソング
アーティスト
  • BIGBANG
    韓国出身の男性ダンス&ヴォーカル・グループ。2006年に結成し、翌年の「Lies(嘘)」のヒットにより韓国でブレイク。K-POPシーンのトップアイドルとして活躍すると、日本でも話題になり、2009年にシングル「MY HEAVEN」で本格的な……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015