清春 / FOREVER LOVE

はてなブックマークに追加
清春 / FOREVER LOVE
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FOREVER LOVE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    mid field / ロックチッパーレコード
  • 規格品番:
    IKCR-9505
  • 価格:
    3,300 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    清春 / FOREVER LOVEをAmazon.co.jpで購入する清春 / FOREVER LOVEを@TOWER.JPで購入する清春 / FOREVER LOVEをHMV.co.jpで購入する清春 / FOREVER LOVEを楽天ブックスで購入する清春 / FOREVER LOVEをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
ソロとしては5枚目となるアルバム。2007年8月からの4ヵ月連続リリース・シングルをすべて収録した、ファン必携の一枚だ。ヴィジュアル、パンク、ロックなどにカテゴライズされない、新しい表現法があふれている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2007/11/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2007/11/12)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2007/11/12)
収録曲
01receive a revelation
02予感
父の死に直面した心情をうかがわせる詞がヘヴィなロック・サウンドに絡みながら、圧倒的な説得力を持って迫ってくる。ヴォーカルが激しくなればなるほどに、言葉が映し出す切なくて悲しい彩り。重たいナンバーだ。
03confusion
混沌とした想いがミクスチャーの音に姿を変え、感情の粒子を拡散する。サウンドを牽引するソリッドなギターが生み出す疾走感と粘り着くようなダークネスの交錯。清春らしい世界観を構築したロック・チューンに仕上がっている。
04愛撫
ドラマティックに、そしてヘヴィに展開するロック・チューン。4ヵ月連続リリースの最後を飾ったアルバム『FOREVER LOVE』からシングル・カットされたナンバーで、愛の深さ、強さを体感させてくれるヴォーカルが熱く胸に響く。
05note
闘病生活を送っていた父への想いをストレートに表現したナンバー。歌詞にも父の言葉が引用され、強く印象に残る。淡々としたフォーク・テイストのサウンド、シャッフルのリズムに乗せた清春のヴォーカルは、悲しげに揺れている。
06妖艶
タイトルそのままにディープで妖しげな世界を提示するコア・チューン。退廃的で絡みつくようなヴォーカルが生み出すグルーヴ。その心地よくも重たく深いうねりに身をゆだねつつ、独特の雰囲気にどっぷりと浸かりたい。
07TATTOO
08allow
テンポ感のあるシャッフルのリズムに乗った色気のあるヴォーカル、そしてレトロでデカダンスなサウンド・スケープ。その世界観はやはり父の死が影を落としていて、父が溺愛していたという清春の娘にも触れた一節が歌詞にもある。
09輪廻
アルバム・レコーディング中に父が他界したが、この曲には間に合い、その耳に届いた。清春が伝えたかった普遍の愛を、よどむことなくストレートに表現したエモーショナルなロック・チューン。4ヵ月連続リリースの第2弾となったシングル。
10空白ノ世界
たぶんそれは死が確定された彼の父の目から見えた風景。あまりにプライヴェートでディープすぎる世界観だからこそ、胸に響く普遍性を持ち合わせ、聴き手の心を切なく染め上げる。切迫感のあふれるロッカ・バラードだ。
11ever
アフター・ビートでスカっぽい雰囲気を持った、どことなく明るいサウンド・デザイン。清春と父の関係性を知らずとも、完成度の高い楽曲だとわかる。だが清春の父に対する愛情を理解することで、より想いの核心に触れることができる。
12MELODIES
13Lorelei
熱い衝動と退廃が入り混じったスピード感のあるアッパー・チューンで、“Lorelei”のフレーズがノリよく踊る。よりセクシーでパンキッシュに迫るヴォーカルは、アグレッシヴで高いテンションを保ち、聴き手をグッと引き寄せる。
14PHANTOM LOVER
タイアップ
  • 「TATTOO」 - プロシード「チャクチャク」TV-CMソング
  • 「輪廻」 - プロシード「チャクチャク」TV-CMソング
アーティスト
  • 清春
    1968年10月30日生まれ、岐阜県多治見市出身のミュージシャン。94年に黒夢のヴォーカリストとしてデビュー。99年に黒夢が活動休止。自身のレーベルを興してSADSとして活動を再開。耽美的な世界からよりパンキッシュなバンド・サウンドにシフト……
  • 同時発売作品
    清春 / FOREVER LOVE [CD+DVD] [限定]
    IKCR-9503〜4   3,850円(税込)   2007/11/14 発売
    清春 / FOREVER LOVE [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入する清春 / FOREVER LOVE [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する清春 / FOREVER LOVE [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する清春 / FOREVER LOVE [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する清春 / FOREVER LOVE [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    中森明菜のカヴァー「TATTOO」のハマリ具合とジャジィさにも驚かされたが、ここに収められた楽曲は激しい感情と妖艶さを持ち、強いオーラを放っている。2008年のデビュー15周年に向けて加速する彼の4ヵ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015